« 栗駒山の紅葉 | トップページ | 十和田湖で秋キャンプPart2 »

2007年10月18日 (木)

十和田湖で秋キャンプPart1

木曜日からお休みが取れるとゆーので、久々にアリーさんを積んでカヌーキャンプに行って参りました。
場所は十和田湖畔の大好きな宇樽部キャンプ場
水曜日の深夜に出発して、途中のSAで仮眠をとり、花輪PAでまずーい饂飩を啜って(手作りかき揚ってのが自慢らしいんだけど、麺とスープがまずくて台無し・笑)十和田のICを下りたのは午前8時。
そういえば、安代町辺りで見た気温の電光表示板には0度の文字があったっけ。数日前のTVのニゥスで、うっすら雪化粧した岩手山が映ったけど、ちょっと北上すると驚くほどさびーのね。

10186

↑「お客様にお願い アヒルとは云わないで下さい。白鳥です」の表示。スワンボートをアヒルって呼ぶ人がいるのね(笑。

直接キャンプ場に行くにはまだ早いので、十和田湖畔にある(前から気になってたのです)ボートハウス「十和田湖珈琲物語」に立ち寄って、モーニングコーヒーを頂きました。
テラス席があったんで、2匹も…と思ったのだけど、店主に「朝露でビショ濡れですよ」といわれたので、2人だけで。
このお店、アップルパイがお勧めメニゥらしいです。食べてないけど。
キャンプ場に到着して受付けを済ませたら、さてサイト選び。
いつもだったら、一番奥まで車で進んでいくのですが、平日だから混まないだろうってことで、ちょいと手前の真っ赤に色づいたヤマモミジの前に設営することにしました。

10184

↑お昼過ぎになると、チャリダーさんが一人やってきたけど、それまでは貸し切り状態だったのでした。空は青いし、気持ちいいぞー。妻がチマチマ設営している間、夫はアリーさんの組み立て。

夫がアリーさんをナイスバデーに仕上げている間、妻は早くもアルコール摂取。立て続けに2本飲み干してしまったです。朝だっつーのに。
んで、組み立て完了したら、早速船出~♪
今回はそれぞれ交代でソロ練に励んでみました。

10185

いつもはバウで必死こいて漕ぐだけだった妻。
一人でちゃんと舵取りできるようになると、スピード落ちるけど好きな場所に行けるし、2人より1人の方が断然おもろいぢゃんか!ってのに気づくわけで…。
夫が今度は乗ろうとしたら、オイラも!とBJが必死のアピール(体が重いからか、飛び乗るのは無理だった模様)。
「キミが乗ると、揺れますからね」
あっさり拒否されとりました。

10183

↑ソロのときは、軽いアリーさんだとどうしても船首が浮くので一杯にした水タンクを重石代わりに置いてみたです。按配えがったよ。サラおばちゃん、勢いで飛び乗ったけど、乗り込むのが妻だけだと分かると心配そうに夫&BJの方を見ておりました。信用されてないなぁ(汗。

ソロを満喫しちゃうと、もぅなんつーの? 二人でなんてつまんね~って感じになっちゃいますね。
もぅ一艇ほちいなぁ。
お金、ないけど。
タップリ練習したあとは、2人で対岸までエンヤコラ。
やっぱりバウは楽しくないやと愚痴りながらも、紅葉した木目掛けて進みます。
サイト正面の対岸の木々はまだ青いままでしたが、いつもお立ち寄りするプチ庭園あたりは色づき始めてモコモコセーターのようになってました。
日当たり状況で色づき始める場所も随分と違うんですねー。

10182

お日様が傾くまで水遊びを楽しんで、すっかりお昼ご飯食べるのを忘れておりました。
てことで、サイトに戻ったら、昼飯兼晩飯の支度。

10181

↑焼き物と鴨鍋。寒いので2匹の前にはストーブ。人間は焚き火で暖をとる。

日が沈むと、あっちゅーまに気温も下がって、吐く息まっちろ。
冷えたビールを一口飲むたびにプルっときます。
でもって、ぜんぜん酔えないー。
夫はたまりかねて焼酎のお湯割り呑んでたけどね。
妻は限界に挑戦ですよ(膀胱も)。
ダウン着こんで背中や肩にホカロン貼ってるから、上半身は大丈夫なんだけど、とにかく足が寒い。
もぅモモヒキが必要ですね…。
てことで、テントに逃げ込んだのは午後7時前(はやーっ)。
しばらくは横になって本を読んでいたのですが、知らないうちにアッチの世界へ誘われておりましたグガーッ。
(夫も7時過ぎにはテントに入ったそうな)


にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« 栗駒山の紅葉 | トップページ | 十和田湖で秋キャンプPart2 »

コメント

こないだバロンパパさんにボイヂャー借りたら、やっぱりアレも一人がええと思いましたよ。
でも、出来ればリバーカヤックがホチイな。すーさんどうすんだ、ってハナシですけども。
まだ、今から行っても紅葉に間に合いそうでわないでつか。
kenboさんおいていきて〜。でも食事がショボくなるし・・・葛藤が・・・
やっぱり岩手は寒いんですね〜。
紅葉カヌーキャンんときは、やっぱ暖房器具持参ですよね〜。
ぐへへ、実は更にもう一個買っちゃった(爆)
どんだけ寒がりなんだよ、ヂブン(笑)

投稿: emizo | 2007年10月23日 (火) 17:19

おお!カヌー離婚も時間の問題か?
だいたい血液型的にバウは無理だと思う(笑)
でもアリー×2はちと組立が大変。ボイヂャーでもしかり・・・
只今フィールフリー・クルーメルとムーブが5諭吉切ってますよ^^↓
http://homepage1.nifty.com/southwind/index.html

十和田湖はちーっと紅葉には早い感じですか?
続きを楽しみにしてますv

投稿: バロンパパ | 2007年10月23日 (火) 19:11

こんばんはー!

なんと~十和田湖に行ったんですね!
宇樽部キャンプ場、ロケーション良い所なんですよね。
ワタシもいつも候補にしながら、レジャーシーズンの十和田湖畔の賑わいを遠慮しておりましたよ。
来年の宿題の場所です(笑

>そういえば、安代町辺りで見た気温の電光表示板には0度の文字があったっけ。

そうそう、ワタシも先週の木曜日の旅の夜、岩手の一戸町ではついに路上の電光掲示板が0℃を表示してました。
もうしっかり冷えて来ているのを実感しましたね。

ps:hpリンクありがとうございます。
   こちらのほうにもリンク張らせて頂きましたので、よろしくお願いします

投稿: 温泉とど | 2007年10月23日 (火) 19:24

ALLYはやっぱり湖面に映えますねえ。
なんかカナディアンタイプも欲しくなってくるなあ(買えないけど)

シェルにはヒーターです?四角いの。
やっぱりそういうの持ち込まないとダメな季節到来ですか。
ますます冬キャンが楽しくなりますねえ。焼酎のお湯割り然り・・・

投稿: エドヤマ | 2007年10月23日 (火) 21:20

湖から見る紅葉はまた一味違うんでしょうね。
サラちゃんが不安げに旦那さんを見てたって笑えるねー。
えっ?笑えない?・・・ごめんね。
冷えたビールでブルってるって笑えるねー。
あっこれも笑えない・・・?

投稿: coba | 2007年10月24日 (水) 13:30

>emizoさん
わしは専用のカナディアンがほちぃっすよ。出来ればリジットで、でもって軽くて1人でも持ち運びできそーなやつ(ないない)。
宇樽部、今週末でもでんでんオケーぢゃないかな。
湖畔沿いの道路の木立はまだ緑だったし。
あそこが一面紅葉すると、車で移動してても幸せだわよねー。
新緑は新緑で素敵なんだけどさ。
それより、ナヌ?
またストーブ買ったの?
一体どんだけ寒いところに行こうとしてんのよー(笑

>バロンパパ
やっぱそう? 血液型の問題?
カナディアンでそのくらいのお値段のものがあったらええのにねー。
2周りくらいちんまいやつが欲ちぃー。
そしたらソロでカヌキャンも夢ぢゃないのに。
つっても、車のルーフに乗っけらんないかしら?(笑。
続き、UPしたですよ。
すんごいなげくって、しつこいですよ(笑

投稿: りえぴ | 2007年10月24日 (水) 16:41

>とどさん
とどさんにも未踏の地があったなんてー。
夏場は水遊び目的のキャンパーさんもいるから、確かに多いですね。
でも、一番奥まった場所や、バンガローのある辺りを選べば、殆ど隔離された状態ですよ(笑
一戸町も0度表示だったですか!
ほんと、夜は冷え込みましたよね。んでも、この温度差が綺麗な紅葉を作るんだけど…
リンク、ありがとーございましたー。
わし、承諾も得ずに勝手にはっとりましたです(汗

>エドヤマさん
カナディアン、ちゃんと漕げるとおもろいですよー。
スピードないけど。
1人で湖面に漕ぎ出て、カヌーの上で小一時間、ホケーっと葉巻でもふかすのが夢です。
葉巻吸わないけど(笑
四角いやつはイワタニのカセットヒーターです。
飼い主の優しさですわ。気づいてもらってないと思うけど(笑

>cobaさん
こちらにまでいらしていただいて、ありがとーん。
湖からって、紅葉してなくても感動っすよー。景色違うーなんつって。湖面に張り出した木々の枝の下なんかをすり抜けたりするのも、楽しいです。
寒いときに冷え冷えビールって、拷問に近いね。膀胱に対する暴行…。
トイレの往復で、けっこう足腰鍛えられたと思うです。

投稿: りえぴ | 2007年10月24日 (水) 16:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/8576554

この記事へのトラックバック一覧です: 十和田湖で秋キャンプPart1:

« 栗駒山の紅葉 | トップページ | 十和田湖で秋キャンプPart2 »