« 小野川湖カヌーキャン3日目 | トップページ | とことん山雪中キャンプPart1 »

2007年11月13日 (火)

笹倉山の紅葉

お天気もいいし、家でボ~っとしてるのもつまんなーい!
てことで、デブな方の愚犬を連れて七つ森のおにーさん山といわれる笹倉山へと行ってまいりました。
いつもだったら、登山口の駐車場には1,2台の車が停まっているのに、今日はだーれもおりません。てことは妻と頼りないデブ犬1匹だけ。
薄暗い杉林を歩いていると、どこからかガサガサと不気味な音がしまして。
いや~ん。
実は、数年前、七つ森界隈をドライブ中、車道を横切る熊さんと遭遇したことがあるのです。しかもキャンプ場のすぐ手前辺りで。
熊が出たらどーしましょ。
ちょっとドキドキだったのでありました。

11143

↑この山には何度も上りに来てるのに…日本刀「葉山丸」作刀の地がココだったなんて。こんな立て札、初めて見たような…。つか、葉山丸て何?(笑。写真の真ん中は、姥坂を登りきって右側のルートを進んだてっぺん。見晴らしはよくないけどね。

ドキドキだから、歌を歌いながら上ります。
「あるぅ~日、森の中~熊さんに~出あった~」
いやーっ!
出会いたくなぃー!
なんつって。
一方の愚犬は…

時折草を食みながら(サラダバー感覚ですな)ルンルンで前を歩きます。
しばらくこーんな感じの石段を進むと、木々の様子が杉からガラリと落葉樹に変わります。足元は落ち葉の絨毯だし、木漏れ日が当たって気持ちいぃ~。姥坂の手前にはベンチがあるので、ここで小休憩。
九十九折になった姥坂を登りきると道が二手に分かれております。
いつもは迷わず山頂へ向かう左の道を選んで進むのですが、今日は右側のルートも制覇。
上って~下りて~そして左ルートで山頂へ。
亀の子岩も踏みしめて、再び杉林に突入して、ひぃひぃ言いながらやっと山頂~と思ったら、東屋手前で倒木が通せんぼ。

11142

↑東屋から七つ森の弟分の山を見下ろす。今回の妻の必殺アイテムはグリコだぜ。一粒で300メートル。「オイラの必殺アイテムは棒っ切れだぜー」ってことでしょうか。

1時間ほどで東屋に到着。
七つ森を見下ろしながら、握り飯を頬張りつつしばしまったり。
うーん、お天気もいいし、風が気持ちいい。
オヤツに持参したキャラメルをくちゃくちゃやってたら、冠が外れそうになったけどね。
おまけについてたちっこい絵本を広げて、愚犬に読んで聞かせました。
「くっだらねー」とか「はしょりすぎー」とか突っ込みいれながら。
愚犬は枝齧ってばっかで、聞いちゃいなかったけど。

11144

紅葉もマズマズ。
(でも、今年はなんだか赤色が綺麗ぢゃないですね)
同じルートで下りてきて、そろそろ登山口に到着だってところで、前方から怪しい大群が接近。

11141

自衛隊の皆さんでした。
「えーっ! このワンコさんも山頂まで上ったんですかー?」
なんつって、声をかけられましたけど…。
「えーっ? 普通に歩いて上るの? 山頂まで匍匐前進で上るとか、そゆことしないの?」って思った妻。
きっと、彼らには熊退治とゆー命がけの任務があったのですよね、うん(笑。
駐車場に辿り着いたら、我が家の愛車はでっかい自衛隊の車に挟まれて萎縮してるようでした。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« 小野川湖カヌーキャン3日目 | トップページ | とことん山雪中キャンプPart1 »

コメント

熊さんと遭遇・・・・なんてラッキーな!!!もといデンジャラスな!!!
私は精々カモシカかな~~~~、奥入瀬のいろは坂でカモシカを見た時はびっくりしました!

紅葉も綺麗ですね~~、こちらはそろそろ初雪です。。。

自衛隊車、でっかいっすな~。敬意を表してギンならタイヤにマーキングしそうです・・・・(大汗)

投稿: akasatana | 2007年11月16日 (金) 08:25

熊が出ても、自衛隊員の人が助けてくれそで安心ですね(笑)
BJさんってば、フレンチの脚の長さからは考えられないほど
軽やかな登山っぷりぢゃないですか〜。

そういえば、小さい頃ラプンツェルのハナシを読んで、
怖くて夜中にうなされたのを思い出しました。

投稿: emizo | 2007年11月16日 (金) 13:22

>akasatanaさん
森の中、ぢゃなくて道でバッタリ出会った熊さんは、小ぶりだったから多分小熊だったんだと思うですけどね。それでもぶつかってきたら車のボディーを凹ますには十分な大きさだったですよ。
カモシカも、スノートレッキング中にご対面したことあるですー。キャンプ場で。
自衛隊、駐車場に約2名、突っ立っておりましてね。
山歩きぶっちした2名が(笑
多分ギンさんでもマーキングは阻止されたと思うですよ(笑

>emizoさん
上りはこんなにルンルンなのに、下り…しかも同じルートとなると、テンション下がりまくりで困ったもんっすよ。
ラプンツェルの絵本…山頂であと30分粘ってたら自衛隊員の方々に読み聞かせしてあげたのにー(迷惑)。
塔からぶら下げた髪の毛つたって男が上ってくるなんて、女子プロレスラーもまっつぁおですわよ。
つか、そのまえに、あんまり長いとケツ拭くときに間違って髪の毛でうんこ拭くっつのー(経験者)。

投稿: りえぴ | 2007年11月16日 (金) 14:13

ほう~、こんな山で自衛隊の皆さんと遭遇するなんて!
ベトナム戦争に行った時のことを思い出しました(んな、ワケない)

投稿: エドヤマ | 2007年11月18日 (日) 00:39

うへー、随分とレスをほったらかしにしとりました~ごめんなちゃい。
自衛隊員て、毎日もっと過酷なことをやっとるものだとばかり思っとったですよ。こんな集団が前方からやってきたら、ちょっとドキっとするですね。
戦争かよ、って(笑
わしの頭の中ではUボートの曲がかかっとりました。

投稿: りえぴ | 2007年11月21日 (水) 14:47

クマさんとお会いしなくてよかったですね!
クマさんの代わりに兵隊さんですか~
なんか軍服を見るとチョット緊張しちゃいますね

投稿: 恵那爺 | 2007年11月22日 (木) 05:59

恵那爺さん、こんにちわー。紅葉もあっとゆー間に終わって、昨日からこっちは里山も真っ白ですー。
恵那爺さんは山で熊さんとご対面って、経験ありますか?
あれで機関銃でも抱えてたら、間違いなく失禁してたですよ(笑

投稿: りえぴ | 2007年11月22日 (木) 10:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/8930998

この記事へのトラックバック一覧です: 笹倉山の紅葉:

« 小野川湖カヌーキャン3日目 | トップページ | とことん山雪中キャンプPart1 »