« 夫の週末野営 | トップページ | 蔵王スノートレッキングpart2 »

2008年3月15日 (土)

蔵王スノートレッキングpart1

3月13日の水曜日。午前8時、rikoさんをお迎えにあがり、山形蔵王温泉スキー場へ。
樹氷を鑑賞(妻は今年2度目だけどね。前回おもっきし吹雪いてたしさ)しつつ、カップ麺を啜ろうぢゃないかとゆー話になったわけです。
まずは、駐車場に車を停めなきゃ…。
蔵王ロープウェイの乗り場に一番近い駐車場へ行くと、ぎゃー!平日だってのに満車。道路を挟んだ下の駐車場へと案内されました。
たしか駐車場料金は1,000円だったハズ…。
おや、料金所には誰もいないし、徴収しにも来ませんけど?
平日は無料なんですかね。
ラッキー。
今回は、蔵王山麓駅→樹氷高原駅(乗り換え)→蔵王地蔵山頂駅で山頂まで行ったら、地蔵山頂駅・樹氷高原駅間を歩いて下りてこようと思っていたのです。下りオンリーの楽チンチキンルート。

03132

地蔵駅に到着したら、まずは安全を祈願してお地蔵様@蔵王地蔵尊(高さ2.46m)のところへ。祈願はするけとお賽銭は出しません(ケチ)。
雪も随分溶けて腹の辺りまで出てるんぢゃ?と思ったのに、まだこんなにスッポリ雪に埋もれとりました。
「左側の斜面を、ロープウェイ見ながら下りて行こうか…」
なんつってたら、ロープが張られていて雪崩の恐れがあるため立ち入り禁止の札が。
ありゃりゃ。
どうしましょう。
んぢゃ、とりあえず、あの高いお山の天辺目指して上りましょうってことに。
バカと煙はナントカといいますからね。
数メートル進んだだけで、汗だらだら。
蔵王山麓駅の壁には「山頂の気温ー10度」と書いた張り紙がされてたのにー。
暑いよ。
下から山を見上げたときと違って、意外にも傾斜がきつかったりして、滑って転びそうになりながらもなんとか天辺到着。
ここで、「お釜まで行くんですか?」と尋ねられ、「まさかー。行きません行きません」と答えた二人だったのですが…(つか、お釜どこにあるかわがんねー)。

03133

ココが地蔵山の山頂ナリ。
んぢゃ、次はどーしましょう。
右手に見える、あっちの高いお山の天辺を目指しましょうか。
そうしましょう。
雪はしまっていてつぼ足でも歩けそうだったのですが、スノーシューぶら下げて歩くのも邪魔くさかったので装着。
等間隔に突き出た道標を目印にして歩き出しました。
下って~そして上って~。

03134

↑エビの尻尾とゆーか恐竜の鬣とゆーか…。それにしても、ちょいと表面が埃っぽいところもありまして。黄砂の影響かちらん?

いろんな形をしたエビちゃんがいるので、それを観察しながら歩くのも楽しい~。
時々尖った氷を剥ぎ取って、「武器だー!刺してやるー!」「うわー、やられたー」とアホになってみたり。
でもって、時々尻餅つきながらも(rikoさんが・笑)なんとかお山の天辺らしき場所に到着。
んで、なにやらでっかい雪の塊がありましてね。
ちょうど通りかかったおっちゃんに尋ねたら、「こりゃ、避難小屋だべ。向こうにお釜があるよ。下りていって見ておいで」と。
ええーっ!?
このとき初めて知りました。
今二人が立ってるお山が熊野岳だったってこと(汗。
でもって、お釜まで来ちゃったぢゃんかヨ!てことに。
お釜を見るために下るってことは、見終わった後、また上ってこなきゃいけないわけなんですけどね。
せっかくだもの。
いっときましょう。
うふふ、雲ひとつないし~今日のお釜は一体何色に見えるのかしらね。
ワクワクしながら覗き込んだら…。

03137165

凍っとるがな。
てことはお釜の上を歩くことも可能なんでしょうかねぇ?
物凄い急斜面なんで、下りるの命がけっぽいけど。
お釜を覗いたら、熊野岳の山頂へ。

03135

こっちにもでっかい雪の塊。
テレマークスキー履いたおっちゃんに「これがお社。こっちは鳥居」だと教えていただきました。
熊野岳の山頂には、斉藤茂吉の歌碑も立っているのですが、それはどこにあるのか分からず…。
山頂では、おっちゃんたちが(実は駐車場で、お隣に駐車した車に乗ってた)お昼ごはん食べております。
妻のおなかもグゥー。
でも、せっかくなら樹氷に囲まれてランチしたいぞー。
てことで、地蔵山まで戻ることに。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

|

« 夫の週末野営 | トップページ | 蔵王スノートレッキングpart2 »

コメント

ご主人殿のキャンプと比べると、格段の差が有るけど
ンナモンカ
海老ちゃん素敵だな
みてみたいです

お地蔵さんも、頭だけしか出ていなくて大変そうですね

投稿: 恵那爺 | 2008年3月15日 (土) 11:13

こんばんは
アップされてる~~。やっぱり携帯画像とは格段の差がありますね~~
私も一眼レフのデジカメ欲しいよ…。
今度、あっち方面言ったら鳥中華食べて帰りませんこと?

投稿: riko | 2008年3月15日 (土) 21:24

スノートレッキング…いいですね~♪
いつかは樹氷を観たいと思っていて…
旅行会社主催の樹氷ツアーに参加が目標。笑。
神社の前で撮ってる写真…目細めても見えませんでした。

*我が家のヘッポコブログにリンクさせてもらいました。宜しくデス。

投稿: chie | 2008年3月16日 (日) 08:30

>恵那爺さん
夫の食い物を妻が「1日300円までな!」とか制限しとるわけぢゃないですよー。
あ、後で聞いたところによると、夜はBBQやったらしいです。写真撮ってないだけで。
お地蔵様、いつになったら全身を現すんでしょねー。

>rikoさん
わしも一眼レフのデヅカメ欲しいー。でも、多分手にしても使いこなせないと思うですよ。
鳥中華てなにー?アッチでは鳥中華が有名なのー?
お任せするですよ。ナビよろちくー。

>chieさん
結構軽装でロープウェイに乗ってる人も多いですよー。
山頂付近の樹氷見て、レストランで飯食って戻るのかな。
雪上車で観光もでけるみたいですしね。
わしも、ガイドつきでいろいろ説明してもらいながら、ってのが理想なんだけど、いかんせん金が…(笑
うへへ、目を細めても見えないような写真をわざと選びまちた(笑
あ、リンクありがとでした。わしも貼ってます~

投稿: りえぴ | 2008年3月17日 (月) 18:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蔵王スノートレッキングpart1:

« 夫の週末野営 | トップページ | 蔵王スノートレッキングpart2 »