« とことん山雪中キャンプPart3 | トップページ | 今年最初で最後(多分)の牛野 »

2007年12月 7日 (金)

とことんのハズが…

金曜日にお休みが取れたので(夫が)、当然の様にキャンプへ出かけよう!ってことになったのですが、とことん山の温泉三昧が忘れられず、体は「湯」を求めております。
リビングシェルは入院中。
ここでちょいと愚痴らせてもらうとですね、前回、「シェルの中にネイチャーストーブ入れただけでも、結構あったけくなるんでね?」なんて妻が提案したわけですよ。そうしますとね、夫は「そいつを中に移動するなんて、キミがやったらきっと幕体にくっつけて穴を開けるに違いありません。おやめなさい」なんて言ったんですよ。
その矢先、やつがやってくれたのです。
チワーュッて!
SP社って、リペアキッド売ってないのね。
自分で修理なんてすんな、ですと。
そんなわけで、入院中なのです。治療費3,000円。
冬場にシェルがないのは辛いので、倉庫から久し振りにスリーポールスクリーンタープを引っ張り出してレッツラゴー。
2匹の朝の散歩が超手抜きだったので、途中、大和町総合運動公園へ寄ってみました。

12073

↑総合っつーだけあって、園内には陸上競技場、テニスコート、自転車競技場なんかがあります。

田中誠氏の描く「ギャンブルレーサー」で競輪場は見たことがあったけど、本物を目の前にするとウヒャー。なにこの傾斜。壁ですよ、壁。三角乗りとかケンケン乗り(っつーの?)が出来ない妻には、到底走れないコースでした。
お昼過ぎに目的地に到着すればええよね、なんつって、道の駅で蕎麦食ったりしつつのんびりドライブを楽しみながら走ります。

12072

↑あら伊達な道の駅で初めて手打ち蕎麦を食べました。鶏蕎麦。750円。食い終わった高橋夫婦の感想は…「たけーよな」。この一言で味は察してください(笑。右の看板はとことん山の手前にあったやつ。なぜか文字が逆さま。鏡で見ればちゃんとした文字。バックミラーで気づいて、Uターンしろってことでしょうか。

とことん山は小雨がぱらついておりました。
積もった雪はグズグズのシャーベット状態。
この状態で設営したら、テントはドロドロになりそうでちょっと凹みましたが、でも温泉を思い出したらそんなこたぁ、屁でもございません。
気合いを入れて、管理棟へ。
すると…。
「実は~お風呂、使えないんですよー」
ぎゃーっ!
温泉の管が破裂しちゃって工事中なんですと。
そういえば、前回利用した際、男風呂の脱衣所が湯気だらけで、床が水浸しだったんダ、と夫が言ってたっけか。
「この際、床も張り替えることになっちゃって…」
風呂に入れない雨降りのとことん山なんて、絶対やだぁー!
ほいぢゃぁ、どこへ?
日本海側を脱出して、急遽太平洋側へ移動することにしたのでした。
向かった先はとどさんお勧めの姫神山一本杉園地。
ナビにセットしたら、思った以上にすんごーく遠い(笑。
一般道路をダラダラ走っていくと、到着予定時刻は夕方の5時半ですと。
5時半なんつったら、真っ暗ぢゃないの。
初めての場所なのに、そんなの怖くてやだ。
仕方がないので高速に乗って先を急ぎます。

12071

↑高速に乗ったのに、到着したらあっちゅーまに辺りは暗くなってしまいまして…。おまけにもっすご寒い。雪なんて、フカフカぢゃなくてガチガチ(凍。BJも余りの寒さで妖怪化しとりますな。炊事棟の電気は煌々とついとるのですが、水はでません。SAで水を汲んでてホント、えがったよ。

目的地の随分手前から、道路は圧雪状態。なのに、上り下りの坂道がわんさかあって、四駆ぢゃない我が家の車で無事に辿り着けるのかドキドキでした。
「ココ、この小道を上った辺りが絶景ポイントって言ってたんだよねー」
しかーし、我が家の車では駐車場に車を停めるのがやっと。そこから登山口の上まで行くなんて、雪どっちゃりで無理です。
荷物を担いで高台で設営するか…。
炊事棟のある下の方まで運んで、そこで設営するか…。
悩んでるうちに、すっかり真っ暗になってしまいました。
何にも見えねーっ。
あわわー。
しかも、さぶぃ。
恐ろしくさぶぃ。
山をナメとりました。
(つか、雪があるなんて思ってもなかったんです。アホですな)
しゃーないので、駐車場の隅っこに急いでテントだけを設営。
「飯食って、とっとと寝るべー!」
てことで、バターどっちゃりの石狩鍋を建造。
食べてるときは体が温まるけど、それも一瞬といいますか…。
シェラカップに取り分けても、数分でひゃっこくなるし。
ビールなんて飲む気さえおこりませんでした。
「こりゃ何かの罰ゲームかよ!」
なんこと言いながら、空を見上げたら満天の星。
流れ星いっぱい見られたから、まぁいっか。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« とことん山雪中キャンプPart3 | トップページ | 今年最初で最後(多分)の牛野 »

コメント

雪だけでなく、水もくめないキャンプ場(笑)
キャンプじゃなくて、サバイバルゲームでちたか。おつかれさまです(笑)
こんだけ降ってると、スタッドレスだけでなく、チェーンもつけるんでしょか?
ホント5時半なんて真っ暗ですもんね。
我が家だったら絶対設営できましぇん。
「犬なんて連れてないずら」とかいってどこぞの宿にでも潜り込むかも。

投稿: emizo | 2007年12月10日 (月) 13:59

こんばんわー!!

とことん、なんとまぁ脱衣所改修で使用不可だったとは・・・残念でしたねぇ。
その時の脱力感はよっく解りますね~。
確かに前回行ったとき、変だったんです湯気で湿っていてね。

そして!!なんですと!一本杉園地!!・・・秋田廻りで?えらい遠回りですなぁ~(笑
その時ワタシは、直線距離約10km先で野営してましたー!(笑
秋田廻りでなくても宮城から北岩手までは遠い~~!!(大汗

やっぱ寒いでしょう?あの辺・・・(ばき
岩手県玉山区・・・さすがに本州一の気温が下がると言うのも頷けますよね(冷汗

風が無い日でよかったですね・・・熱々の鍋が美味しそう。
思い出の雪中キャンプになったのでは?

投稿: 温泉とど | 2007年12月10日 (月) 22:19

へたれキャンパーなので、冬場は電源がないと・・・と思っていましたが、とことん山なら寒くなったら温泉浸かればいいかな!って金曜日に買出し済ませ、積雪量はいかほど~~?とTELしたら・・・・ガーン!!!!てな事で取りやめました(涙)我が家の被害は、買出しだけでしたが・・・・・心中お察し致します。。。。

>とことん山の温泉三昧が忘れられず
むふふ・・・・この温泉沼からは抜け出せませんよ~~(爆)

投稿: akasatana | 2007年12月11日 (火) 08:47

>emizoさん
高規格キャンプ場なんてところに縁のない高橋家は、冬季水タンクを一杯にして目的地に向かうのが常でございますの。水さえありゃ、どこでも野営できるしー。
チェーンはなしで頑張ったですよ。
ちょっとどきどきしたですが。
そういや、ある方はイヌヅレでラブホに泊まった経験があるですよ、えへへ。しかも多頭飼いのくせに。
スズさんは大人しいから「犬なんておらんです」が通用しそうだもんねー。うらやまちぃ。

>とどさん
んもぅ、あらかじめ電話をして確認してればこんなことには…ほんと、脱力ですよ。
遠回りでしょ。ガソリン代値上がりしてヒーヒー言ってるくせに、脳タリン夫婦なもんでこーゆーところで無駄銭使ってしまうですよ。それにしてもニアミスだったなんてー。
そうそう、とどさんがよく金曜の晩に泊まってる川沿いのキャンプ場、あそこに移動しようか?なんてことも話しておったのですー。
最初から「寒いぞ」って思ってたら、そんだけ気合も入ってて寒さを感じないのかもしれないけど、雪があると思ってなかったアホに、あの寒さはけっこう堪えたですよ。
でもやっぱ景色はいいんで、暖かくなったら再度挑戦してみたいと思ってるですー。

>akasatanaさん
そうそう。温泉入れば、上がった後もしばらくは火器なしでもヌクヌクですもんねぇ。
まだら家もとことんに行く予定だったんすかー?
でもちゃんと電話をしてるなんて、そこら辺がデキル人とデキナイダメ人間との違いですわね、デヘ。

投稿: りえぴ | 2007年12月11日 (火) 12:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/9336668

この記事へのトラックバック一覧です: とことんのハズが…:

« とことん山雪中キャンプPart3 | トップページ | 今年最初で最後(多分)の牛野 »