« 夏休みカヤックツアーキャンプ ⑥ | トップページ | 夏休みカヤックツアーキャンプ ⑦その2 »

2007年8月17日 (金)

夏休みカヤックツアーキャンプ ⑦その1

朝起きても、雨はやっぱり降ってました。うえーん。
灰色の湖を眺め~そしてシェルの中に視線を移すと、天井からぶら下がった夫のパンツが顔面にペチョン。
いーやぁーっ!
本当はこのキャンプ場には1泊して、場所を移動し、夏休み中に下北半島をグルリと一周するつもりだったのに…。
ズブ濡れのシェルを畳んで、また広げるなんてこと考えるとかなり凹みます。
てことで、ココに延泊しちゃうことに。
タダだし。
08172

↑朝ごはんは残った粉でお好み焼き第二段。旅も終盤になると、「残ってもしょうがないしねぇ」と食材調達も胸ときめかず。クーラーボックスを空にすることばっか考えるのだ…。六ヶ所村に入るなり現れた巨大クレーン(っぽいもの)。なんぢゃこりゃ。

小雨の中、朝の散歩を終えたら、湿った夫のパンツに「返って来るまでに乾いておけよ!」と言い残して、海沿いを北上。
鷹架沼を越えて六ヶ所村に入ると、なんか物々しい空気が漂っておりました。
なんたって、日本で唯一の核燃料の再処理施設がある村だもんね。リサイクルとかいうてるけど、要するに使用済みの核燃料からウランとプルトニウム作っちゃうところだもんね。それだけぢゃなくて、自衛隊の対空射撃場なんかもあるとこだもんね。米軍基地だってあるもんね(これは三沢だけど)。住民税って、いくらなんだろ(笑←これが妻にとっては一番興味あったりして)
この巨大クレーン(ぽいもの)がニョキニョキ立ってる敷地の、出入り口になっている門扉には何故か業者名の表示が一切ありませんでした。
「社名が書かれてないなんて、あやすぃー!」
「この辺り一体、ナビでも灰色で表示されてますね」
「公にはできないようなコトしてる施設なのかもー」
しばらく進むと左側は、よく見かける有刺鉄線ぢゃなくて、センサーつきの絶対侵入できそうにない塀が。しかも外堀と内堀みたいに2重に。そして敷地内にドーンと建った要塞。
実はクローン人間作ったり、麻薬患者をニキータみたいな暗殺者に仕立てる場所なんぢゃないのー…きゃぁー。
TVドラマ見すぎの妻、妄想が大暴走。
「扱ってるのがウランですからね。そりゃ、厳重にもなるでしょ」
門の前に車を停めて(厳重警備)、写真を撮ろうと思ったのですが、こんな出歯亀を予測してか『撮影禁止』の札が立っておりました。
きびしぃー。
車内はウランの話でもちきり。
といっても、妻の場合は「ウラン」と問われれば「バートル?」なんて答えちゃうくらい知識が乏しいんですけどね。でもって、数年前までプルトニウムは「プルとニウムね…ところで、何と何?」ってな具合だったもんね。
てことで、せっかくなので原燃PRセンターてところに行ってみました。

08174

↑入り口で配られる「虎ノ巻ガイド」は可愛いキャラクター満載で、危険なことないYO感をアピールしとります。で、そのガイドの背表紙にスタンプすると、「ろっかぽっか」とゆー風呂施設が200円割引になるとか。

2人が施設に入って、まず向かったのは…。
便所でした(笑。
(実は揃ってうんこしたかったのだ)
館内の照明が派手なくらい凝ってて、いろんな展示品が電気仕掛けでガチャガチャ動いてるのに、便所は「節電のため使用後は必ず消灯願います」ってのがちょっと可笑しかった。
受付けで、コンパニオンのおねいさん(コンパニオン、すげー多いよ。こんなに要るのか?っつーくらいもぅウヂャウヂャ)にイヤホンガイドを貸してもらい、番号案内にしたがってあれこれ視察。
硝酸に溶かす溶解槽だとか、再利用できるかできないか仕分けをするパルスカラムとか…本物さながらのでっかい装置がガッシャンガッシャン動いておりましたが…。
表示されてる説明が子供受けを狙って「~なんだヨ!」とか書かれていても、出てくる単語が難しくてさっぱりわからんっつの。
分かったのは、ウラン鉱石から電気が作られるってことと、館内のドライビングゲームが滅茶苦茶難しいってことだけでした(汗。
ひぃ、頭が疲れたわぃ…。

てことで、次頁につづくってことでもいいですかね?(汗

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« 夏休みカヤックツアーキャンプ ⑥ | トップページ | 夏休みカヤックツアーキャンプ ⑦その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/7654531

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みカヤックツアーキャンプ ⑦その1:

« 夏休みカヤックツアーキャンプ ⑥ | トップページ | 夏休みカヤックツアーキャンプ ⑦その2 »