« 吹上ソロキャンPart2 | トップページ | 坊平で納涼キャンプPart2 »

2007年8月 4日 (土)

坊平で納涼キャンプPart1

午前中、ちょいと来客があり、彼が退散した午前10時。外はポツポツと雨が降っていましたが、山形へ向けて車を走らせました。
目的地は、蔵王坊平国設キャンプ場。
Imgp2612
「南の方ならお天気、いいんぢゃないですかね?」という夫の言葉を信じて。
んがーっ。
蔵王はすんぎょいことになっとりました。

涼しいんだけどね。
視界最悪。
前を走るバイクが、突然消えたりするし。
お釜の観賞なんて、当然できないと思いますが、大型観光バスが結構走っておりました。
バスに乗ってた人たちは、一体何を観光できたんだか…。
「山形側に入れば、お天気も変わるかもー(いい方向に)」
そう期待したんですが、山形側に入った途端、雨まで加わってしまいました。
ガビチョン。
一気にテンションが下がる高橋夫婦。
妻は「キャンプしなくてもいいや」モードだったのですが、取り敢えずは野営場まで行ってみようということに。
たいらぐらの駐車場には沢山の車。

08041

キャンプ場入り口付近にも、雨の中大勢の人。
ナニナニナーニ?
見ると、でっかい看板に「蔵王坊平全国ジュニア駅伝競走大会会場」と書かれております。
もしかして、キャンプ場内の、あのクロカンコースを選手たちが走るってことなんでしょうか…。
「ですね」
てことは、観客なんかもわっさわっさ押し寄せてきて煩いキャンプ場になるんでしょうか…。
「ですね」
いやーん。
雨だってジャージャー降ってるし、撤退てったいテッターイ!
とっとと野営を諦めて別のルートで引き返しました。
その途中で寄った道の駅「天童」。
なーんにもない、ただ広いだけの広場に、どーして子供たちがわらわらと集まってくるんだろうと思ったら、下から噴水がドヒャーと上がってくるのでした。


なるほど。
それで、プールでもないのに水着姿の子供が多かったのね(フルチンの子もおりました。ええねー、子供は猥褻物陳列罪で捕まんなくてー・笑)。

08042

↑天童って、将棋の駒で有名なんですと。音楽堂では、コンサートだか何かの準備が。ものすごーく暑かったけど、思わず水遊びができてよかったです。

「触っていいですかー」と寄ってきた可愛いおコチャマ。
このあと、BJに向かってしつこく「オテ!」と叫んでおりましたが…当の愚犬はあらぬ方を見てホケ~ッ。
ごめんね。
バカで。
おや、そういえばココ、天童は思い切り晴れてる…。
てことは、お天気が変わったんぢゃない?
ならば、もう一度行って見ましょうか…。
てことで、道の駅で生気を取り戻した一行は、再び坊平へと向かったのでありました(諦めが悪い)。
到着したとき、雨はすっかり止んでいて、霧が深くなっていました。
受付けのおいちゃんは「明日、大会があるんで、一度入ったら出るのが大変かも」とは言ってましたが(入り口付近で、車道とクロカンコースが重なっている箇所があるのです)、キャンプはできるとのこと。
よかった。
1人350円の計700円を支払って、いつもの場所へ。

08044
↑設営が済んだらお散歩。「湿度でじっとり」も「ミストでヒンヤリ」だと思うことに(笑。

設営終了したのが午後3時過ぎ。本を読もうとザックから取り出したはいいけれど、暗くて見えないのです。設営終了と同時に灯火されるランタン。こんな時間に点けるなんて、初めてだよ。
つっても、ショボランタンだからあんまり役目を果たさなかったけどね。
視界の悪い中散歩に出かけて、戻ってきたら晩ご飯。
今宵のメインデッシュは、はる子さんから貰ったゴーヤでチャンプルです。
うまー。

08043

↑たこわさとスジコで酒も進むよー。ところで、寒くないのに、なぜ潜るんでしょうか、このアホは…。

日が暮れて、さてトイレにでも…とシェルの外にでたら、恐ろしいほどに暗い!
妻愛用の可愛いヘッドライトで照らすも、見えるのは自分の足元のみ。
昼間よりも霧が濃くなっちゃったようです。
のーむのーむ。
「トイレは真っ直ぐーそして右ー」
記憶だけを頼りに無事トイレへ到着。そして再び記憶だけを頼りにサイトへ…戻るつもりが、あらぬ方向へと進んでしまいましたがな(記憶力ナシ)。 危うくキャンプ場内で迷子になるところだったヨ。
今夜はシェルの中にコットを2つ並べて寝ます。
あぁ~気持ちいい。
やっぱコットはええねー。
で、2匹も当然このコットの上。
あぁ~邪魔。
こいつらの寝床、別に用意したほうがいいのかも…。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« 吹上ソロキャンPart2 | トップページ | 坊平で納涼キャンプPart2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/7457059

この記事へのトラックバック一覧です: 坊平で納涼キャンプPart1:

» 制服の裏地 サンプル [制服の裏地]
猥褻・猥談。。。制服ってエロク無いですか? [続きを読む]

受信: 2007年8月13日 (月) 16:12

« 吹上ソロキャンPart2 | トップページ | 坊平で納涼キャンプPart2 »