« 夏休みカヤックツアーキャンプ⑧ | トップページ | 岩洞湖キャンプpart2 »

2007年9月15日 (土)

岩洞湖キャンプpart1

3連休…スズ家バロン家がアリーでちゃぷってるのをブログで拝見すると、我が家も久し振りにアリーさんを出動させたくなってきました。
そう思って場所を岩洞湖に決めたのはいいけれど…なんだかお天気が怪しい。
リジット艇ぢゃないアリーさんの、何が困るって、雨の中撤収すること。
ま、やるのは夫。妻は見てるだけなんですけどね。
そんなわけで、アリーさんは仕方なく断念。お留守番してもらうことにして、今年最後になるであろうマリちゃんを出動させることにしました。
早朝、ちょいと来客があったので、出発した時刻は午前9時。
東北自動車道をズズーィと北上します。
んがーっ。
北上江釣子から花巻間が、事故のため通行止めになっとりました。
関係ないですけど、北上江釣子て人の名前かと思うちょりましたよ、バカですねー。
北上江釣子ICは既に渋滞しているようだったので、一つ手前の北上金ヶ崎ICで一般道に降り、再び高速に乗るのもお金が勿体無かったのでキャンプ場まで一般道を走ることに。
お陰で、岩洞湖家族旅行村に到着したのは、ニャント午後2時半。
何時間かけてんだか…。

09151

↑一般道に下りるなり、外の景色に興味津々のサラおばちゃん。ま、それも長くは続かなかったけどね。つか、その寝方は首が痛くならないんですかー?

キャンプ場に到着して驚いたのが、水の少なさ。
ど、ど、どーしちゃったの?
雪融け水が少なかったせい?
違いました。
藤木悠さんにソックリな管理人さん(いや、マジで似てるの。Gメン75に出てた山田刑事ね。藤木さんて、お亡くなりになってたんですね…。知らんかった)曰く、ダムの工事のために水位を下げてるんだとか。
11メートルも。
岩洞湖、ちっちゃー。
お陰で、赤い鳥居のある浮島も、歩いて渡れちゃいます。
いや、それより、エントリーするのにすんごい歩かねばならないのよねー(笑。

09152

↑妻は指を怪我してるんで、設営は夫任せ。頑張れ! 設営が済んだら、マリちゃん担いで湖岸へ。2匹が飛び乗るとマリちゃん泥だらけに…(涙。

高橋家が選んだサイトはC-7。
オートサイトです。
しかも連泊だなんて、大盤振る舞い。
でも、こっちにしといてよかった。
無料のフリーサイトの前は水位が下がったお陰で湖が500m以上も遠くなってたしね。
で、そのC-7サイトの植え込みの向こう側には、何故か緑色のオールドタウンが横たわっておりました。
毎年遊びに来る常連の外人のお客様が置いてったんですと。
管理人のおっちゃんが「保証できないヨ」って念を押したけど、それでもいいですから、と。
思わず、マリちゃんの上に乗っけられるかしらなんて、いけないコト考えちゃいましたわ。
白いボートは青年団のだって言ったっけか…(失念)。
設営が済んだら湖へレッツラゴー。

(↑ったく、役に立たない2匹ですよ)

09154_2

空が青くてサイコー!
気持ちいいー!
岩洞湖は一回りも二回りも小さくなってるし…。
てことは、1周するのも夢ぢゃないんでない?
ってことで外山方面へ向かってガンガン進みました。

(↑妻の手が止まるのは、コイツが妻を踏み台にしながら移動するから。太股に青タンできてたよ)
で、陸地が見えたぞー!
制覇したぞー!
てことで、戻ってきたんですけど。

09155

↑何故か頭が濡れてるBJ。額の毛がツンツン立って、ペンギンみたいだと夫。うむ。ボテっとした体もどこかしらペンギンに似てるよ。そのボテっとした体で、思い切り妻とサラに乗っかってきやがります。パドルが頭に当たっても避けようとしないのよね。アホだわ。

後で地図を見直したら、途中、右手に見えた入り江(狭いと思ってた)が、ずずーんと奥に向かって広がってたことが分かりガックシ。
「まぁ、残りの半分はまたこの次とゆーことで」
「そうねそうね。楽しみは残しておかなきゃだしね」
そう夫婦で慰めあったのですが、次回はきっと水位も戻ってて湖でっかくなってると思うんですけどー(笑。
いや、別にこの日、余力は十分残ってたのですよ。
あの未知の入り江だって制覇できたハズなのですよ。
でもね。
5時を過ぎるといきなり雲がでてきまして。
遠くで雷の音が聞こえちゃいまして。
雨に降られるのは別になんてことないけど(既にズブ濡れ)、脳天に雷落ちたら洒落になりませんからね。
びびりまくって戻ったのでした。
でね、でね。
途中、すんぎょいものを見ちゃったのです。
ソレがコレ↓。

(ぎゃーぎゃー煩いですね、ごめんなさい。もしかしたらマリちゃんに飛び乗ってくるのかも!なんて思ったもんで…テヘ)
シマヘビさんですよ。
知ってました?
蛇が泳ぐって。
んもぅ、妻は初めて目にしたもんだから、大感動。
これが見られただけでも、岩洞湖に来た甲斐があるっつーもんですよ、なんて夫に言ったところ、「んなもの、たいしたことぢゃありません」と冷たくあしらわれました。
子供の頃、よく目にしたんですと。
しょうがないぢゃない、妻は都会っ子なんだもーん。
それにしても、やっぱ凄いよね。手も足もないのに泳げるなんて。しかも早いの。途中、首を擡げてシャー!なんて2匹を威嚇しながらでも溺れずに泳いでたし。
蛇の泳ぐ姿なんて、肉眼で一度も見ずに死んでった人は、きっと沢山いるんだゾー!
などとしつこく繰り返す妻に、夫も呆れ顔。
「まぁ、蛇が泳ぐってことが分かっただけ、少しわたしに近づきましたな、フォッフォッフォー」
ですと。
ナニ、それ。
ちくそう。
今度手足縛って簀巻き状態にして湖に放り込んだる。
その状態で蛇並みに泳いでみろよー!(笑

09153

↑初代「お姐さん」に代わって、ピッカピカの2代目「お姉さん」がキャンプデビュー。2匹はフリースに包まっとりますが、寒いってほどぢゃなかったです。

サイトに戻ってきたら、焚き火をしながら焼き物で晩ご飯。
ビールもすすんで、酔っ払った妻は寝るまでずーっと蛇の話をしとりました(エンドレス)。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« 夏休みカヤックツアーキャンプ⑧ | トップページ | 岩洞湖キャンプpart2 »

コメント

ひゃ〜。あの天気予報で行ったんですか!
いつも思いますが高橋家はスゴイですね。雨でも・・・おっぱっぴー!って感じですね
でもアリーをヤメてマリちゃんにしたあたりは一応考えてるんだ〜なんて思ったり(失礼)

それにしても岩洞湖の水位にはビックリ!地肌が見えちゃって美しさも半減ですね〜。
何か今回白樺もあまり無いし別のとこみたいです。
そいで。動画が見れませんです〜。Macだから?いつも見れてるんですけど

オールドタウン置いてった人は大胆不敵ですねー。試乗もしなかったの?^^
コレ見て誰か取りに行っちゃうのでは?
つか、その人が見てドキドキしちゃってたりして(笑)

投稿: バロンパパ | 2007年9月18日 (火) 22:49

>お陰で、赤い鳥居のある浮島も、歩いて渡れちゃいます。
まじっすか?想像できません!!!!!

サラ&BJちゃん、爆裂しとりますな~~~♪

あと、マリンちゃんのスピード凄いですね~~迫力あるぅ~^^一人はカメラ撮影しているから一人で漕いでいるんですよね?
蛇・・・・・だ、大蛇じゃないですか!!!!!
私はパニックなるっす(間違いないっっす)

来週こそはカヌーしたいと思っているまだら家です。
来月はうたるべに行こうかと野望は果てしなく~(爆)
高橋家はどこに行くのかな~?

投稿: akasatana | 2007年9月19日 (水) 00:05

蛇は子供の頃、道端とかで見かけたこともあるんですけど、
泳ぐ大蛇って・・・。
私なら間違いなく失禁、いや、失神です。

っていうか、とーほぐは雨がすごかったみたいだけど、
高橋家自宅は大丈夫だったんですかー??

投稿: みかいち | 2007年9月19日 (水) 11:47

>バロンパパさん
頭の中はいつもおっぱっぴーです。因みに下半身はおっぴろげーです(聞いてない)。
アリーさんとマリちゃん、どっちの女にしようか考えましたよ、ええ。猿並のエロ電脳で(笑
風もありそうだしなーと。
キャンプ場について、湖みた瞬間「プギャー」て声だしちゃいました。
白樺はね、ピクニック広場あたりは綺麗でしたよー。
外人さんって、物に対する執着があんまりないんですかねぇ。
カヌーなんて、そんなに安いものぢゃないから、わしなんてサイトからちょいと離れた場所に置くのも不安なのに。
マジで持って帰っちゃおうかと思ったんですけどね(おい)、管理人さんとこのカヌーのことで話をしたのは、多分この日は高橋家だけだろうし。てことは、泥棒が誰なのかすぐバレちゃうわけだしー。てことで(それでかよ!)断念したです。
動画、マジで見えないんスかー。
なんでだろ。おかすぃーなぁ。
わしに聞かれても、ちょいとよくわからんのですが。
見えないんだ、そうかー。
残念だなぁ。
見逃したら損するような一押し映像なのにー(嘘)。

投稿: りえぴ | 2007年9月19日 (水) 16:17

>akasatanaさん
11メートルだよ、11メートル。湖のど真ん中から剥き出しになった土の高さを見ても、わし一人分くらいにしか思えなかったけど(間違った目測)。
やっぱカヤックは速いっすよ。お察しの通り、漕ぎ手は夫一人でしたけど、一人でもこの通りスーイスイです。
アリーさんとは大違い。
一回り湖が小さくなってたのもあるけど、お天気さえよければ一周するのも楽勝だったかもしれないです。
蛇は、意外と大きなシマヘビさんだったですよ。
毒はないので、ギャーギャー騒ぐなっつー話なんですけどね(笑
2匹が飛びつき(そして溺れて)やしないかと肝を冷やしましたです。
今週末は宇樽部ですかー。
もぅ紅葉が始まってるのかしら。
我が家は夫が江戸から出られないようなんで、もしキャンプできたとしてもソロになると思うです。
うーん、どこにしよう。

>みかいちさん
シマヘビやヤマカガシなら、家の庭をよく横断しとりますよ。
だから別に蛇が出たーてので驚きはしないんですけどね。
泳いでるのなんて、見たの初めてで、いやはや感動ですよ。
すんげー速いの。いやほんと、手も足もないのに、よく泳げるもんだなぁと。
雨ね、最終日はもっすごかったです。
でも、自宅に戻ると降ってないの。
局地的な豪雨だったみたいっすね。

投稿: りえぴ | 2007年9月19日 (水) 16:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/8000201

この記事へのトラックバック一覧です: 岩洞湖キャンプpart1:

« 夏休みカヤックツアーキャンプ⑧ | トップページ | 岩洞湖キャンプpart2 »