« とことんソロキャン③ | トップページ | しつこくアソコでキャンプ① »

2008年2月21日 (木)

泉ヶ岳スノートレッキング

今週もスノーシュー持って行ってまいりました。
自宅から車で僅か15分。
泉ヶ岳です。
お天気もいいし、風もないので今日は愚犬2匹も一緒。
集合場所の駐車場に到着したら、rikoさんは既に来ておりました。
お待たせしちゃってゴメンネー。
rikoさんも、QOOさんと梵天丸さんの2匹連れ。
まずは、ワンコたちを思い切り走らせてあげよーってことで、Gゲレンデへ。

02201

んがーっ。
だーれも走りやしねーっ。
仕方がないので、妻が走ってみる。ワォーッ!
あ、ちゃんとBJもいたのですよ。
ちょいと離れた場所で枝かじったり、雪食ったりしとりました。
ゲレンデで遊んだ後は、皆で森の中へズンズン分け入っていきます。
最初はリードをしていたのですが、あっちゃこっちゃ歩いて木にリードが絡まって、あっちゅー間に身動きが取れなくなってしまいます。
平日で人もいないし(ゲレンデの上の方では小学生のスキー教室が行われてたけどね)、4匹ともオフリードに。
数年前、泉ヶ岳が猛吹雪だったとき…BJは拒否っていきなり駐車場へ戻ろうとしたっけか…。
森の中はドッグフードと見間違うような(いやマジ、クリソツですよ)鹿の糞が落っこちてたりして、誘惑多いけど…。
大丈夫かしらん?
心配は無用でした。
ちびっこ梵さんも、しっかりついてきます。
とゆーか、ものすごく楽しそう。

02202

↑早くもサラおばちゃんの顔面には粘着涎が。固まって先を行く3匹。梵さんはBJの真似っこ。枝齧りとか、悪いことは真似しちゃダミよー。QOOさんはrikoさんの足元を絶対に離れないのです。介護犬みたい。健気ぢゃのぅ。

遊歩道を歩いたり森の中に入ったり、好き勝手にウロウロ。
水分含んだ重い雪だけど、そのお陰でワンコたちも沈むことなくサクサク歩けたみたい。
お腹が鳴ったので時間を聞いたら、ジャスト正午。
なんて正確な腹時計なんざんしょ。
てことで、てけとーな場所を選んで即席椅子を作り、即席麺を食らいます。

02203

↑食事中、なるべく冷たくない場所を探すワンコたち。QOOさんはrikoさんが座ってた座布団の隅っこに。サラは妻のザックの上に。んで、プルっとりました。止まると寒いのよね。あ…震えてないのはBJだけだったかも。つか、一人で趣味の徘徊に精を出しとりました。ところで、至る所にこーんな実だか種だかをつけた木が生えてたんですけどね。この木ナンの木、気になる木ぃ~♪アカシデ?

追記)サラミが沢山ぶら下がってる気になる木の正体は、「ハンノキ」でございました。しかもコリが花だっただなんてっ! 教えてくれたSさん、どーもありがとでした。

この季節、落葉樹は葉が落ちてるしー。
木の名前を当てるなんて、難しいですね。
幹の模様や艶だけで木の名前が分かると、もっと楽しいのにー。
食後もガッツリ歩きますよー。
遊歩道を下ってきたら、芳の平水芭蕉群生地とゆー看板を発見。

02204

↑木道をサクサク歩きます。先頭はrikoさん。その後を梵さん、サラ、BJ、QOOさんが金魚の糞よろしくついていくのですが…。梵さんが立ち止まり、大渋滞。この後、梵さんはUターンして妻の足元へ。え? 高橋家のコになる?(笑 最後に東屋でハイポーズ。梵さんはココで電池切れ。rikoさんの膝の上でマジ寝しそうになっとりました。んもぅ、かわいぃ。ちっこいおじーちゃん(←しかも入れ歯外した)みたいで(笑。

この木道、思った以上に短かったです。
ぐるーり一周あっちゅー間。
ご近所のIさんの話だと、「ココの水芭蕉、でかいのよ!今までいろんな場所で見た水芭蕉の中で一等賞」だそうで。
4月の中旬、どのくらいでかいのかもう一度来たいと思いますです。
タップリ4時間近く歩き回って(我が家でいう「かわいがり」とゆーやつです、えへ)、駐車場近くまで戻り、東屋で一服。
その途中、小川を越える際、先頭を歩く妻が雪で出来た橋を恐る恐る踏んで「おし、ココなら渡れそうだヨ」と越えた後、「大丈夫なのねー!?」なんつって力込めて踏み出したrikoさん…ズボーッ。
そして両手挙げて前のめりにドテーッ。
その恰好見てゲラゲラ笑ってたら、梵さんがrikoさんの作ったその穴にボテッ。
消えました(笑。
いやぁ、最後にこんなおもろいハプニング、どうもありがとう。
この後、2台揃ってWILD-1へ。
rikoさんはスタッフの人にいろいろ教わりながら、マイスノーシューをゲットしました。
うひひ、次はどこに行きましょうかね~。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« とことんソロキャン③ | トップページ | しつこくアソコでキャンプ① »

コメント

おじゃましまんにやわ。
こちらはオハツ(*´艸`*)
ああ、鼻ペチャ犬だらけ…かわいいわー。いーわー。
雪ん中をガツガツ歩いてたくましいですねぇ。
木の画像、ウインナー干してるのかと思いました。気になる木~。

投稿: モジママ | 2008年2月21日 (木) 19:10

泉ヶ岳、イイですね~!雪もたっぷりで~。
歩いた後に湯沸ししてカップ麺食いたいねぇ~、美味いんだよね。
ワタシも体脂肪を消費しに歩かなくちゃ~(爆

そう言えば、とことんでまだ新しいフライの穴明け、悲しいですね~。
なんで?って思うようなことが起きてしまうって、なんだか不思議ですよね。

では~!

投稿: 温泉とど | 2008年2月21日 (木) 20:44

楽しかったね~、ワンコも自然を満喫してたし、本当に想像以上に最高な時間でした。
最後のハプニングはまじ、びびった~けどさ。
次はもっと慎重に行動します。自然の中ではああいったことがきっと死を招くのよね。
スノーシューをゲットしたので、次は防水ウェアっす。

投稿: riko | 2008年2月22日 (金) 00:02

delicious近くにこんなコースがあって良いですねxmas
その分、生活が大変なのでしょうけど
温暖な地に住んでいるものにとっては、憧れです。

投稿: 恵那爺 | 2008年2月22日 (金) 05:34

>この木ナンの木、気になる木ぃ~♪アカシデ?
我が家の庭にもありますな~~~(なにせジャングルですから~)でも、名前はわかりません(涙)
この実・・・だんだん黄色・黄緑色の粉がふくようになりますよ~~花粉症の方は近づくなかれ!

はやく水芭蕉が見れる季節になるといいな~~~!
(赤いザゼンソウは ちと苦手っす)

投稿: akasatana | 2008年2月22日 (金) 10:19

>モジママ
うふーん、いらっさいー。書き込みどーもありがとですよ。
モジローさんがご近所さんだったら、引きずりだして連行したのに~。雪、食べ放題ですよ。でもって、得意の横座りなんかしたら、雪に当たる面積多くてコーモンしもやけになるですよ。
この木、なんなんでしょね。そうそう、サラミみたいなのがいっぱいぶら下がってたですよ。
契って食ってみるべきだったか…

>とどさん
ほんと、お外で食べるカップ麺はサイコーのご馳走ですねー。動いた後だから、なおさら旨いし。
自宅で昼飯がコレだったら、わびしいけど(笑
フライの穴…開けた瞬間、「うそぉ~!」て叫んでしまいましたわ。タイムマシンがあったら3秒前に戻るのに、と。
でもって、修理が上がってくるのが3月になってからってのに、またまたガビチョーンですよ。
時間かけすぎー@SP

>rikoさん
いやぁ~楽しかったですねー。
あっちゅーまに時間が過ぎていったですよ。
アテクシの腹時計、すごいっしょ(笑
rikoさんの衝撃ダイブ、怪我がなかったから笑って済ませられたけど…気を抜いちゃいかんですね。
防水ウェア、わしのアレでよければいつでも使って~。んだから、急がずじっくり吟味して選んでちょー。やっぱ裾にスノーカフついてるやつのほうが、雪が入ってこないもんね。
今思い出したけど、あのオレンヂのストック、がわいかったねー。
ほぢぃ。
高くて手が出ないけどさ。

投稿: りえぴ | 2008年2月22日 (金) 10:47

>恵那爺さん
近いのも考え物で、我が家なんて泉おろしが直撃ですわ。
地震と間違うくらい家が揺れるし(安普請だから)、屋根ぶっ飛ばされそうで怖いです。
でも、せっかく近くなんだから、いい思いもしないとね!(笑
平日動けるってのも、これまたラッキーですよ。
ビバ、ニート!
パラサイトマンセーです。

>akasatanaさん
えー!お庭にいっぱいあんのー!?
葉っぱの形なんかが分かれば、調べるのも簡単なんだけどね。
春になったら、きっと地面は笹だらけで同じ場所には入れないだろうし…。てことは近くで観察するなんて不可能っぽいし。
まだら家のお庭のその木に葉っぱが茂ってきたら、こっそり写真を撮って送って欲しいですよー。
今回同行してもらったrikoさんも、わしも、実は花粉症とは無縁ですのーヲホホ。
akasatanaさんはけっこう症状酷いのかちら?
芽吹く頃なんてアウトドアには最適なシーズンなのにね。
あ、わしも赤いザゼンソウは、見ても「綺麗~」とか「可愛い~」とか思わんですよ。肉厚でちょい不気味ですもんね。

投稿: りえぴ | 2008年2月22日 (金) 10:55

フレンチに生まれて、まさかこんな雪ン中を歩かされるとは
みんな思ってなかったでしょうに〜(笑)
最後の集合写真のローテンションな感じがワラエまちた。

そんで、ちゃくちゃくとスノーシュー菌も布菌してるんですね。
ワタクシのほうはなかなかうまくいきません。
ブル友達にも、イトコにもことわられました。なじぇ?

投稿: emizo | 2008年2月22日 (金) 11:21

>emizoさん
BJはミニチュアボクサーだからねー(笑
最後まで一番はっちゃけてたのは、やっぱサラだったわ。年長さんなのに…。自覚ないね、ありゃ。
rikoさんはね、毎週テニスで鍛えてて、わしなんかよりスタミナありありなのよ。
そのうちキャンプ菌も植え付けたるからね。ウシシ。
スノーシュって、スキーやスノボみたいに技術なんて、なーもいらんのにねぇ。でもって、ワンコと一緒にやれるのにねぇ。
なんでぢゃろか。

投稿: りえぴ | 2008年2月22日 (金) 12:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/10663189

この記事へのトラックバック一覧です: 泉ヶ岳スノートレッキング:

« とことんソロキャン③ | トップページ | しつこくアソコでキャンプ① »