« 遅くなってしまいましたが・・・ | トップページ | 年越しキャンプPart2 »

2008年1月 7日 (月)

年越しキャンプPart1

年末の30日より、高橋家は秋田へと向かいました。
場所はとことん山。
風呂入り放題でヌクヌクの雪中キャンプをやるためです。
つか、先週もココだったけど・・・。
とことん山だからぁね。とことん攻めますよ。
現地へ到着して、雪のまったく見当たらない駐車場にまず、ガビーン。
サイトは根雪だらけで、積もってるところも僅か3センチ程度。
その雪を踏んづけたら、一気にシャーベットになってアリャリャ。
雪ドッカリを予想してたのに、なんだか腰砕け。
それでも、大晦日の天気予報は「大雪」ってことなので、明日に期待することに。
受付へ赴き、4泊分の料金を払おうとしたら、管理人のK氏に「お天気が荒れるかもしれないから、様子を見ながらの方がいいんぢゃないですか?」と言われて、取りあえずは2泊分の料金を支払いました。

12301

↑今回はトンネルを使ったので、シェルがちょいと広々。ただ、トンネル部分はシングルだから結露が恐ろしくすんごい。テントも前室をきっちり閉めてないと、インナーまでグッショリになってしまうニダ。カルピスにみえるけど、これはちょいと甘めのどぶろく。管理人さんのお手製。次の日も、その次の日もごっつぉーになりました。そんなに酔わせて、妻をどーしよっての?アッフン

設営後はゆーっくりお風呂に浸かって、散歩して、また風呂に入って・・・。晩飯食べたら、風呂に入って、飲んで~風呂に入って~そして風呂の中でも飲んで・・・。とまぁ、だらだらと過ごしてたら、あっちゅーまに夜になってしまったわけです。

12302

↑晩御飯は水炊き。年末年始は鍋三昧なのダ。

とっぷりと日が暮れて、それでも「寒くなりゃ風呂にいけばいいし」とゆー安心感で飲みながら夜更かししておりましたら、ハラハラとシェルを叩く音が。
待ってました。
雪でございます。
こりゃ予報通りにガッツリ積もりそうだわぃ~とニヤけつつ午後10時過ぎに就寝。
午前3時ごろ、おしっこ行くのに起きると、一面真っ白でした。
ヤッター。
んで、なぜか条件反射で凶器のようにカッチカチに凍ったタオルを握り締め、キュッキュと雪を踏みながらトイレへ。ついでに入浴。
戻ってきたとき、我が家のシェル&テントの雪を下ろしながら、ちょいと心配はしてたんですけどね・・・。
やっぱり・・・。
お隣でキャンプをされていた2家族のタープ(C社のヤツ)が、次の日の朝、雪の重みに耐え切れずてーへんなことになっとりました。
グシャリ。
後でお風呂に一緒になったときに伺うと、ポールが折れてしまったんだそうで。
買ったばかりで昨日がデビゥだったのにと。
出たばかりの新製品だったのにと。
かなり持ち主の方は凹んでらっしゃいました。
まぁ、ハプニングも後から思えば楽しい思い出の一つっつーことで(汗。

12313

↑前日はまったく雪がなかった管理棟までの道もご覧の通りドッチャリ。キャンプ場入り口まで降りていくと、道路には凍結防止剤散布車が一生懸命働いとりました。

雪は早朝からずーっとやむ気配を見せず、むしろどんどん激しくなっていきます。
わーいわーい。

BJってば、男の癖に自ら新たな道をラッセルで切り開くっつーことをしませんのね。ずるーい。

スノーシュー遊びもいっぱいでけるしー。

真後ろを歩くと、頭っから雪バッサバッサかけられることになるのね。

んが、喜んでばかりもいられません。
実は、本日、茨城よりヤジタロウ家がやってくることになっとりまして。
「大晦日の午前中早い時間には到着できるように行くよー」なんて言ってたから。
だいぞぶかちらん?
「高速道路が通行止めになったりしてねー」「んで諦めて引き返しちゃったりしてー」などと心配しておりました。昨夜の水炊きの残りにぶち込んだ饂飩を啜りながら・・・。
お昼近くになってもヤジ家が来る気配はありません。
携帯の電波が届かないので、何かあったら管理棟に連絡をするようにとは言ってたのですが・・・。
てことで、お昼は管理棟のレストランへ。
「年越し蕎麦食うぞ!」と喚きながら入ったのですが、蕎麦といっても中華蕎麦っつーか、ラーメンしかございませんで。
仕方ないので、ねぎラーメンをズズズゥー。
とそのとき、どこからともなく香ってきた茨城臭を妻の鼻センサーがキャッチしました。
いやぁ、無事に到着できてヨカッタよー。
てことで、ヤジ家夫婦も揃ってココで昼食を摂ることに(ヤジさんは車に放置のまま)。

12314

↑1時間おきに雪下ろし。テントの上なんてちょいと放置してると雪の重みでフライがインナーテントとピッタンコ。ダブルウォールの意味がなくなってやんの。お昼もレストランでどぶろくをたんまりいただきました。

食後、ヤジ家の荷物を4人で運搬。
そして4人で雪踏み。
4人で設営。
あっちゅーま。
ヤジ家は3ポールワイドスクリーンタープの中にアメニティドームのインナーテントをたてとります。

設営後のテントに一番最初に入ったのはヤジさん。なぜかいつもこーんな行動を。興奮してズーリズリ。

今回、我が家がトンネルを使ったのは、ヤジ家の皆さんにも飯時は入ってもらうため。
ど真ん中にパイルドライバーをブスリと突き刺してランタンぶら下げ、タケちゃんつけたら中はヌクヌク。
ヤジ家にはわざわざフジカちゃんを持参してもらったのに、彼女の出番はありませんでした。
設営後は仲良くみんなでお風呂へ。
んで、戻ってきたら晩御飯。

12315

大晦日の夜のメニゥは鶏ちゃんこ。スープが激ウマでございました。
「この後、年越し蕎麦食べなきゃだヨ」
なんつってたんですが、鍋食いすぎてギブアップ。
蕎麦食わなきゃ年が越せないなら、年を越さなくてもいいや。
トシとんねーってことだしー。
なんつって。
つか、我が家の実家(北九州)とヤジ家りんりんの実家(北九州)では、年越し蕎麦って、晩飯食った後・・・寝る前に食べる習慣があるのですが、他の地域は違うのん?
夫は「一日のうちの一食が年越し蕎麦なのです。晩飯までしっかり食べて、しかも寝る前に蕎麦を食べるなんて、なんてメタボ民族なんだ北九州民は!」と驚いとりましたけど・・・。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« 遅くなってしまいましたが・・・ | トップページ | 年越しキャンプPart2 »

コメント

え?ウチも年越しソバは九州仕様でつよ?埼玉県民でつが?
とうほぐの人が小食なんですよ、絶対(ほんとか?)

トンネル仕様にすると、ひろび〜ろですね〜。ほちいな。でもそんなにテントとか建てるのめんどいな(モノグサ)
今回2泊で10%OFFで12,390円ですよ。スズ家。モノスゴイセレブキャンプですよ。
来年はとことんで、とことんお願いするっす。

投稿: emizo | 2008年1月 7日 (月) 16:24

元東京都民で現在千葉県民も九州仕様ダッタですね~
最近は、夜遅くまで起きていられないので夕食に食べるけど

雪の中のキャンプ
楽しそうだな!

投稿: 恵那爺 | 2008年1月 8日 (火) 05:40

こんにちわ〜。
今年もよろすぐお願いしまっす。

今冬はとことん、とことん山ですね〜。
張りっぱなしで帰っちゃダメなのかな?雪で潰れちゃうか?
キャンピングトレーラーかなんか引っ張って来て1シーズン置いときたい感じですよね〜。
あ〜雪中キャンプ(出来れば温泉ありで)行きた〜い!
ちなみにここら辺だと気温はどれくらい下がるのでしょうか?

投稿: バロンパパ | 2008年1月 9日 (水) 13:05

>emizoさん
埼玉県民もメタボ族だったですか。仲間ナカマー。
でも、とーほぐ人は絶対小食ぢゃないと思うですよ。
なんたって、「お茶っこけらいーん」とかいいつつ、茶だけぢゃなくて漬物とかお菓子とか山のように出すし。旅行行っても、飯の時間まで持参した菓子や漬物バリボリ食うとりますからね。
トンネルぢゃなくて、インナールーム…でなくてインナーテント使ったほうがええかもです。トンネルだと、すげーのよ、結露が。
それにしても、ほんとお高いキャンプ場っすね。そんだけ払ったら、安めの旅館で上げ膳据え膳でけそう…。
来年といわず、今シーズン中でもええですよー。

>恵那爺さん
うふふ、メタボ仲間、ここにも発見。
わしの主張が通りそうでうれしい限りです。
やい夫!見てるかっ!(笑
雪中キャンプ、楽しいっすよー。
だからって雪山で遭難するのは避けたいですけどもね。

>バロンパパ
あけましたー。こちらこそ今年もよろしくです。
もぅ、ココを知っちゃうと他のところに行けませぬ…。歩いて風呂にいけるってのが、酒好きにはたまらなくええですもんね。温泉まで車で○分なんてとこだと、それまでアルコール摂取できないし(笑
年越し前に行ったとき、どーせ今週末も来るんだしってテント張ったまま帰りたかったですよ、へへへ。でもうん、つぶれてたね。
温度計を持参し忘れたんで正確な気温はわかんないすけど、-5,6度ってとこぢゃないでしょうか。
温泉入りすぎて体感温度は常に10度超えだったです(ちべててーと思うのは、たまーに足先だけ)。

投稿: りえぴ | 2008年1月 9日 (水) 13:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/9757931

この記事へのトラックバック一覧です: 年越しキャンプPart1:

» とことん山へスノーキャンプに行くのだ。 [高尾山麓住民ヤトーのアウトドアなブログ◆バカぼんど]
nbsp; 年末年始どっか行きたいなーと色々考えていた結果、 秋田県湯沢市皆瀬にある、 とことん山キャンプ場へスノーキャンプに行くことに。 [続きを読む]

受信: 2008年1月 8日 (火) 10:30

« 遅くなってしまいましたが・・・ | トップページ | 年越しキャンプPart2 »