« 小野川湖カヌーキャン1日目 | トップページ | 小野川湖カヌーキャン3日目 »

2007年11月 3日 (土)

小野川湖カヌーキャン2日目

午前5時。
ガヤガヤ ゴボッ グエーッ ガヤガヤ グエーッ…。
痰の絡んだ咳とおっさんの話し声で目を覚ましてしまいました。
そういえば、ヤジタロウ家とココに来たときも、早朝三脚持参のカメラおやぢの集団が湖畔沿いにズラ~っと突っ立ってたっけか。
あのときに比べると人数は少なかったけど、若干数名「ワシが地球の地軸!」的おっさんがいらっしゃったようで(笑。んもぅ、煩いったらありゃしない。
あ、小声で喋れないのは、耳が遠いからかもしれませんね。
シェルがあるのに気づかなかったのは、目が悪いからかもしれませんね。
トシで。

11033

↑さぶぃ。クーラーボックスの上の霜がシャリシャリ。管理人さんによると「氷点下いったヨ」とのこと。カメラおやぢたちが狙っているのは朝日。きっと我が家より、綺麗な写真が撮れてるんでしょーねー。

シュラフの中で、時々おっさんたちに向かって「うるさーぃ!」とボヤいてた妻ですが、お喋りは静まるどころか益々ヒートアップしてきたので仕方なくテントの外へ。
夫は既に長靴に履き替えて、乗艇の準備ができておりました。
ひぃ~、置いてかないでー。
2匹に「行く?」と声をかけたのですが、シュラフから顔すら出しません。
てことで、2匹はテントの中に放置したまま、慌てて妻もライジャケを羽織って後に続きます。

11034

↑おやぢたちがカメラを構える中、絵にならない高橋夫婦は早朝の船出(写真の邪魔だヨ、いぢわるしたんだヨ)。赤い実をつけた木。ズミかしらん?

噴火で真ん中の抉れた部分がぶっ飛ぶ前の磐梯山は、富士山みたいな形をしていたそーですね。
その抉れた個所が、岩盤剥き出しになっているのがこの距離からもわかりました。
サイトに戻ってお散歩を済ませて、朝ご飯を食べていたらスズマル家が到着~。
スズマル家が設営中、ソロ練したり焚き火したり…お手伝いなんてしない薄情な高橋家でございます。

11035

↑朝ごはんの海老天饂飩を啜ってたら、スズマル家が到着。スズマル家が設営を終えた頃ロース家も到着。ロースさんの表情がおもろいー。ロース家用にカヌーも借りてきたし、さぁ、行きますかーっ!

スズ家が設営している間に、我が家はお散歩がてらささき亭さんにパンを買いに(2日連荘だぜ)行ったのですが…「あれ?こんなに遠かったっけ?」とだんだん不安に。
途中で夫だけが引き返し、車で来てもらうことにしたのですが、夫がお店に到着したときには、既に妻は買い物も済ませて店の前で2匹とホケーっと突っ立っておりました。
ええと、キャンプ場からささき亭までは、2.2キロ。
たいした距離ぢゃなかったけどさ。
こりを歩いて往復すると4.4キロになるわけで、たいした距離になるわけです。
最初から車で行くんだったよ。
午前10時頃にはロース家も無事に到着。
おはよー!久し振りー。
お土産の甘物を広げてしばし歓談。
今回のカヌーキャンプでは、浮島に上陸してそこでランチでも…と思っていたのだけど、以前よりも水量が多いのです。てことは、上陸できそうな場所がないかもしれないわけで。
お昼ご飯は戻ってきてからってことにして、早速出発~♪

11036

↑kenbo氏がマーキング中、左側に近づく3艇のカナディアンカヌーが…。kenbo氏、早くっ!早く終わらせて仕舞うんダッ(何を?)。

ロース家はもしかしたら、沼沢湖で我が家のアリーさんに試乗して以来のカヌーだったのかしら?
でも、ロースさんがおとなしく乗ってるから、我が家のカヌーよりも揺れずに進んでおりました。スーィスーィ。
雲が広がって生憎のお天気だけど、やっぱり水の上は気持ちいぃねー。
寒いとおしっこ近くなるけど。
てことで、早くも高橋家、近くの島へ上陸。
流石に小さな島で妻と連れションは嫌だったのか、kenbo氏はその先の別の浮島へ。
遠くからその様子を眺めておったのですが…。
回り込んで来る3艇のカヌー発見。
心の中で「見られちゃうぞー。早く終えるんだーっ!」と声援を送っていた妻ですが、いやぁ、kenboさんの放尿タイムがえらく長く感じられました(笑。
キレ、悪いの?(笑
「地面が恋しくなってきたー」と誰かが言ったので、適当な場所(つっても、かなり無理があったかも)で今度は全員で上陸。
ワンコたちも、それぞれマーキング。
(つか、妻の上に必ずサラがマーキングて…酷いよ、サラちゃん)

11032

↑帰り、途中からロース家と夫婦交換してみました。バウに座った妻が後を振り向くと…。ロースさんてば、そんなトコロに…(しかも妻の顔を見ようともせず・笑)。そんなに妻が怖いっすか?

戻る途中、ロース家のカヌーに妻が、アリーさんにみかいちさんが乗ってみました。
我が家の2匹は、ガンネルに前足かけて妻の方をジ~っと見とります。
がわいぃのー。
片側に体重思い切りかかって漕ぎにくそうだけど(笑。
んで、ロースさんはどうしてんのかと振り返ったら…。
妻から少しでも離れたいのか(笑)、ロースパパ@タロウさんの膝の上。
「ロースさんの耳って、美味そうだねぇー」なんて言ったから、食われると思っちゃったのー?

11031

↑サイトに戻ってきたら、お昼ごはん…そして時間を置かずに晩飯に雪崩れ込み(笑。ロースさんの手作りごはんが物凄く美味しそうだった。涎が垂れるの、分かるよ、うん。

カヌーでタップリ遊んだ後は、サイトに戻ってスズマル家のシェルにお邪魔してお昼ご飯(とゆーか、酒のつまみとゆーか)。で、そのまま適当に晩ご飯作りになって、さっき昼ごはん食べたばっかだっつーのに、晩飯タイムへ雪崩れ込み。
初めて食したスズマル家のスキッパ…は妻で、ゲロッパはゲームスブラウン…そうそうトリッパ(ハチノス)の煮込み(写真撮るの忘れたーっ!)は、想像以上に軟らかかったです。うめーっ。ロース家は肉団子鍋。うめーっ。我が家はちゃんこ。
日が沈むとグーンと気温が下がってきたけど、昨夜より寒く感じなかったのはストーブやらヒーターが家族分あったからか…。楽しい仲間がたくさんいたからか…。どれもうまうま料理で体が温まったから…。ダウン着たから…。いや、単に昨夜より気温が高かっただけなのかもだけどー(笑。
焚き火台2台をくっつけて薪をガンガン燃やします。
その周りで、突っ立ったままお尻を炙る男連中。
彼らに椅子は不要だった模様。
少しの間、雲がかかって見えなくなったけど、星も堪能できてすんばらしぃ宴となったのでありました。
で、寝たのって何時だったっけか?

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« 小野川湖カヌーキャン1日目 | トップページ | 小野川湖カヌーキャン3日目 »

コメント

そちらもずいぶん冷え込んだのですね。
しかも朝日が。なんかこういうのって感動だな~。

フレブルさんがいっぱいでかわゆいです(^_-)-☆
ありも仲間に入れてもらえるかしら?(笑)
赤ちゃんの頃はフレンチブーグルだったんですよ(爆)

いいなぁ~カヌー☆
洗脳されそうです(笑)

投稿: ありまま | 2007年11月 7日 (水) 21:41

裏磐梯いいっすねえ。小野川湖はまだ行ったことがありませんが
人影まばらなこの時期が一番キレイですよねえ。

で、カヌー de スワッピングですか?笑 
いいなあ・・・(謎)

投稿: エドヤマ | 2007年11月 7日 (水) 21:56

カメラ構えてるおじさん達の前で、
カヌー出して湖面をぐしゃぐしゃにしちゃえば良かったのにー(笑)
いや〜朝焼けいいですね〜。
こういう時にカヌーで漕ぐと絵になるんですよね。顔が見えないから^^

それにしても楽しそうで憎らしー
ハプニングは無かったの?

投稿: バロンパパ | 2007年11月 8日 (木) 14:13

いやー、どもどもどーも。おかげさまでほんっと楽しかったです!
どうにかこうにかやっと筋肉痛も癒えてきまして。
というか、そうそうそう、沼沢湖以来のカヌーだったので、
実はちょっとの揺れにも、冷や冷やブルブルだったとですよ(笑)。

次回スワッピングまでには(違?)もうちょいゆとりが持てるよう鍛えとくので、
またの機会にはどんぞよろしくデス。

あ、ちなみにハチノスはすきっ歯じゃなくてとりっ歯じゃなかったっけー?

投稿: みかいち | 2007年11月 9日 (金) 11:22

>ありまま
さぶかったですー。次の日はそうでもなかったんだけどね。初日はお日様ちっとも顔出さなかったし~。
スズマルさんもロースさんも、とってもフレンドリーだからアリーさんともきっと仲良くできるですよ。
カヌー、手に入れるとしたら、やっぱりアリーですよね?
是非いっちゃいましょー!(笑
宇樽部も、カヌーあるともっと楽しいっすよ。

>エドヤマさん
去年のこの時期は半分以上紅葉は終わってたんだけど、今回はちょうどいい感じだったです。
夫婦交換、刺激的でええですね。
野営deスワップはもっと刺激的かもしれんですが(笑

投稿: りえぴ | 2007年11月 9日 (金) 11:46

>バロンパパ
わざとカメラ前をグールグルやっとくべきだったっすかねー。
湖畔から見る景色に人工物が一切ないのって、ええですね。
実は水質はイマイチやったんですけど…
水力発電が湖底から水を抜いとるらしく(夫情報なんでガセかもしれんですが)、水面は淀んで流れがないんですな。発電所のある側は湖面に油が浮いとったです。
食い物は美味いし、いやぁ、楽しかったですわ。
あ、そうそう、ダブルパドル、ちゃーんと角度はつけとるんですけどねー。
なんでだろ。
やっぱ漕ぎ方に問題ありなんすかね。

>みかいちさん
スキッパーぢゃなくてトリッパーだったですね、ぐはは。
直しておいたです。どーもありがとでした。
お疲れでしたー。力いっぱい漕いだりすると、力んだ瞬間「生まれたー!」ってことになるかもーって思ってたですよ(笑
アリーさんと借りたカヌーだと、やっぱ後者の方が安定してて乗りやすかったんと違うですか?
次回夫婦スワッピングでけるのは、いつになるかなー。
そのときは、我が家と頭数が一緒になるですね、うふふ。重さでは当分負けないと思うけど。

投稿: りえぴ | 2007年11月 9日 (金) 11:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/8795511

この記事へのトラックバック一覧です: 小野川湖カヌーキャン2日目:

« 小野川湖カヌーキャン1日目 | トップページ | 小野川湖カヌーキャン3日目 »