« 坊平で納涼キャンプPart1 | トップページ | 夏休みカヤックツアーキャンプ① »

2007年8月 5日 (日)

坊平で納涼キャンプPart2

午前0時、いきなりピカリンと辺りが明るくなったかと思ったら、ゴロゴロー。そしてザー。
雷と激しい雨音で目を覚ましました。
なんだか随分と近くに落ちてる感じ。
こわーっ。
ザーザー降りの中、シュラフと愚犬を夫婦それぞれで抱えて車の中へ。
初めて坊平で野営したときも、確か物凄い雷雨だったっけ。
でもって、テント設営したのに、一度もテントの中に入らなかったっけ。
午前2時。雷も雨もおさまったので、再びシェルの中へと移動。
コットに横になり、体を伸ばして眠れる快適さを改めて実感したのでありました。


シュラフと妻のコットを片したら、駅伝大会の出場者や応援団が到着する前にサクっと朝のお散歩です。08052

↑流石、クロカンコース内は水捌けがよくて、あれだけ降ったのにぬかるんでなかった。朝ごはんは夏野菜のごった煮(アルミホイル敷くんだった)とオープンサンド。

朝ごはんを食べていると、大会開始のアナウンスが流れまして。
でもって、次から次へとお偉いさんたちの挨拶が始まりまして。
これが長いのなんの(笑。
「えー、昨夜から今朝にかけてー、生憎の雨に恵まれましてー」
なんて言ってましたよ。
生憎、恵まれるってナニ(笑。

08053

↑いい汗流しながら走ってる男たちと、加齢臭発散させながら怠惰に寝こける男。妻の嫌いなヤマユリ(気持ち悪いんだもん)がいたるところに咲いてました。

午前9時過ぎに始まった駅伝大会。招待選手として早稲田の学生さんたちも参加していたみたい。
それなりに大きな大会だったのかしら…。
レースの状況を知らせるアナウンスを聞きながら、妻は読書。
夫は惰眠を貪っとりました。
お昼ご飯もしっかり食べて、2時過ぎにダラダラと撤収作業。
といっても、今回はテントを設営してないので随分と楽チン。

08051

↑お昼はあごだしスープで温麺。クワガタさんがご来場。雌なのに、けっこう力あんのね。

本をザックに仕舞おうと椅子から立ち上がり、車の中へ。
んで、シェルの中に戻ってきたら、今まで妻が座っていたメインラウンジャーの上に黒い物体が。
クワガタクワコ(♀)さんでした。
ひゃー。
もしかして、知らずにずーっと妻が尻に敷いてたんでしょうか(汗。
真ん中にいたから(割れ目の下)死ななかったんでしょうか。
妻のケツ圧から開放されて久し振りに美味い空気を吸ったからか、掴んでBJの前に移動させたら活発に動き始めました。
鋏ちっこいけど、顎の力は強いよー。
割り箸挟んで放さなかったよー。
鼻近づけすぎると、ちょん切られるよー。
自然をそれなりに堪能して、2時半過ぎにキャンプ場を後にしたのでありました。
(コースの前で随分足止め食らいましたけどね)

にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

|

« 坊平で納涼キャンプPart1 | トップページ | 夏休みカヤックツアーキャンプ① »

コメント

>生憎、恵まれるってナニ

お偉いさんにしかわからん言語なのでしょう。
だって、偉いんだもん 爆

投稿: エドヤマ | 2007年8月13日 (月) 12:09

若いギャルたちとたいして変わらんっちゅーことですねー(笑

投稿: りえぴ | 2007年8月20日 (月) 11:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/7484100

この記事へのトラックバック一覧です: 坊平で納涼キャンプPart2:

« 坊平で納涼キャンプPart1 | トップページ | 夏休みカヤックツアーキャンプ① »