« 夏休みカヤックツアーキャンプ ⑤ | トップページ | 夏休みカヤックツアーキャンプ ⑦その1 »

2007年8月16日 (木)

夏休みカヤックツアーキャンプ ⑥

朝起きて、シェルの外に出たら、スズ家は既に撤収作業中でした。
撤収終了予定時刻は午前7時半。
邪魔しちゃいけないのに、ついつい話しかけて手を止めさせちゃったりしてー。
めんごめんご。

08162

↑スズマルさんは木と一体化。無事に予定時刻きっかりに撤収~そしてさよーならー(寂。撤収前、kenboさんが見つけてくれた、誰かが作った何か(笑。木の枝を組んで、葉っぱの傘がついとりました。籠?

今回の夏休みカヤックツアーで、我が家は2度のアヂャパー事件が起きまして。
その一つが、上写真3枚目のB地点。この辺りで愛車の向きを変えようと何度も切り返してるときにですね、隠れ岩があったらしくボコっとやっちゃったんですよ、夫が。バンパー、べっこし。
ま、妻は「車っつーものは、走りゃええのです」と思ってるんで、別になんとも思いませんけどね。夫はバンパー同様、かなり凹んでおりました、べっこし。
因みに、A地点がスズ家の愛車をガリっとやったところ。
なかなか侮れないキャンプ場です。

08163

スズ家がいなくなると、妙に寂しくて朝飯作る気にもなれず、我が家もダラダラと撤収することに。
その間、2匹は蝿カッポーと仲良くしとりましたけど。
この蝿カッポー、ずーっと2匹に張り付いとりました。どんだけ汚れなんだか@2匹。
高橋家が宇樽部キャンプ場を後にしたのは、午前9時。
んで、本日は北東の小川原湖を目指します。
途中、道の駅「奥入瀬」にて朝飯でも…。と思ったら、施設内にあるレストラン(地ビールレストラン奥入瀬麦酒館)もステーキハウスもまだ準備中。手作りハウス「味楽工房」はやっとりましたが、ココでいただけるのはソフトクリーム(お土産用のスモークチキンもあったです)。ソフトクリームが朝ごはんなんて、ヤダー。
諦めかけてたら、揚げたてドーナツ(おからドーナツと蕎麦ドーナツがあったなり)ととろろ蕎麦を食べさせてくれるちっこい売店発見。

08166_2

↑ゴロゴロして泥だらけのBJ用フローテーションは、きっと寿命が短いね。ドーナツ&蕎麦の店内にある手洗い。女性客がツカツカと歩み寄り、手を洗おうとして「蛇口がないー!」と慌てふためき、そして諦めて出て行ったのですが、足元のペダルを踏むと水が出る仕組みになってるだよー。道の駅「奥入瀬」の恐ろしく広い芝生公園は、ペット禁止。がっくり。

ええと、頂いたとろろ蕎麦もドーナツも、まぁこんなもんかって感じでした(汗。
つか、食い足りなかった。
んで、結局またどこかで何かを食べたような気もするんですが…さっぱり思い出せません。
正午頃、無事に小川原湖畔のわかさぎ公園浜台キャンプ場へ到着。
ココはオートキャンプができちゃう無料のキャンプ場なのです。
ゴミは持ち帰りだけどね。
でも、トイレ掃除(けっこう大胆な掃除スタイル)は毎日やってくれてて、トイレットペーパーもあります。
この日はデイキャンパーやキャンパーが多くて女子トイレのトイレットペーパーは芯しかありませんでしたけど…。次の日はちゃんと補充されとりました。
海水浴で賑わうこの時期は、持参したほうが気兼ねなくうんこできると思います(笑。
車道を挟んだ反対側にはだだっ広い広場。でもってキャンプエリアもあるのですが、湖畔に面した細長いエリアの方に人が集中。
我が家もマリちゃんを出すから、湖畔に面したエリアに設営したーい。
てことで、炊事棟やトイレからは一番遠い端っこをチョイス。

08164

↑マリちゃんで遊んで戻ってきて見つけた看板に、「ヨット・カヌー区域」の表示が。せまーっ。つか、思い切りはみ出してプカプカしてきちゃいましたよ。

んで設営中に声をかけてくださったのが、なんとブログを覗きに行ってる「まだら犬とGO!」のakasatanaさん。ひょえー、こんなところでお会いできるとは、いやはや世の中狭いですねー。

08165

↑まだら家には3匹のワンコさんがいるとゆーのに…妻、チョビさんの写真を撮ってません(汗。あうあうー。お天気もまぁまぁ(雲が出てきてたけど)なので、設営を済ませたらマリちゃんでGO!

お隣のサイトでは、車のエンジンかけっぱなしでカーステレオガンガン。ちょっと耳障りだったけど、それ以上に気になったのが、にーちゃんの半ケツ。座って~立ち上がるたびに海パンが少しづつ下がってるような…。いっそのこと、走り寄っていって、ガッと一気に引きずり下ろしたくなる衝動を抑えるのに苦労しました(変態)。
あーゆー履きかたがオサレなの?
(あ、半ケツ写真のその向こうに写りこんでる赤いカヌーが、まだら家の愛艇です。アルミカヌーなのかな?)
小川原湖は、いやはや藻がわんさかでした。
でもって、遊泳区域のその向こうでは水上バイクがブインブインと派手にレースみたいなことやってまして。
でもそこは、沈しないマリちゃん。
波大好きマリちゃん。
けっこう近い位置(といっても、邪魔にならぬ程度、且つ安全な距離を保ってネ)で彼らの走りをしばし観察。
水門を通り過ぎしばらく漕ぐと葦の大群。
藻で水底は殆ど見えなかったけど、カナディアンぽく漕いでやろーとしたらパドルが刺さりました。
浅ーっ。
たっぷり遊んでサイトに戻ってきたら、夫は出稼ぎへ。
実はakasatanaさんに「ココ、しじみが採れるんですよー」と教えてもらったから。
でも熊手みたいなやつ(なんてゆーの?あれ)等の器具を使うのはご法度なんだとか。
手掘りですよ手掘り。
がんばれー、夫(鼻糞ほぢりつつ)。
湖面から首だけを出して、変な動きをしている夫。
不気味だ…。
最初は、どこをどう掘ればいいのかわからず、近くにいた子供が採った貝を横取りしたそーです(恵んでくれたらしいけどね)。悪い大人だ。
晩ご飯の食材をゲットしたら、愚犬を連れてお散歩です。

いんやぁ、虻やら蝿やら寄ってくること…。
BJもかなり忙しくしとりました(笑。
刺されてはなかったみたいだけどね。
マリちゃんで遊んでいるときに、雲が沢山出てきたなーと思ったら、夕方から雨が降ってきて、そりゃもぅ大慌て。干してるものがありすぎて…(笑。
風も時々吹くので、キャノピーも閉めて(換気には注意ですよー)さて晩ご飯。
ココに来る途中に買ったホタテやカペリン(笑)を焼くのです。
でもね。
いくら、狭いシェルの中でこじんまりつっても、プリムスのトースターでだなんて…。
ホタテは1個しか乗らないしー。
ソロキャンかよ(笑

08161_2

↑晩ご飯のメインデッュは、しじみのお味噌汁。新鮮だからなのか、チュパチュパやんなくても身がホロっと取れる。美味しかったなぁ。

しじみってね、妻は実のところあまり好きではなかったのですよ。
お出汁の出た汁は旨いと思うんだけど。
あのちっこい身をですね、その昔おとんがチュパチュパ貧乏たらしくいつまでもやっとりましてね。
あぁ、惨めったらしぃなー、貧乏てやだなー、なんて子供心に思っとりましてね(笑。
(そんな妻は、醤油に浸したゴム紐を噛みつつ酒呑んだことあります。こっちの方がよっぽど貧乏たらしいっつの)
採り立てのしじみは、そんなことしなくても箸でちょいとつつくだけで落ちとりましたよ。
てことは、おとんが食べてたしじみって、新鮮ぢゃなかったってことなのか?(笑
質素な食事で酒を呑みつつまったりしてると、雨脚がものすごーく強くなってきました。
風も強くなってきました。
さびーくなってきました。
足元には雨水がダラダラと流れ込んできてるしー。
こんなとき、コットで寝て落っこちたりすると大変ですね。
寝ている間にシュラフ蹴飛ばして落としてもズブ濡れですね。
てことで、緊張しながら(寝入るまで)寝たのでありました。
どうか明日は晴れますよーに。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« 夏休みカヤックツアーキャンプ ⑤ | トップページ | 夏休みカヤックツアーキャンプ ⑦その1 »

コメント

おっは~、いつもながら楽しい構成で惹きこまれます^^
まずは、A地点とB地点・・・・激しく興味を持って読み進みましたぞ♪

けっこう大胆な掃除スタイル・・・でしたな!トイレットペーパーが掃除の水しぶきで湿って剥がれませんから~(大汗)

BJ君達は寄り添って寝るのね~いいな~!蝿カッポーまで完璧なユニゾンだし~!!!
(まだらBr.は絶対に触れ合って寝ませんYO!写真撮影はショウガナイから許しているみたいだけど・・・)

わ~~い、まだら家サイトだ~♪ギンの抱っこ所望も写ってる~ありがとう^^
我が家1枚も全体像が無いんす・・・これお持ち帰りして我が家の後編記事にUPしても宜しいですか????ぷり~ず♪

隣のかまぼこドームのカーステ、煩かったよね!全然知らん曲だし~年の差が覿面に。。。。
ひゃ~、半ケツでしたか~(こっそり教えてくれっち!二人で下ろしませう♪)

我が家のカヌーはアルミ(たぶん)、家の軒下に野ざらしプレーな丈夫が取り柄っす!
は~、同じ日にカヌーでくり出すんだったよ~観光してる場合じゃなかったYO(涙)

投稿: akasatana | 2007年8月24日 (金) 09:10

これが無料サイト〜?
とうほぐは太っ腹だな〜。
って、田沢湖目指してる時も、無料の駐車場やらなんやらたくさんあったし、
なんであんなにサービスがええんだろ?オカネモチなんでつかね?とうほぐ。

スズ家のべっこし、あんなの無かったことにしちゃいまいしたよ。あはは〜。
気の根っこにとどまるすーさん、
「いや〜ん森の妖精みたいでカワイ〜」とか思ってましたが(ビョウキ)、
画像でみるとなんかの昆虫みたい。

しじみがとれるなんてええですね〜。
食料無くなっても自給自足できちゃう。

あ〜、BJさんみたいに警戒してくれたら刺されないのに〜。

投稿: emizo | 2007年8月24日 (金) 10:13

見るたびにどんどん更新されてて、勝手に同行した気になっとります(笑)。
つーか、半ケツ写真がakasatanaさんなのかと思い(あ、お初です)、
ドキドキしてしまいましたが、違うのですよねっ?ねっ・・・(汗)。

それにしても、スズ家も高橋家も撤収が早いですな。
うちも今回行ったところで、速やかな撤収目指し5時起きしたんだけど、
気が付いたら11時近くになっとりましたがな。

といっても、まあ、ヨメはゴハン食べてだらだら過ごし、
オット1人が几帳面な撤収作業をしてたんですけどね(笑)。
今度、そのあたりを是非ともご指導してやってくださいましー。

あ、ちなみにうちのロースにも蝿はたかっとりました。
つーか、人間どもにもたかっとりました(汗)。

投稿: みかいち | 2007年8月24日 (金) 11:00

>akasatanaさん
写真、どーもありがとうでしたー。えへへ、嬉しいです。うちの写真、あんなヤツばっかですけど、どーぞどーぞ。

まだら家が宇樽部訪れたときは、どこら辺に設営したんですかー?もっと手前?
A地点はね、あそこにタープを設営している人がいて通れる道がものすんげーく狭くなってたのですよ。最初はその道にドーンと車を駐車されてたり(笑。周りの状況をよーく見てから設営してもらわないと、困るですね。特にこのキャンプ場は。

便所掃除のおっちゃん、長いホースで入り口から便所内に向かって水をジョバーですよ。それで「ハイ終了~」。
隣の青テントの住人、途中で演歌とかも流してましたよ。ムード歌謡とかも。思わず中指立ちましたわ。塚、あんだけズンチャカやってて、当の本人たちがだーれも聴いてるようでもなかったのがこれまたムカつくー。
マリちゃん出すときに、声をかければよかったですね…。
ほんと、気の効かん奴だ@自分

投稿: りえぴ | 2007年8月24日 (金) 18:00

>emizoさん
駐車場て、わしの頭の中では基本、無料です(笑
あ、でも六ヶ所村は確実に金持ちだと思うよ。うん。
あそこに住みたいと思ったね。
命の保証はないけど(笑
なんてことを夫に言ったら「主婦ってのはほんと楽観的だよ」と溜息つかれまちた。
スズ家の車、ガリっとはやったけど、掌でポンポン叩いたら元に戻ったっちゃ(笑
つか、ちょっと引いてみれば分かんないっちゃ。
わし的にもノープロブレムだね(笑
お天気よかったら、次の日も朝昼晩しじみ料理になったんだけどねー(笑
つか、しじみ料理て、味噌汁と佃煮のほかになんかあんのかね。あんなちっこい貝、一つずつほぐすのめんどっちそうだし…

投稿: りえぴ | 2007年8月24日 (金) 18:04

>みかいちさん
akasatanaさんは女ですものー(笑
あの写真が彼女だとしたら、あーた。トップレスですよノーブラですよ乳丸出しですよ。ヌーデストビーチになっちゃいますよ。それも素敵(笑
撤収、その気になればやれるもんですね。
つか、金が絡めば(笑
とかいいつつ、emizoさんはちょこちょこサボってて(わしが話しかけるからなんだけど)kenboさんに注意されとりましたよ(ちくり)。
しっかし、撤収に6時間て(笑
うちの名古屋に住む愚弟@ダメ人間の記録を抜いたぢゃないですか!
ヤバいよ。
あ、でも朝5時から撤収作業を開始したわけぢゃないのね。
ホッ。
どーでもいいけど、さっさとキャンプレポUPしてください(笑

投稿: りえぴ | 2007年8月24日 (金) 18:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/7649931

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みカヤックツアーキャンプ ⑥:

« 夏休みカヤックツアーキャンプ ⑤ | トップページ | 夏休みカヤックツアーキャンプ ⑦その1 »