« 夏休みカヤックツアーキャンプ④ | トップページ | 夏休みカヤックツアーキャンプ ⑥ »

2007年8月15日 (水)

夏休みカヤックツアーキャンプ ⑤

早起きした宇樽部3日目の朝。
うんこ出させるだけの軽ーい散歩を済ませたら、慌しく朝食の準備。
んもぅ、スズ家の仕事の早いことといったら。
焦るよ、おばちゃん。

08152

↑スズ家に頂いたトルティーヤ。1人2個がノルマて。多いよ。1個で腹一杯。我が家は6インチダッチで炊いたいちご煮飯。余ったのはラップに包んでお弁当代わりに。

なーんで早起きして…
なーんで弁当代わりなんてのを建造したのかとゆーと。
奥入瀬トレッキングに出かけるから。
てことで、車2台連なっていってまいりました。
子豚連れのトレッキングだと、全コースを1日で制覇するのはチト無理。
本当は子の口からコース中ほどにあるトイレまでを歩いたほうが、見所満載なんですが…。
夏場は、子の口の駐車場に車を停めると、アスファルトの上をしばし歩かねばなりません。復路の時間を考えると、こりゃ3匹には辛いだろうなー。てことで、スタート地点を石ヶ戸にして、そこから雲井の滝までを往復することに。十和田湖から見ると、ケツから奥入瀬を攻めることになるわけですな。
車でその石ヶ戸の駐車場へ向かう途中…車道のど真ん中にドーン。
走行には支障はなかったけど(反対車線を走ってたトラックはもしかしたら通れなかったかも)、いやぁびっくらこきました。

08153

交通整理している人はいないし、多分落石直後だったのかも。
あんなでっかい岩が車に落ちてきたら、完璧あの世逝きだね。チビりそうになりました。
トレッキング中にその落石の前を通ったときは、ちゃーんとお巡りさんが交通整理してましたけどね。
復路では、すっかり撤去されてました。
アスファルトの上に引きずった跡がしっかり残ってました。
ちょうどこの場所は、片側が迫力ある剥き出しの岩壁になっているんですが、落石証拠のなくなったその岩の真下で、いつ崩れ落ちるか分からない岩壁を見上げつつ写真を撮っている観光客が何人もいましてね。
「うわー、朝のあの光景みたら、あんな悠長なことできないよなー」なんて思ったものです。
妻は早足で通り過ぎたヘタレです。
3匹も奥入瀬の自然(水と草限定)を満喫。

08154

↑スズさんのお尻がかわいいー。暑くなったら自ら入水してクールダウンしとりました。クールダウンのつもりが、水遊びに変わってたけど。BJは流れる落ち葉食おうとしたり、葉っぱ食ったり。後半はスズさんもBJのアホ菌に侵されたようで、葉っぱ追いかけとりましたよ、ウケケ。

石ヶ戸から雲井の滝まで、一部車道沿いを歩かなきゃいけないところもあるけれど、時間が早かったのと人が少なかったからか余裕で制覇(復路は人も増えて、ちと歩きづらくなったけど)。
雲井の滝周辺はグっと気温も下がって、近づけば近づくほど涼しいを通り越して寒いほどに。
でも、気持ちよすぎて離れたくなかったー。
往復約6キロほどを歩いて(復路は同じ道歩くのが嫌なのか、BJはしょっちゅう立ち止まって大変でしたわ)再び石ヶ戸に戻ってきたら、売店脇で持参した残飯軽食を食しました(放心顔で)。
秋、またココに来たら、そのときは子の口から歩こうね~>スズ家
キャンプ場に戻ったら、残飯軽食口にしたけど、昼飯です。
08155

↑スズ家の冷麺。我が家の夫作グズグズお好み。もちろんアルコール付き。トレッキングでカロリー消費してもそれ以上に摂取してメタボ街道まっしぐら。

お昼を食べた後、スズ家はアリーさんに乗って十和田湖へ。
妻と夫は何してたんだろ。
多分、どーでもいい話をしてたんだろうな。
んで、スズ家が戻ってきたなーと思ったら、夫が一人でマリちゃんに跨って湖へと漕ぎ出していきました。
残された3人は…多分喋ってたんだな。
要するに、妻はずーっと体ぢゃなくて口を動かしてたわけです。

08156

↑アリーさん解体。そして晩ご飯の準備。その間、ワンコたちはそれぞれのシェルの中で。スズさんはいつも凛々しく、BJはいつも緊張感ナシ(しかも不細工)。コットから落ちそうですけどー(汗

いやぁ、それにしてもスズ家のお二人はよく動くね。サクサク動くね。ダラダラ高橋家とは大違い。ワンコも然り。やっぱ飼い犬ってのは飼い主に似るのか?

08151

↑ルッコラサラダ。ミズ菜みたいに見えるけどルッコラ。すんげーうまかった。それに水餃子とラムチョップ。我が家は余り物押し込んだパンとワンタンみたいなトルテなんちゃらとかゆーやつのクリーム煮。夫に「スズ家にイタリアンを出そうなんて、んな無謀なっ! 100年早い」って言われましたが…。チミは母国(パプア)料理でも作れるってのか、このコテカ野郎め(笑 スズ家には次回、パスタ料理を食べてもらうつもりです(笑。

飲みながら粉を練って、新しくゲットした8インチダッチでパンを焼く。
そうそう、このダッチを購入するときに、お店で「6インチと8インチを重ねて、両方一緒に8インチ用キャリングケースに入りますかね?」て尋ねたら「無理ー」と言われまして。
メーカーさんにも問い合わせてみたら、そっちでも「無理ー」と言われたんですけど。
入りますよ。
6インチダッチの蓋をひっくり返せば。ちと安定感ないけどね。でも2個別々になんて、嵩張るよりええでしょ。
酒を呑みつつ、旨い飯を食い、喋りまくり。
明日はETC割引を狙って、早めに撤収しちゃうとゆースズ家。
早めに寝なきゃネ。
とかいいつつ、10時近くまで宴は続いたのでありました。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« 夏休みカヤックツアーキャンプ④ | トップページ | 夏休みカヤックツアーキャンプ ⑥ »

コメント

スズ家はご飯が多すぎでつね。
スチベルの中にふたが閉まらんほどの食料を満載、さらに手提げにもオヤツが・・・
メタボの神はS県から降臨するですよ。

すーさんとBJさんのおけつの厚みが全然ちが〜う!
すーさんぺったんこ、BJさんまん丸。うははははは〜。
そうそう、スズさん顔まで水につかってたんで、ちょっと外耳炎気味でつ。
もしかしたら、アブとかブヨとかに刺された跡かも・・・

投稿: emizo | 2007年8月23日 (木) 14:53

わしらトシヨリですからー(笑
でも、毎日そんなに食った記憶がないのに痩せもしないのよね。これ、世界の七不思議のひとつ。
スズ家は、その溢れんばかりの食材、全部食いきったの?
あとオヤツも(笑
すげー。
若いってすげー。
でもって、げげげだわ。
虻の次は外耳炎ですとー!?
プルプルってして、ちゃーんと水抜きせなー>スズさん
つか、大丈夫?
酷くなんなきゃいいけどー。つか、そりは耳掃除で治るもんぢゃねーですよね? 病院ですか?
どーでもいいけど、外耳炎て一発変換で外事宴て出ちゃったよ。なんて目出度いPCなんだ…。

投稿: りえぴ | 2007年8月23日 (木) 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/7643871

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みカヤックツアーキャンプ ⑤:

» 赤パフリカペーストと山羊のチーズ(カステルマーニョチーズ)のフェットチーネ [ドラゴンストーリー Gourmet Concierge]
アベリアの花Bonjour!アコさんがお造りになった秋刀魚の佃煮赤パフリカペーストと山羊のチーズ(カステルマーニョチーズ)のフェットチーネディチェコNo.303 フェットチーネ 250g カステルマーニ... [続きを読む]

受信: 2007年9月20日 (木) 14:13

« 夏休みカヤックツアーキャンプ④ | トップページ | 夏休みカヤックツアーキャンプ ⑥ »