« 芋煮デイキャン | トップページ | 十和田湖で秋キャンプPart1 »

2007年10月14日 (日)

栗駒山の紅葉

日曜~月曜と、ソロキャンプに出かける予定でありました。
んがーっ。
早起きして、散歩から帰ってくると、サラおばちゃんがいきなりトイレでゲボ。
おやまぁと心配して駆け寄ったら、なんだか妻の踵にヒンヤリ、そしてネットリするものがはりついた予感。
足を裏返したら、ギャォーッス!
夜のうちに既に一つ建造されてたらしい、ゲボ溜まりに足を踏み入れておりました。
ここのところの朝晩の冷え込みからか、はたまた単なる腹の空きすぎか…。
そんなこんなで急遽ソロキャンは中止。
でもなー。
お天気いいのよね。
てことで、ダイエットが必要な方の愚犬だけを連れて、今が紅葉の見頃だという栗駒山(1627.4m)へと出かけました。
うへへ、久々の山登り。
若柳金成ICを下りて、緊張しながら夫の実家の前を素通り(笑。
この調子だと午前10時には、イワカガミ平につけるハズ…と思ったのだけれど、栗駒高原オートキャンプ場手前からの渋滞に嵌って、随分時間をロスしてしまいました。
渋滞中、交通整理をしているにーちゃんに頂いたチラシには「9月29日(土)~10月14日(日)までの土・日曜日・祝日の7日間はいわかがみ平の駐車場が満車になり次第、ふもとの駐車場に駐車していただき、シャトルバスをご利用願います(対象外は観光バス・路線バス・タクシー・二輪車)」と書かれております。オリョリョ。
後部座席にはアホ面をした愚犬。
ここへ停めろと誘導されたのは、いこいの村栗駒の臨時駐車場。
犬は?
乗れなきゃいこいの村栗駒からいわかがみ平までの3.7キロを歩いて上らなければなりませぬ。
果たして…「抱っこしてればシャトルバスへの乗車はOKですよ」とのことでした。
(2匹連れてきてたら、アウトだったよ)

10143

↑バス発情者、もとい初乗車のBJ。12.7キロが妻の太股にズッシリ。いわかがみ平の登山口には人、うぢゃうぢゃ。さすが日曜日。さぁ、頑張って上りますよー。

いつかは東栗駒コース(沢歩き有)や御沢コース(沢歩きや雪渓歩き有。6時間くらいかかりそう)を歩いてみようと思いつつ、愚犬と人間に体力ついたら…なんて思ってたら愚犬、既にシニア(汗。
ま、今回は妻一人だし…歩きなれたコースをってんで中央コースをチョイス。
登山口からしばらくは、岩をコンクリで固めた犬には歩き辛い道が続きます。人も、余所見してると足を挫きそうになるけどね。

Imgp4130
↑小ピークからの眺め。写真はヘボだけど、綺麗だったのよ、いやホント。

既に山頂から下山してくる人と、狭い道を譲り合いながらすれ違います。
「ひゃー、ワンちゃんも頂上まで上るのー?」
「太ってるから歩いてダイエットしなきゃねー(もしかして妻のこと?)」
「頑張ってー」
なんて励まされながら。
BJがいなけりゃ「頑張ってー」なんて絶対言ってもらえないもんね(当然)。
俄然ヤル気が出ちゃいますよエイエイオー!(つか、おまえに言ってんぢゃねっつの)。
途中、愚犬に給水しながら休憩していたら、50代のおじさまに「いくつですか?」と聞かれました。
42ですと答えたけど、聞きたかったのは愚犬の年齢(汗。
7歳だと答えたら、同年代ですなー気張って行きましょう、と真剣な顔をしてBJに話しかけておりました。
無視して欠伸なんかすんなよ、BJ。

10142

↑山頂付近は既に枯れとります。ここから山頂までの九十九折りがけっこうしんどい。2時間ちょいかかってやっと登頂(時間かけすぎ?)。記念撮影でもと思ったら、BJおとっつぁん、枯れ枝ガシガシ。

たいていの登山客はイヌヅレに優しいのですが…。
今回は、ちょっとイヤなこともありました。
すれ違いざま、足元にいた愚犬を見たご老人に「山に犬なんか連れきちゃいけねーんだぞっ!」と言われたのです。舌打ちつきで。えーっ!?
栗駒山でこんなこと言われたの、初めて。
つか、シャトルバスに乗れたってのは登山OKってことなんでねーの?

山頂の、強風を凌げそうな場所は既にどこも先客で埋まっておりまして。
駒形根神社にお参りをしたら、その足でお昼ごはんを食べられそうな場所はないかと須川分岐の方へと進んでみました。

10141

↑前を歩いていたおじさんが、この岩壁帯でストックを落としました。取りに行こうとして足を滑らせ、尻餅をつき仲間に助けられたけど、あわや崖下に落下するところでした。ひょえー、怖かった。尾根の北側には湖が小さく見えたけど、昭和湖かしらん?

このまま進んだら、御沢コースを下ることになるので、引き返して再び山頂へ。
愚犬がお隣さんの弁当に顔を突っ込みゃしないかと心配しつつも、腰を下ろして握り飯を頬張りました。
ええと、愚犬ですが…。
杞憂でした。
妻の股の間に顔を挟んだまま動こうとしませんでした。
疲れたのか、握り飯を狙ってたんだか…。
30分ほど休んで、さて下山。
んがー。
愚犬が一歩も動こうといたしませんで(山頂付近は丸太を嵌めこんだ、歩き辛い階段なのです。しかも土が浸食されて丸太だけになってるし…)。
つか、御沢コースの方へと行きたがる。
無理むりムリーッ!
しゃーないので、山頂付近の階段は愚犬を脇に抱えておりる妻。
近くを歩いていた子供に、「ゴマちゃんみたいー」と言われました。
てことは、妻はアシベか?

10144

↑同じルートでも、上りと下りぢゃ景色が違っていいね…って、上ってる最中、後を振り返る余裕がなかっただけなんだけど。撫でてもらったときだけ、「オイラってヤル男」感を出すいやらしいBJ。

復路は往路の半分の時間…の予定が、BJのハンスト行動により1時間以上もかかってしまいました。
いわかがみ平についたら、シャトルバスを待つ登山者+観光客の行列がズラーリ。
歩いていこいの村まで下ろうかとも思ったのですが、そんな気力もなく…。
このあと3代目のシャトルバスにデブ犬を抱えて乗り込んだのですが、当然満席。
妻のシートは小さい、小さい補助席でした。
膝の上に乗ったBJの丸いケツは、右隣の女性の腕にピッタリ(笑。
臭い息は、左隣のおばさまへホワーン。
このおばさま、ずーっと口元にハンカチを軽く当てていたのですが、しばらくするとそのハンカチを強く鼻に押し付けなきゃいけない事態が。
ええ。
愚犬です。
コキやがりました。
プ~ゥって。
音あり。
右隣の女性に「腕に何か風が当たった」と言わせるほど。
くっせーっ!
栗駒山でマーキングはできなかったけど、シャトルバスに香りはしっかりつけてきたBJなのでありましたとさ。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« 芋煮デイキャン | トップページ | 十和田湖で秋キャンプPart1 »

コメント

ひゃひゃひゃひゃ!
さすがBJさん、シャトルバスでも遠慮がないでつね〜。

しっかしいるんですね、余計なこと言いたがる御仁が。
よっぽどマナーな悪い人にでも会ったことがあるんでつかね?

それにしても、フレンチって太って見えるんですね。
スズさんなんか痩せてるフレンチなのに、
「ま〜こんなに太って、気をつけてあげなきゃ〜」とかよく言われますよ。
あ、アタシのことだったりして(汗)

投稿: emizo | 2007年10月15日 (月) 19:10

お〜。今回はソロキャンじゃなくて単独行だったんですね!
楽しく拝見しましたー。しかしBJくんもスゴ〜。
認識不足のご老人は無視しましょ。気分悪いけど・・・
人生の先輩に言いたかないけど、私も姑息なご老人を沢山目撃!
歳は取りたくないねぇ〜と思いました。(小さい子から見ればもう老人なんでしょうけど^^;)

栗駒山も行ってみたいんですよね〜。まだ少ーし早い感じですか?
ところでサラちゃん大丈夫ですか?

投稿: バロンパパ | 2007年10月15日 (月) 23:00

栗駒ですかあ、東北の名山ですねえ。
こういう優しい山麓、けっこう好みです。

>夫の実家の前
わかります、わかります^^
ひょこり出てきて声なんか掛けられちゃったらアレですから・・・

ヤル男BJくんも、よくがんばりましたね。最後の生理現象はご愛嬌デス^^

投稿: エドヤマ | 2007年10月16日 (火) 00:26

アッハッハ 面白かった!
さすがりえびさん 
ついつい引き込まれて読んじゃった。
シャトルバスにもワンコOKなんですね
大型犬だったらどうなんだろう?

紅葉綺麗ですね
これで見るとあまり高い木は無いように見えますが

投稿: 恵那爺 | 2007年10月16日 (火) 06:00

栗駒、もう綺麗に紅葉してる!!!
シャトルバス、「抱っこ条件」だったの?
去年の記憶を辿りますと・・・人間2人にワンコ3匹なので担当はどうだったか・・・チョビは足元にいたような気がします。

嫌な登山客がいたもんですな~~~(怒)
概ね、「ほら、ワンちゃんも頑張っているんだから あんた(子供に)も見習って歩きなさい!」と、友好的よね~^^

しかし~BJちゃん、ツワモノですな!!!
出るものは出るんだからショウガナイよね!!!
無駄吠えしたわけじゃなし~アシベ少年も堂々として~~~♪
って、オナラに堂々と~~~も変ですが(笑)

投稿: akasatana | 2007年10月16日 (火) 07:56

おかえりなしゃい♪
栗駒でしたかぁ~。

いやぁ~惑わせてごみんなさいm(_ _)m
私は結局……挫折したのでしたぁ(^_^;)
荷物まで積み込んだのに(笑)
こんじょなし!とののしってください(;^_^A

紅葉、いい感じですね。きれい♪
何年も昔になりますが、駒の湯でキャンプして
栗駒に登った事ありました。

以前月山に登った時だったでしょうか?
わんこはどーのこーのと同じような事言われましたよ。
国立・国定公園はわんこには厳しいのでしょうかね。
人間の方がよほど良くないと思うけど(笑)

投稿: ありまま | 2007年10月16日 (火) 20:25

お疲れさまでした~。
栗駒山行ってみたかったですよ~
びっくん連れてだからこその経験満載ですね。
本当は屁こいたの、びっくんじゃなくてりえぴさんだったりして(笑

投稿: riko | 2007年10月17日 (水) 00:40

>emizoさん
キャプションには12.7キロとか書いたですが、昨日病院で計ったら13.5キロでした。でもって、せんせに「こないだも13.7だったし…さほど変化してないよ」て。
12㌔台になったと思ってたのに…夢だったんでしょうか(せんせに「そりゃ夢だね、夢」てキッパリ言われる…ガビーン)。
自然を破壊するとかいうのよね。うんこだってダイレクトキャッチだし、山歩き中はしっこさせないのにね(笹倉山なんかぢゃさせたけど・汗)。つか、禿岳では人糞を顔で除去しようとしたんだぜ@BJ(涙。

>バロンパパ
サラはすっかり元気で、ハイパーが戻っておりますです。ご心配おかけしました。
山歩いてると、ええー?って思うような年配の方っておるんですよね。道幅一杯に広がって歩いたり、サンヤソウ勝手に採ったりする人。
栗駒は今がちょうど見頃みたいっすよー。山歩き自体を楽しむんだったら、中央コースぢゃなくて御沢コースを選んだほうがええみたいですけどね。
今週末辺りは鳴子峡なんかも見頃になるみたい。紅葉って、ほんと興奮しますね。赤いからかな(闘牛かよ)。

投稿: りえぴ | 2007年10月17日 (水) 10:59

>エドヤマさん
短足なデブ犬連れには、これが限界かもしれないですねー。
下りの半分近くは抱っこだし。
腕も鍛えられて、クライミングの準備運動になるかも(笑
実家の前だけぢゃなくて、その周辺の田圃にも目を凝らしてましたですよ。すんづろさん(義父)がコンバイン運転してねーかなーなんつって。
オナラでまだよかったです。
肛門腺垂らしてたらと思うと…笑。

>恵那爺さん
シャトルバス、抱っこしてればってことだったんで、大型犬だとチト難しいかもですねー。まぁ、空いてれば足元に下ろしてても何も言われそうにない感じでしたけど。
帰りのあの鮨詰め状態のバスだと…うーん。
今回、2匹連れてってたら、1匹は頭の上にでも乗せてなきゃいけなかったかもー(笑
そうそう、栗駒山のいわかがみ平から上はせいぜい膝丈程度の木しか生えてないですー。風が強いからかな。

投稿: りえぴ | 2007年10月17日 (水) 11:06

>akasatanaさん
今よー!今がチャンスよー!(笑
シャトルバス運行は14日までだから、もぅ通行禁止ぢゃないし。しっかし、やっぱり紅葉目的でいくんだったら平日だね。
山頂まで上る人は全員ぢゃないんだけど、いわかがみ平から中央ピークあたりまでが芋洗い状態に近いのー。休憩できそうな、ちょっと広くなってるところは殆ど腰下ろして飯くってる人たちで占領されてるしね。
じーさん。同じことを言うんでも、もうちょっと言い方とかあるんぢゃないのかしらと思ったですよ。こっちがにこやかに「こんにちわー」て声をかけたらアレですよ。もぅびっくら。
夫は「あんまり高い山には連れていかないほうがいいのかもねー」と弱気でしたわ。
ま、高い山はBJもイヤだろうけどね。

>ありまま
もしかしたら、前森に行ったかなーって思ってたですよ。
あそこ、電波届かないし(笑
そっかー、挫折しちゃったのかー。
土曜日にわしが出発できればよかったのにね。ごめんなさいね。
そそ、サラがゲボんなかったら、駒の湯に行こうかとか思ってたんです。
でも、上って~下りてきたら、きっとソロだったら「キャンプはいいや、もぅ帰ろう」ってなってたかもー(へたれ)
月山て、別に犬禁止表示の看板なんか出てないよね?
つか、ワンコは飴玉の包み紙とか捨ててかないぞーとか思うですよ。

>rikoさん
お誘いすればよかったわー。そうすりゃ、じーさんの言葉にもおばちゃん二人で反論できたのに(笑
腕がね、抜けるようにダルいのよ。
屁…え屁屁、バレた?って、違うからー。違うわよ。こーゆーときは、音がでないようにわしなら上手にスカしますってば(そして、わざとらしく犬のせいにしたり)。

投稿: りえぴ | 2007年10月17日 (水) 11:17

>つか、ワンコは飴玉の包み紙とか捨ててかないぞーとか思うですよ。

そうだそうだ~~ワンコは、ぶなの木に自分の名前やアイアイ傘書いたりせんぞ~!って思いましたわ!!

うぃ~~す、今がチャンスっすか^^
今週末はウタルベあたり狙っているのですが、預かりワンもいて4匹引き連れてのキャンプなんです~~近場で手を打つかも(それでも行くんか~!)

投稿: akasatana | 2007年10月17日 (水) 12:00

>akasatanaさん
おぉ!
宇樽部、わしらは今晩遅く(か、明日の早朝)向かうですよー。つっても、土曜日にはこっちに戻ってくるんですけどね。
十和田だったらお会いできるかもですね。
それにしても、4匹ですかっ!
うちなんて2匹でアップアップなのに(笑
4匹連れだと、奥入瀬歩いたりって難しそうですね。
って、お天気がイマイチよろしくなさそうで、トレッキングは無理かもなんだけどー。

投稿: りえぴ | 2007年10月17日 (水) 12:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/8435560

この記事へのトラックバック一覧です: 栗駒山の紅葉:

« 芋煮デイキャン | トップページ | 十和田湖で秋キャンプPart1 »