« 岩洞湖キャンプpart1 | トップページ | 岩洞湖キャンプpart3 »

2007年9月16日 (日)

岩洞湖キャンプpart2

シェルを叩く雨音で目が覚めた午前6時。
うげー、雨だよー…ってんで二度寝。
モゾモゾとテントから出たのは7時を回ってました。
寝すぎ。
寝ているときは、けっこう激しいかもと思ったけど、外に出てみると音で感じるほど降っちゃいないんですよね。
てことで、小雨の降る中、2匹を連れてお散歩へ。
んで、ついでに炭が足りなくなったので管理棟に寄ってみました。
薪は無料だそーです。
もぅ、ナンボでも持ってけー!ですって。
なんて太っ腹な…。
肝心の炭ですが…。
売ってはおりませんでした。
けれど、来週「岩洞湖祭り」があるらしく、そのために用意した炭を分けてくださるとのこと。
しかも無料で。
これまたなんて太っ腹な…。

09163

↑朝ごはんはファルファッレ。このワインが美味かったー。管理棟からオートサイトへと下りる道の脇には、晩夏を告げるウメバチソウがたーくさん咲いてました。かわいぃ花だなぁ。

戻ってきたら小雨の中、ビール飲みながら(すきっ腹)ダラダラと焚き火。
で、10時過ぎにやっとこ朝ごはん…とゆーかブランチってやつ?
kenbo氏に頂いたワインを1本開けたら、カヤックを出す気がすっかり失せてしまいました。
ヘタレとゆーより、ただの酔っ払い。

09162

↑管理棟のおばちゃん(気仙沼ちゃん風の優しい方)が、ナント軽トラで薪の配給~♪。「足りなかったら、また持ってくるからー」て。足ります足ります、十分ですー(持参してた薪もあるし)。BJがいつの間にか妻の膝の上に。重い…重すぎて足が痺れる…。

ステルス戦闘機みたいな峨が急降下して、焚き火の中に突っ込んで行くのを眺めたり(特攻隊かよ!)、本を読んだりしてとにかくまったり。
たまには、なーんにもしないキャンプってのもいいやね。
でも、落ち着きのない夫はヒルバーグのウルトラライトタープを引っ張り出して、シェルの張り出しに連結したりしとりました。
「このタープ、面白いですー」とかウハウハ言いながら。
その頃、サラおばちゃんはとゆーと…。

寝床作りに忙しかったようです。
でもね…。
こんだけ一生懸命堀まくったくせに…。
結局は↓こーんな感じで寝とるんですよ。

Imgp3744

掘った意味ないぢゃん(笑。
暇なんで、妻はこの日、2回もシャワーを浴びに行きました。
何度も訪れてる岩洞湖のキャンプ場ですが、シャワールームに足を踏み入れたのは初体験ドキドキ。

09164

ココね、宇樽部よりいいよー>emizoさん
広くて綺麗だし。
水圧もマンズマンズ。
100円で5分。
しかもシャワーを止めたら、タイマーもちゃーんと止まるだよー。
5分以上お湯を出さないと、時間切れでお湯が出なくなっちゃうけどね。
(宇樽部は100円で3分。しかも、お湯を止めてもタイマーは止まらず。さぁ、泡を流すゾーと蛇口を捻ったら、既に時間切れで水滴しか落ちてこなかったり…なんてことになるです)
雨はショボショボ降ったり止んだりの繰り返し。
午後3時を過ぎて、ようやく重い腰を上げて(メインラウンジャーに座って読書してると、立ち上がりたくなくなるのれす)粉をウンセと捏ね始めました。
水の量、テケトー。オリーブオイルの量も目分量。
「お水が、ちと少ないかもー」とかいいつつ、途中で追加したのもマズかったし、発酵時間が短かったのもいただけなかったようで(寒かったしなぁ)…。
んもぅ、餅みたいなパンになってしまったですよトホホ。
妻が粉と格闘している間、夫が2匹を連れてピクニック広場までお散歩へ。

09165

↑この白樺に囲まれたドドーンと広いピクニック広場でもキャンプでけます。カヌーやカヤックをしないんだったら、ここで幕営したいところ…。白樺林の中には恐竜の卵が…でなくて不思議な形のキノコや、恐ろしくでっかいキノコがニョキニョキ。


夫、2時間近くも散歩から戻りませんでした。
妻のいない時間がよっぽど楽しかったのかと思いきや、BJがちっとも歩かなかったからですと。
雨が降るとテンション低いんだよね。

09161

この餅のような重いパンで、晩飯はチーズフォンデュとポトフ(ソーセージしか入ってないみたいだ…汗)。
これまたkenbo氏に頂いた、うまーいワインでいただきます。
あぁ、幸せ。
雨降ってるけど、キャンプは楽しい。
配給で頂いた薪もぜーんぶ燃やして、おやすみなさーい。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« 岩洞湖キャンプpart1 | トップページ | 岩洞湖キャンプpart3 »

コメント

>管理棟のおばちゃん(気仙沼ちゃん風の優しい方)
そうだす、わかるっす!懐かしいな~~~はい、親切な方ですよね~♪藤木悠さんのソックリさんは思い出せません・・・別の男の人だったのかな。
巣作りのビフォアーアフター・・・・・「なんという事でしょう~何の変化も探せないくらいの魔術師!」ギンもよくありんす(爆)
えっ、「岩洞湖祭り」?いいこと聞いちゃったな~~~ううむ、こっちにしようかな~^^

投稿: akasatana | 2007年9月20日 (木) 09:16

動画が気になって気になって・・・量販店のPCで見て来ましたよ^^
▲を押したとたん。ぎゃーぎゃー声が店中に響いて赤面でしたよ。。。もうっ
何でも音が自慢のPCのようで、そりゃもう臨場感たっぷりで。 大注目でした(-_-;;
その後Mac+FireFoxだと見れる事が判明しました^^

薪の配給スゴい〜。タダはまだしも持って来てくれるとはサービスいいっすね〜。
しかもブナ?良さそうな薪ですね〜。
軽井沢の某高規格キャンプ場だと1本300円くらいします^^;

投稿: バロンパパ | 2007年9月20日 (木) 12:42

お湯がちゃんと出るシャワー。ステキ☆(つかあたりまへ?)
きれいっすね〜。ええな〜。
アワアワしながらシャンプーのふた開けたり、しなくてええんですね〜。
ウチのシャワーよりも立派ですよ。
薪はくれる、炭もくれるなんて、田沢湖じゃなくて、こっちに行けばえがったな。
来年は・・・(って来年もいくのかよ!)
kenbo氏のワインうまかったすか?
この日記見たら、きっと喜ぶですよ。
来週も食い倒れですよ。今からめにぅを考えているそです。
ご一緒できなくて残念。
そのかわりがっつり食べてもらいますよ>バロンパパさん。

投稿: emizo | 2007年9月20日 (木) 13:47

高橋家はいっつも、こんな空いてるフィールドで遊んでるのですか?
コレなら雨だろうが雷だろうが(ホントはイヤだけど)
ぜんぜんテンションさがらないのでは?
静かに過ごせるし最高じゃ~ないでしょうか・・・

投稿: エドヤマ | 2007年9月20日 (木) 19:58

>akasatanaさん
あのおばちゃん、優しいですよねー。おっちゃん、2人いるうちの1人はマジで藤木悠さんに似てるからー(笑。
週末行ったら確かめてちょんまげです。
でもって、是非一周を!
シュラフの巣作り…毛だらけになるので、わしのシュラフでは絶対にさせないの(笑

>バロンパパさん
きゃー! わしの奇声が店内に響き渡っちゃったんですか? バタバタと客が倒れたりしとりませんでした?(笑
FireFoxて、よく耳にするんですが、わしには何が何だかさっぱりわかりまへん(汗。
FoxFireならわかるのにー(笑
薪も炭もタダでいただけちゃったっつーだけで、評価がググーっとUPですよ。
なんせ、タダに弱いから。
今週末は本栖湖なんですよねー。いいなぁー。

>emizoさん
5分、しかもタイマーが止まるっつー機能があれば、100円で十分全身ツルピカになれるですね。宇樽部でなんて、300円使っちまったよ。
このキャンプ場は桜の木がないんで、来るならやっぱ白樺の綺麗な新緑の季節かもしれんです。来年、是非!
あのワインね、すんげー美味かった。特に白ワインがわしの口にピッタンコだったよ。かっちゃんは赤が美味いいうてたけど。
でもって、コルクがコルクぢゃないのに驚いたです。今時のってあれが普通なのかちら。
あぁー、いいなぁ。今度の3連休。裏山裏山。
どうも天気予報を見ると、こっちは土日のお天気が芳しくないんだよね。つーことで月火で出かけようかどうしようかと悶々しとるところです。

>エドヤマさん
このキャンプ場、オートサイトが全部埋まってるところなんて見たことないだすよ(笑。
今回我が家を入れて5組いたんですけど、それぞれ離れてたんで静かだったです。つーか、最終日は全ての音が雨音で消されてどんだけ騒ごうが聞こえなかったと思うですけどね。
無料のサイトも白樺のピクニック広場も、テントで埋め尽くされてるところなんて、お目にかかったことないですよー。穴場かも。

投稿: りえぴ | 2007年9月21日 (金) 19:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/8019814

この記事へのトラックバック一覧です: 岩洞湖キャンプpart2:

« 岩洞湖キャンプpart1 | トップページ | 岩洞湖キャンプpart3 »