« 年越しキャンプPart2 | トップページ | 年越しキャンプPart4 »

2008年1月11日 (金)

年越しキャンプPart3

そういえば、ヤジ家が帰った日の夜(午後8時過ぎ)、風呂に出かけてイヤ~な思いをしました。
女湯の出入り口の扉が何故か開いたままの状態でして。
中に入ると靴は一足もありません。つまり、だーれも使用していないわけで。
しかーし。
着ている服を脱いでいる間、ずーっと後方のシャワー室らしきところから、ジョロジョロと水が流れる音がします。
人のいないハズの場所から…。
きゃー!(オカルト?)
ドキドキしながらそ~っとシャワー室の扉を開けたら、壁に掛かっているはずの2つのシャワーノズルが床にゴロリン。おまけにどちらともからジャージャーと湯が出たままになっておりました。
誰や流しっぱなしはっ!
蛇口をしっかり閉めて脱衣所に戻ろうとしたんですが、妻の耳にはまだチョロチョロ水の流れる音がする…。
きゃー!(霊の仕業?)
うーむ。
おかしい。
飲みすぎで幻聴まで聞こえるよーになったのかしら?
上はババシャツ姿、下はスッポンポンの状態で、湯船のあるところまで行ってみると、蛇口に取り付けられた長~いホースの先からも水がジョロジョロ流れておりました。
しかもこれ、風呂が熱いから湯船に注ぎ足してるっつーわけではなく、洗い場をただ濡らしているだけですよ。
誰や流しっぱなしはっ!
4つしかない洗面器はどれも、中段下段の露天風呂の辺りにほっぽり投げられたままになってるしーっ。
ったくもー!と憤慨しながらババシャツを脱ごうと脱衣所に戻って、改めて仰天。
なんと、脱衣所の床に靴跡がクッキリついとったのです。
足跡ぢゃなくて靴跡。
小石混じりの靴跡。
入り口から風呂の扉まで1往復した靴跡。
誰やーっ!土足のまま上がりやがったのはっ!
風呂に入る前に、トイレットペーパーで床掃除をする妻。
シリ丸出しで。
よかった、この最中に人が入ってこなくて(笑。
スキー合宿だかなにかで、中学生らしき団体がコテージに宿泊しとりましてね。
その連中だと思われ。
同じ日、男湯の方も大荒れだったそうです。
付き添いの大人! ちゃんと指導せんかぃっ。
とまぁ、愚痴はこのくらいにして。
散歩を済ませてさて朝飯。
昨日のタレ付焼き鳥入りカレー鍋を温めて饂飩をぶっこんで食べてみたのですが…。
一晩置いたカレーは旨いのに、一晩置いたこのカレー鍋が破壊的にマズいのはどうしてだったんでしょうか(汗。
そりはね、残ってた焼き鳥を夫が追加したからー。
「なんだかムカムカしてきた…」
夫はそういってシェラカップに半分ほどで箸を置きました。
もったいないので妻は食べましたけどね。
3杯以上も。
食後は、結露が気になるので、トンネルを外してみることに。
(ペグを抜くのも一苦労やったですよ)

01031

↑トンネル外すまではね、今日撤収して帰るつもりだったのですよ。でもでも…。夫は腹の調子が悪くて気合が入らないとかゆーし、せっかくヤジ家跡地にテントを移動させちゃったんだしと、延泊の手続き。

ビッショリ濡れたインナーテントの側面。
どうせテントを移動するんだったら、この際インナーテント上部に溜まっている水溜りも、フライシートの内側の水滴も綺麗に拭いて設営しなおそーぢゃないか…とまずは雑巾持ってテントの中に入ったのですが、水滴のように見えたソレはしっかりと凍っていて雑巾でふき取れるようなもんぢゃありませんでした。
溶けるまでしばし放置~。
酒でも飲むか、とクーラーボックスを開けてギャー!
大変ですっ。
ビールがありませーん。
アルコールを求めて売店まで走ったのですが、このキャンプ場、置いてるビールって妻の苦手なアサヒスーパードライしかないのよね。せめてキリンかサッポロを置いてくれるとええのに。
とかいいつつ、8本ゲット。
早速ビール持って風呂へ。
そして戻ってきて、そういや食い物もなかったぞ、と(酒より後かよ食い物は…)。
ドライブも兼ねて、2人と2匹はお買い物へ行き、無事に今夜の鍋の具材も手に入れることがでけました。
お昼を過ぎても夫は腹の調子がイマイチ。
結露をすっかり拭きとって快適になったテントの中で、ぐーすか寝ておりました。

01032

↑夫が男湯を盗撮。女湯とは当然何もかもが真逆の造りになっとるのですね。ところで、写ってる人はだぁれ?

お昼を抜いたしと、晩御飯は午後5時前(早。
レトルトパックに入った塩ダレスープの素でお手軽です(肉と野菜切ってぶち込んだだけ)。
しかーし、食が進むのは妻だけ。
少量口にしただけで、夫はまたもや眠りについたのでありました。
恐るべし焼き鳥の祟り。
ランタンのガス&タケちゃんのケロがなくなるまで、妻はシェルの中で静かに読書。
時々風呂に行きながらね。
んで、ついてるのは「 」だけ(暗くて何の役にも立たず)…って状態になったので午後10時、妻もシュラフに潜り込んだのでありました。
おやしゅみー。
(一気に次の日の分もUPしようと思ったんですが、愚痴ってるうちにあの風呂の様子を思い出し、気力が失せました…笑)

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« 年越しキャンプPart2 | トップページ | 年越しキャンプPart4 »

コメント

サラ嬢の不満顔、すーさんの不満顔とそっくりです(笑)

風呂の使い方が悪いってなっちゃいないですね〜。
こないだのキャンプで、炊事場にシンクの網に
食べかすそのままにしているアホがいる!と思ったら、ウチのアホでした。
モチロン片づけましたで。

そういえば、我が家も「天」壊れましたよ。
で、昨日無事帰還しましたが・・・
でも、まるまるキレイについていたマントルは外されて帰ってきたんですが、
ちょっと惜しい気が・・・

投稿: emizo | 2008年1月11日 (金) 17:05

ネエネエ これってなんかの訓練ですか???
私にはかなりハードな生活に見えるのですが!

どうも今の中高生
調教前のようです。
生活態度ができていない。
尤も大人だって、あまり偉そうな事言えない人もいるけどでね。

投稿: 恵那爺 | 2008年1月12日 (土) 18:01

>emizoさん
すーさんも口がへの字になるですか。わはは、でも実はこーゆーご不満な顔とか、怒って口の周りの肉が盛り上がってる表情とか、そーゆー顔が大好きなりえぴさんです。すーさんのへの字口も見てみたい。
若い頃のわしを思い出したら「おまいが、そんなたいそうなことを言えるんか!?」てなりそうなんだけどね。
そんだけトシとっちゃったってことかちらー。
でも、どんだけマナー知らずのわしだったとしても、脱衣所を土足でウロウロなんてことはせんかったですよ。
「天」…逝っちゃったですか。
つか、マントル。
「新しいやつつけてたのにー!」てダダこねたら、くれない?
得はしても損はしちゃいかんよ、うん(笑

>恵那爺さん
うはは。
寒い時期にキャンプなんて絶対しなーいって人には、訓練とゆーより罰ゲームにしか見えんかもしれんですね。
中学生ら、きっとちゃんと注意すれば(注意の仕方もあるだろうけど)聞く耳は持ってると思うんですけどねぇ。
一緒にいる大人が、ガキと一緒になって騒いでるんだから(男風呂から聞こえてた)、やっぱ大人があまりにも無責任すぎるからなんぢゃないかと。

投稿: りえぴ | 2008年1月15日 (火) 12:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/9823787

この記事へのトラックバック一覧です: 年越しキャンプPart3:

« 年越しキャンプPart2 | トップページ | 年越しキャンプPart4 »