« 年越しキャンプPart1 | トップページ | 年越しキャンプPart3 »

2008年1月 9日 (水)

年越しキャンプPart2

おはようございまーす。
でもって、明けましておめでとうございまーす。
旧年中はいろいろとお世話様でございまして、てへへ。
いやぁー、どうもどうも。本年も昨年以上に宜しくお願いいたしますよ。
ははぁ、こちらこそ、どうもどうも。
いや、どうもどうも。
ヤジ家が起きてこないので、夫と新年の挨拶を交わしイソイソと温泉へ。
勿論、右手にタオル、左手にはヒエヒエの缶ビールを持って。
湯に浸かりながらの初ビールですよ、素敵~(昨日も毎回持参しとりましたけどね。新年ですから、テヘヘ)。
そういや、脱衣所のゴミ箱の中を覗いたら、妻が飲んだ分の空き缶のみが溜まっていっとりました。

01011

↑ポールの周りの氷がどんどん分厚くなっていっとります。気づいたときに剥がしてはいたんだけどね。元旦なので朝ごはんは御節。蒲鉾、ひゃっこーい。

今年は数の子が少なめ。高くて買えなかったのですよ(つか、正月用品、どれもたけーのなー)。そんなわけで、数の子in松前漬で上げ底計画。
昆布とアゴ出汁のみ(お醤油もお塩も入れなかったけど、十分だったですよ)の激旨スープでお雑煮です。初めて生麩とゆーものを散らしてみたんですが、これがなかなかグッドでありました。黒豆だとか伊達巻なんかはチベタイけど、雑煮はホカホカで温まってええねー。
搗き立ての丸餅を各自3個づつペロリ、ゲフーッ。
イクラの上に写ってる黄色い箱は…。
「縁起物なんやけ、食べとき!」と近所のばーちゃんに言われたとかで、りんりんが持ってきた…とらやの羊羹でございます。
なぜ羊羹。
朝っぱらから、そんな甘いモン、食えるかーっ!ですよ。
因みに、妻は栗きんとんや伊達巻も嫌いです。
4人&3匹でお散歩した後は、カロリー消費できてないのに「寝る!」というヤジ家夫婦。

01013

↑オカマ犬2匹も鼻っ面突き合わせて新年のご挨拶。んで、挨拶の後はテントの中で暴れまくり。寝ているタクちゃん(ヤジ家旦那)の顔面を、何度も踏みつけとったらしいです。快感だったんでね?(笑

「サラとBJも一緒に…」とゆーので、ヤジ家のテントの中に2匹を放流。BJとヤジさんが、釣り上げられたマグロ以上の暴れようだったらしく、しばらくの間、テントからりんりんの雄叫びが続いとりました。そのうち、りんりんのシュラフに勝手に潜り込んでたらしいけどね@BJ。
サラはずーっとテントの入り口で妻や夫の声に耳を傾けとったそうです。あぁ健気。
夫も睡魔に負け、我が家のテントで昼寝をぶっこいておりまして。
残された妻は風呂に入ったり雪かきしたり風呂入ったり雪かきしたり。
昨夜から実は右掌がズキズキしてたのです。見ると、右掌母子球(親指の付け根んところ)の皮が一枚ズルンと剥けておりました。
雪かき棒やらスノースコップを力いっぱい握ってたからかな、と思ったんですが…。
この日、何度目かの風呂で左掌までズルンと脱皮してるのを発見。
湯が沁みてイテーッ。
んで、風呂から上がってこのズルムケの原因が分かりました。
タオルの絞りすぎだったのです(汗。
濡れた頭髪も体も、体洗ったビショビショのタオル一本で拭くわけで。そうなると何度も力一杯絞るわけで。
1日10回以上も風呂に入ってるしね。
タオル絞る仕事してる人は、きっとこの部分の皮が何度も剥けてタコできてるに違いないですねー(どんな仕事だよ)。
お昼ご飯は、朝食べすぎたのでヌキ。

01012

↑晩御飯はニラ満載のちょいピリ辛くさくさゴマダレ鍋です。生ハムやスモークチーズで酒も進むぜ。って、飲んでばっかだけど。

雪の多さにはしゃぐりんりんは、暇を見つけては雪かきしておりました。
「雪かき、楽しいぃ~」なんつって。
「雪国、羨ましい~」なんつって。
けれど、「完璧~!」と笑顔で戻ってきて振り返ると、もぅ最初に手をつけたところにはドッカリと雪の山が。
2日目の夜になると、もぅ「楽しい」という言葉を言わなくなっとりました。
雪山をナメんなーっ(笑。

01024

↑朝ごはんはパンとスープ。ちべたいパンなんて持ちたくないので、フライパンで両面焼いて。サラダを挟んでいただきまーす。

1月2日。
2泊3日で年越しキャンプにやってきたヤジ家が、茨城へ帰る日です。
てことで、お散歩のついでに駐車場まで行って、2台分の雪下ろし。
30日から放置していた我が家の車は、ワンボックスカーのようになっとりました。

01025
↑枝に溜まった雪塊が、ときどきドッカとシェルやテントを直撃。散歩中、りんりんとBJも被害に合いました。「行いの悪いやつを攻撃するのかね」「うんにゃ、アホを狙っとるんでしょ」「なるほど(BJを見つつ、本人納得)」 お昼は年越し(ちゃった)蕎麦。レトルトのカレーぶっかけて、簡単に。

お昼近くになると時々雪がやんで、青空も顔を出しました。
4人でヤジ家の撤収作業。
あぁ、名残惜しいなぁ。
でもまたやろうね。
それでは道中、気をつけて。
2匹も連れて駐車場までお見送りした後、スノーシュー履いてプラリとお散歩へ。

01026

↑雪見酒、サイコー! 焼き鳥入りカレー鍋は見た目もグロい。

ズルムケ沁み沁み女は、痛みと戦いながら、この日も10回近く風呂へ入ったのでありました。
汚れだけぢゃなく、もぅ魂まで抜け落ちちゃった感じ。
ホケ~ッ。
高橋家の持参した食材は殆どなくなっておりました。
食べ物は、ヤジ家が押し付けていったくれた焼き鳥や干物やお野菜があったんですけどね。
炭を熾してヤキヤキなんて、ガンガン雪が降る中でなんて、できやしない。
「やっぱ鍋だよ、鍋!」
てことで、昆布だしの中にタレつきの焼き鳥を鍋に投入。
立ち上るえげつない香り(笑。
そこに野菜も豆腐もシラタキも投入。
カレーなら焼き鳥のタレに勝つんぢゃね?なんつって、カレーのフレークをぶち込んでみたのでした。
腹が減ってたので、それなりにおいしくいただいたんですけどね(肉以外)。
タレつきの焼き鳥って、外からどんなに強力な味を加えても、やっぱ焼き鳥なのですね。
甘くてマジィ(笑。
お口直しのビールが大量に消費されていったのでした。
教訓。
カレー鍋にタレつき焼き鳥は入れるべからず。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« 年越しキャンプPart1 | トップページ | 年越しキャンプPart3 »

コメント

車の上の雪すご〜。
つか、ここまで放置もすご〜(笑)
歩いて数分ならば、ウチもホント、とことんで年越しするんだった・・・
新年の挨拶なんかバックれたら3泊でけたのに・・・しゅん。
やっぱり、タケちゃんだと、4人+3ブヒでもひろび〜ろですか〜?

あ〜、もうkenboさんなんかうっちゃっておいて、一人でいきて〜!

ところで、「お茶っこけらいーん」ってどないな意味ですか?翻訳プリーズ。

投稿: emizo | 2008年1月 9日 (水) 16:00

りっぱなスノキャン&湯治キャンッ!(笑)
蒲鉾の冷たさが伝わってきました。
そんだけお湯に浸かれば、魂だってもってかれちゃいますよね~(笑)

いつかはそんな環境で年越しキャンプしてみたいものです。。。

投稿: ありまま | 2008年1月 9日 (水) 21:11

すごいおせちです。
これで炬燵が有ったら最高ジャン
マア!寒い中、握力アップトレーニングお疲れ様でした。

投稿: 恵那爺 | 2008年1月10日 (木) 06:08

>emizoさん
ヤジ家が到着したとき、我が家の車がどこにあるのか見つけられんかったそーです。ワゴン車に変身してたから(笑
んだよんだよー。歩いて数分っつーより歩いて数歩で温泉だよ。
結婚すると新年の挨拶に出向かなきゃいけないところが一つ増えちゃうっつーわけだもんねぇ。
あ、お茶っこけらいーんは、お茶でもめしあがれー、っつー意味だすよ(丁寧な言い方)。
「食え」ってのを「け!」とか言うです。

>ありまま
ビールもちょっと外に放置してたら、あっちゅーまに凍ってしまうですね。濡れたタオルは2時間ほどでカチカチになってたし。
ここ、荷物の搬送がちょいと難儀するけど、撤収後にも風呂に入れるしって思ったらあの面倒くささも許せちゃいますよー。

>恵那爺さん
ほんと。コタツと、あとはミカンっすかねー。
雑煮はマジで旨かったっすよ。
今まで食べた雑煮のなかでもナンバーワンかもー。
流血した掌、尿素パワーでなんとか元に戻りつつあるです。
(しっこかけてるわけぢゃないヨ)

投稿: りえぴ | 2008年1月11日 (金) 13:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/9789603

この記事へのトラックバック一覧です: 年越しキャンプPart2:

« 年越しキャンプPart1 | トップページ | 年越しキャンプPart3 »