« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月28日 (土)

吹上ソロキャンPart2

東北って、いいねー。
北九州にいた頃みたいに、夏の夜、暑くて寝付けないなんてことがないしー。
BJなんて、いつものように妻のシュラフに潜り込んできとりました。
寒かったんでしょうか…多毛症(でも各所に禿有り)のくせに。
午前4時半に目を覚まし、煎れたてコーヒーの入ったカップを持って再びテントの中へ。
6時過ぎまで横になりつつ本を読んでおりました。
アウトドアで引きこもり(笑。
テントの外に出てもウダウダ読書。
もぅね、メインラウンジャーに腰掛けてると、立ち上がりたくなくなんの。根っこ生えるの。
7時近くになると、なんだかもぅ暑くなってきました。
こりゃいかんと、慌てて、2匹の散歩へ。
戻ってきたら朝ごはん。
妻はチーズリゾット(多すぎて、お昼にまで回ることに…)。
2匹には納豆をトッピング。
BJにだけは、カラーチョコを特別大サービス。ぢゃなくて、ハゲ薬もろもろなんだけど、なんかウマそー(笑。

07281

そして、本日もコットは2匹に占領されていたのでありました。
(しかも、サラが納豆をコットの上に大量にこぼしやがったー。アホー!)
朝、作りすぎたリゾットが残っちゃったので、お昼にも食べたんですけど…
リゾットなんつーものは、その時に食い切るものですね。
スープ足して温めてたら、いやぁもぅなんつーか。
糊舐めてるみたいだったしー。
妻は雀ぢゃないぞーチュンチュン。

07282

ちょろちょろ散歩に出かけてみたり、少しずつ撤収作業をしながらも、座り込んで読書。
雲がお日様を遮って、おまけに風も出てきたから涼しくて気持ちいいのです。
もうちょっと。
あとちょいで4巻目まで読みきるからー。
シーズン1全部読み終わるからー。
待っててー。
午後3時。
見事読み終わって、本を閉じたその瞬間…
ザバーッ!
雨が降ってきました。
しかもバケツひっくり返した感じ。
ウンギャー。
テントは片してたから、濡れてるのはタープだけなんだけど…。
てことで、ゴミ袋に突っ込んで吹上高原よさようなら。
帰りはWILD-1へ寄るつもりだったのですが、何故か本屋に行っておりました。
シーズン2を買い占めるために…。

にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

吹上ソロキャンPart1

週末の天気予報に雨マークがない。
だったら行っちゃおうかな?
でも、土日は混みそうだよな…。
てことで、金曜日に吹上高原(しつこい)へと行ってまいりました(最初は須川まで行く予定だったのに、途中寄り道しすぎて時間食って、結局吹上に変更)。
平日とはいえ、やっぱり夏休みー。
「貸切かな?」とゆー望みは破れたり…(笑
それでも、なんとか人気のなさそうな場所をチョイス。
トイレから遠い一番奥の松林エリアでございます。

07271
↑自宅付近より気温は低いものの、動くと汗がダラー。それなのに、なぜかサラにくっつきまくりのBJ。テントたてるのは涼しくなってから…。それまで、飲みながら読書。もぅね、こりが読み出したら止まらないのですわ。

久し振りにトレッカーウィングをたてようかと思ったんだけど、もぅアレだね。シールドぢゃないとダメだぁね。てことで、ヘキサタープ。
先日買ってニンマリのアラガッシュコット広げて、さぁ寝転がって読書だーと思ったら、先を越されました。口の臭い犬に。
「おまいらは草の上にでも座ってろー」
引き摺り下ろして妻が寝転がると、華奢な体(どこが)の上にドカドカ乗っかってくるし。
愚犬たちにより牙城、脆くも崩れたり。
椅子へと移動させられた妻なのでありました。
ちくしょー。

07272

夫のコットはコットン生地だけど、こいつは水を弾く素材(とゆーか、表面にそんな加工が施されてる感じ)なので、濡れタオルを乗っけてみました。
愚犬たちの暑さ対策のために。
意思の疎通ができる(のか?)賢いサラさんは、早速濡れタオルを枕にしてみたり、座布団代わりにしてみたり。
一方のBJは、臭いを嗅いだ後避けてしゃがんでゼーハーゼーハー。
やっぱアホや。

07273

↑蝿が集るとはいうけれど、蝿と思わず勘違いしそうなくらい蜻蛉が集っとりました。涼しくなるまで2匹にはすることがないのです。退屈だろうけど、許せ。

お待ちかねのお散歩タイム。あちこちのワンコさんにご挨拶をしながら、グルリとキャンプ場を回って、通称グラウンドサイトへ。
ココには一つもテントは張られてなかったけど、ノーリードにするのは遠慮して、リード持った妻も一緒になって走ります。
わおーっ(バカ丸出し。でも多分誰にも見られなかったと思う)。

で、興奮してくると、いつもこう。
リードは遊び道具ぢゃないっつのー!
でもって、リードの上の方を上の方をと狙ってくるのは、なんでだーっ!
妻の拳を食いたいんでしょうか。

07274

↑鯖に薄切りレモン挟んでダッチオーブンで焼いたもの。あとは、冷やしトマトとたこ刺。酒のアテばっか。

蚊取り線香をね、つけようとしてね…。
紙箱の蓋を開けたらね…。
蚊取り線香ナッシング。
空のビニール袋しか入ってなかったとですよ。
ゴミは捨てとけ!この腐れ女がっ!
そんなわけで、暑いのに昼間っから松ぼっくりをガンガン燃やして、全身にくまなく虫除けスプレーかけてたのに、両腕はいつの間にかボコボコになっとりました。
酒呑んで汗だくでおまけに臭いとゆー、蚊の大好きな3大好物には、流石の虫除けスプレーも太刀打ちできなかったのかもしれません。
暗くなってもヘッドランプの灯でしつこく読書。
テレビで見てはいたけど、後から本を読むってのもいいですね。
あの表情はナルヘソ、こーゆー気持ちの表れだったのかーなんてわかって。
シーズン1の2巻目まで読み終わり、時計をみたら、アラ午後10時過ぎ。
すんごい夜更かし。
慌てて2匹が鼾かいてるテントへと潜り込んだのでありました。

にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

コット

妻が欲しいもの。
それがコット。
我が家が現在愛用しているものは、夫が15年以上も前に購入したものなのです。
Imgp6171_1

←コレがそう(Spalding製 日焼けしてない部分(笑)に布製カバーつきの枕をはめ込むようになっとります)。
ちょいと重いのと組み立てるのにコツがいるってのが難だけど、リクライニングできる優れもの。
本当は、これと同じものをもう1つ…。と思っていたのですが、当然現在売っているわけはなく、手に入れるのは困難。
そんなわけで、ずーっと悩んでおりました。

たかがコットなんですけどね。
妻の希望は、

1)高さがないこと。
これは、ヘルニア持ちの愚犬(サラ)が乗り降りするのに安全だし、何より妻自身寝相がすこぶる悪いので、高いと落ちたら大変だから(汗。

2)布地にテンションかかったタイプのもの。広げるだけのタイプだと、設営は楽チンだけど、ゆるゆるで腰が痛くなるから。

この2点。いろいろ探してると、ますます「夫、いい買い物してたんだなー」と感心。
同じもの欲しい病が募るったらありゃしない。
てことで、無理矢理条件を増やしました。

3)既存のコットよりは軽くて、嵩張らないこと。

そんなわけで、先日我が家に届きました。

Imgp2359
メインラウンジャー と同メーカーさんのものです。
重さで言えば、トライライトコットの方が遥かに軽いんだけどね。
妻が選んだのは…
Imgp2357

アラガッシュコットの方。
理由は、トライライトコット買う金がなかったからです。
で、届いて早速組み立てて横になってみたのですが…。
組み立ててくれた夫、中央の木部分を平らにしようとして掌の肉を挟んで流血しとりました。キャー、こわっ。気をつけないとね。

Imgp2390

収納すると、こんな感じ。
上がアラガッシュコット(脚部が持ち手に早代わり)。
下が夫のスポルディングコット。
幅は明らかにスリムになったんだけど、アラガッシュコットの方は三つ折りにして収納する夫用コットとは違って、本布を二つ折りするだけだからその分当然長くなるわけで…。
まぁでも、移動はどーせ車だし…。
これで、シェルの中にコット二つを並べてとゆーテントなしの新しいスタイルに変えられるどー!
夏休みキャンプ限定だけどね。

にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

加瀬沼公園でウハウハ

三連休の最終日。
台風はどこへやら~。
なんだかとってもお天気がよろしーぢゃないですかっ!
こんな日に家でウダウダ過ごすなんて、勿体無い!
てことで、お昼ごはん持参で、加瀬沼公園へ行ってきました。Imgp2366
園内のデイキャンエリアでは、BBQしてる人たちがたーくさん。
ワンコ連れもけっこうおりました。
芝生の上を走り回ってもらおうかなーと思ったんだけど、実は雨でグズグズ。
結局タダの散歩しに、わざわざ来たって感じになってもーたがな。
Imgp2362

本当は、沼を一周できる遊歩道を歩くつもりだったんだけどね…。ソコは芝生の上より酷い状態で断念。
沼っ縁で釣をしている人たちを冷やかすだけにしておきました(おい)。
(うわー、かかったかかったー!なんつって引き上げたらでっかい藻だったっつー男の子がいたの)
加瀬沼公園に来て、一番はっちゃけてたのは実は夫。Imgp2373
↑ぐえーっ、アタイを宙吊りにする気かぁぁー! byサラ

モノポールテントみたいやー」とかいいつつ上ってるし…。
↑実は最近ちょっと気になっているテントなのです。
Imgp2378

ウハウハいいながら、こーんなもんに跨ってしばらく遊んでた45歳。

「グルグル回るだけで、この場所から移動できないー」て。
当たり前ぢゃ。
それにしても、いろんな遊具があるもんですねー。
愚犬たちはともかく、夫には有意義な(そうなのか?)1日になったのでありました。

にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

台風接近キャンプPart2

目が覚めたらやっぱり今日も外は雨~。しかも時々バケツをひっくり返したようにドヒャーっと降るし…。
でも朝の散歩は欠かせません。
うんこするまで歩かせます(笑。

07152_2

↑昨夜の揚げ物が効いて、胃液が上がってくるので朝はサッパリとワカメ雑炊。妻以外の3人はこの後、牛タンコロッケをパンに挟んで食べてたけどね。

朝ごはんを食べたら、雨音を聞きつつしばしまったり。
「することないー!」
「暇ぢゃー!」
とゆーことで、近くの「つるの湯」へ。
昨夜から体中に張り付いた油を綺麗に落としに行きました。
いやぁ~、サッパリ。
風呂上りのコーヒー牛乳の美味かったこと。
お犬さまたちは、この雨の中、何をしておったかとゆーと…。
ヤジ家のテントが急遽特殊学級の教室となり、落ちこぼれ生徒の3匹はその中でフォークダンスしたり、あめあめふれふれかぁさんがーを合唱したり、積み木崩しをしておったのです。
「もしかしたら、1匹だけになってるかもよー」
「サラの口が血だらけになっててさー。ガリガリ毛と肉のついた骨齧っててさー」
「ヤジとBJはどこ?なんて聞いたら、ゲフーッなんてゲップしてさー」
「そうなってたら、どーするー?」
テントの中に3匹だけを放置して、そんなことを話してたんですけどね(無責任)。3匹が1匹だけになることはありませんでした、よかった。

07153_1

↑歌を歌ってるんぢゃなくて、欠伸しとるだけでした。それにしても、ヤジさんちのテントなのに…。この後は夫までりんりんのサマーベットの上で爆睡。図々しいファミリーだな@高橋家。

改めて思ったけど、いやぁ、アメニティードームて広いねー。
中に余裕でコット広げられちゃうし。
「これなら4人+3匹全員で眠れたんぢゃない?」
そうかもー。
(酸素薄くなりそーだけど)
今日、実はスズマル一家が合流する予定だったのです。
しかーし。
どうやら関東近辺の台風の影響は想像を絶するほど酷いらしく、家から一歩も出られないとのこと。
うえーん。残念。記念すべき日になるハズだったのにー(アレをアレするとか…)。
結局、スズ家とヤジ家のご対面もならず。
アレもアレできず(だから、アレって何だよ!・笑)。
ココ会津は風なんて殆どないのに…。
でも、関東の凄さを聞いちゃうと、「もしかしたら、このあと沼沢湖畔付近も恐ろしいくらいの風が吹くんぢゃね?」と心配になってくるわけです。
さぁどうする。
もう一泊いっとくか?
もう一泊いったら逝っちゃうんぢゃないか?
テント畳んでバンガローに移動するとか?
でもバンガローなんてキャンプって感じぢゃないしヤだよー。
うだうだ悩んでいたら、お腹がグー。
このあとどうするかは置いといて(得意の現実逃避)、りんりんリクエスツの餃子を焼くことにしました。
そういえば、ヤジ家とのキャンプでは、なーんかいつも餃子作ってる気がするー。

07151_1

↑特製餃子の美味しさの秘密は、肉の6割をダンボールにしたことです(嘘)。50個近くの餃子をペロリ。

ご飯も炊いて、極旨鮭も焼いて腹一杯になったところで、雨脚が強くなってきました。
シェルの中を歩くとヌチャヌチャと靴底がへばり付いて、殆ど田圃状態。
朝起きたと同時にハーフムーンは片しておいたのだけれど、延泊するとなるとこのヌチャヌチャの上にテントを立てるわけで…。
それはイヤーッ!
妻のテントぢゃないけど、やっぱイヤーッ!
スズ家も来れなくなっちゃったし…今回は1泊で引き上げるとしますか。
てことで、雨脚が弱まったら撤収作業に取り掛かることにしたのですが、午後3時過ぎまで粘ってみるものの、弱まる気配なんて微塵も感じられません。
つか、どんどん強くなってるしー。
しゃーないや、と重い腰を上げて土砂降りの中撤収開始。
オートぢゃないから、どれもこれも見事にズブ濡れです。
4人とも雨合羽着用してるけど、「その格好で泳いできたの?」ってくらいにビッショリ。

07154_2

↑土砂降りの中、焚き火を囲んで撤収まで過ごす。全身ずぶ濡れになったので、再びつるの湯へ。本日2度目の入浴。つるの湯の前で、ゴミだしにやってきた夫婦と頭の弱そうな半ズボンの男を激写しときました。

午後4時過ぎ。
ふやけるほど濡れまくってやっと撤収終了。
そして再びつるの湯へ。
午後5時過ぎ。
汗やら雨やら変な体液やら、全てを洗い流して綺麗になって風呂から上がったら、わーお。
雨が止んどるぢゃないですかっ。
分厚い雲はかかってるけど、その切れ間から青空だって見えてるし。
なんだよ、コンチクショー。
「キャンプ場に戻ってもう一泊する?」
多分全員その気はなかったけど、皆が皆口を揃えてそう言うとりました。
台風に負けたー。
気象庁に騙されたー。
そんな1泊の野営でございました。
ヤジ家とはココでさよなら。
またやろうね。
次はお天気のいい日に(笑。
このあと、高橋家は「せっかくだから会津の美味しいモノを食べようー」と一般道を走って帰ったのですが…。
会津の名物料理が何かも分からず(ダメぢゃん)。
通り沿いで目にした洒落た店数件も、台風のためなのか店じまいしてたりで、午後8時過ぎまで飯にありつくことができなかったのです。
空腹でいらつく妻。
結局、途中から高速に乗り、SAでソースかつ重なる名前も質も胃にドーンときちゃう重いものを押し込んで、仮眠までして岐路についたのでありました。
別にETC割引狙ったわけぢゃないけど、自宅に帰りついたのはナント日付が回ってから。
予定通りの2泊になっちゃったヨ、ちゃんちゃん。

にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

台風接近キャンプPart1

台風が接近中で、テレビでは「外出を控えてくださーい」と言ってたけれど…。
来るなら来てみろ!
いや、来るな…。
来ないで…。
「会津方面だったら、大丈夫なんでね?」ってことで、行ってまいりました。
沼沢湖畔。
ご一緒してくれた変態仲間はヤジ家の皆様。
受付けのにーちゃんの話では、三連休中、オートキャンプサイトとバンガローにそれぞれ4組と2組の予約が入ってたらしいのですが、オートサイトの1組以外はみんなキャンセルの電話が入ったとか。
(キャンセルの電話が入らなかったオートサイトの1組も、結局来なかった模様)
そんなわけで、高橋家ヤジ家の貸切です。
雨の降る中、設営場所を決めて濡れながらの荷物運び。
このキャンプ場は、湖畔から真正面の広い芝地に向かって風が通り抜けるため(その逆もあり)、なるべく風を避けるためにトイレと炊事場に近いエリアを選んで設営することに。
てことは、階段上の道路沿いに車を一時停車して、そこから荷物をエンヤこらと下ろさなきゃいけないわけです。ちょっと面倒だけど、しかたないやね。
設営終了後は、久々の再会を祝して早速乾杯(アルコールを口にするのは高橋家だけ)。

犬もそれなりに再会を喜んで…るんだよね(笑。
雨の中でゴロゴロしちゃってくれるもんだから、ハゲ男@BJ、早くも全身デロデロ(涙。

07141

↑酒のつまみに下戸のヤジ家が出したのは鰹のスモーク。なのに、酒を呑む我が家が出したのは薄皮饅頭て…。場内は紫陽花が満開~。


リンリンはマメに携帯で台風情報を確認。
有難いことです。
妻と夫が手にしている柔らか銀行の携帯なんて、ずーっと圏外で使い物になんねーんだもん。
雨が降るのは最初から覚悟の上だったけど、なんといっても怖いのは風。
それにしても、沼沢に来ると高確率で雨だなぁ。

07143

↑雨が降ろうが腹は減る。リンリンは必死でたこ焼きと格闘しておりました。面倒だからって、タコも一緒に混ぜて流しいれたら、たこなしのタダの「焼き」が数個できたりして…。

お昼ごはんを食べたら、アホ夫婦は雨の中、ジャブジャブと湖の中へと入っていきました。
アリーさんだと浮きを越えて行くのは無理っぽいけど(傷つきそうだしね)、マリちゃんは幅が狭いので楽に越えることができました。
てことでグッバイ、留守番中の皆の衆~♪
でもねー。
マリちゃんだと、やっぱ波が欲しいー。
海の上みたいに、ザッブンザッブン揺れながら進みたいー。
そう思ってしまうのよね。

07142

↑愛犬に白い目で見られつつも、アホ夫婦は雨の中船出。さよーならー。ヤジさんは無関心(笑。パドルを如意棒に見立てて回しているド級のアホ発見。誰?あのおばはん…(汗。

明日、風が強くなるかもしれないし…。
てことは今晩のうちにやっとかなきゃだね、ってことで晩ご飯は、揚げ物。顔面油まみれになりながら、各自食べたいものを次から次へと油の中に放り込みます。

07144

↑フグのフライって、生まれて初めて食べたけど、甘くて美味しいのねー。刺身より好きかも。ヤジさんはラジヲから流れるクラシック音楽のバイオリンの音色に合わせて首を傾げておりました。

インゲンやレンコンや海老の串揚げに、河豚フライ(中年はソースぢゃなくて、塩か柚子胡椒で食します)。
それとリンリン持参の牛タンコロッケ。見事に揚げ物ばっか。お取り寄せしたとゆーウマウマ牛タンコロッケ。でも実はコロッケとは名ばかりのメンチカツ(ジャガイモなんて入ってないもんね)で、1個食べたらゲフーッ。けっこう腹一杯になるのです。
外はあい変らずの雨で、時折雨脚も強くなるけど、根性で焚き火(虫除けのため)までして、午後10時近く宴はお開きに。
酔っ払った状態で、高橋家はシェルの中にハーフムーンのインナーテントを立てて寝床を建造したのでありました。
おやすみなさーい。



にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2007年7月12日 (木)

気になるマーク、アレとコレ

随分前から、巷ではクロックスがはやっておりますね。トレッキングもできちゃう全天候型クロックスなんてのもあるし。
でも、妻は素足で履いたときの貼りつく様なアノ感覚が好きにはなれないのです。通気の為の穴を何個開けようが、追いつかないくらいムンムンムレムレな足なんかな。
そんなわけで、夏場は夫共々KEENのサンダルを愛用しておるのです。カヌーやるときもコレでジャブジャブ水の中へ。
で、ずーっと気になっていることがありまして。
このサンダルの側面には、何故か「!」マークがついておるのですよ。
Imgp2210

一体、こりゃなんのためなんだろうと。
「ちょうど小指の辺りだべ。小指は箪笥の角なんかに当てると、そりゃもぅ頭の上で雛がピピヨピヨ飛び回るくらい痛いべ。だから、周りのみんなーっ! おいらも注意すっから、おまいらも注意すんだぞー! ココに小指様がおられまするのぢゃ。控えおろぅー!…なんつー意味なんでね?」
夫に「なんでしょうねぇ」と聞かれて、そう適当に答えた妻ですが。
実際のところ、どーなんでしょね。
あぁ、気になる。
そしてもう1つ。
マリちゃんのバックレスト(背もたれ)に掘られてる「OK」の二文字。

Imgp2208

これも一体何を意味してんのかなーと。
大丈夫、お座りなさいな、のOK?
それとも、こーてくれて、に!の略(何故関西弁)?
デブはケン、とか(重量的に)?
それとも、そもそも文字ではなく横になってる人のマークだったりして…(絵文字かよ!)。
んもぅ、考えれば考えるほど夜も眠れない妻なのでありました。
嘘です。毎日爆睡です。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (3)

2007年7月 7日 (土)

奥松島でチャプチャプ~

夏のアイドル、マリちゃんことマリブツーを愛車に積んで、向かった先は奥松島。
どこからエントリーすりゃいいのかわからず、 野蒜の辺りをグールグル。
んで、辿り着いたのは蛤浜。
海には3名ほどの海水浴客がおりました。
意外と広い駐車場。
その隅っこにはシャワールームがありました(ボロいけど。でもって、まだ閉まってたけど)。
車の横で、恥ずかしげもなく着替える高橋夫婦。
海開きがまだで(来週?)、津波防止用のゲートが閉まっていたのだけれど、よっこらしょとマリちゃんを持ち上げて胸壁を越えます。
いやぁ~、アリーさんに比べたらマリちゃんの方が重いのだけれど…。
グラブループ(前後についてる持ち手)がついてるから、運びやすくて重さをそれほど感じません。アリーさんにもつけたいなぁ。
漕ぎ出す前に、まずは無事を祈願してお酒をチョロチョロ(勿体無いから)。

07071

↑マリちゃんのバウにツードッグスをチョロリン。チョロリンとボトルの口を舐めようとしたアホな方のツードッグス。いやはや、最初は気づかなかったけど…左上写真の夫の腕の真下に写ってる黒い塊。テレビですよ、テレビ!しかも韓国製の。他の浜より比較的綺麗だったけど、やっぱりここにもゴミがわんさか。

数日間、シャドーパドリング(ダサーッ)に精を出してきた妻。
腕の見せ所です。
サラ、妻、BJ、夫の順番で乗り込んだら、早速出発チンコー!
波に煽られてバウが前後に激しく揺れるのに、サラは器用にバランスを取っておりました。
で、慣れてきたらベルトの上に尻を乗せて座ってるし…。
「凄いねー。サラちゃん」
なんて、声をかけたら…あらら。
07072_1

涎ダラ~ン。
しかも反対側にはでっかい涎風船まで作ってました。
船酔いしてたんでしょうか(笑。
人は楽しさMAX。
漁船がすぐ傍を高速で通り過ぎて、大波ができても安定してんだもん。
揺れはするけどね。
で、その揺れでBJが落っこちたけどね。
でも、引き上げるのも楽チンなのですよ。
つか、自力で這い上がってきて欲しいくらい。
落ちたBJはずぶ濡れ。
でも、落ちなかった妻もいつの間にか頭の先から爪先までずぶ濡れになっておりました。
(妻の帽子がビチョビチョなのは、夫のパドルの雫が思い切りかかったからだと思う。漕ぎ方がマズいんでねーの?>夫)
30分ほど漕いで自信がついたところで、陸に上がってお昼ご飯。
その間、BJはお約束のアホ踊りに熱中しておりまして…。砂がどんどん毛の間に刷り込まれ…もぅ汚いったらありゃしない。

07075

↑コンクリの上でスリスリするから、瘡蓋が取れた模様。でもって新たな禿を増築した模様(涙。

お昼ごはんを食べて、ちょっとまったりしたら再び漕ぎ出します。
今度はもっと遠くまで~♪

落ちることに慣れちゃったのか、怖いものナシなのか、妻の後ろにいたハズのBJが、いつの間にか妻の目の前に移動してたりして…。

07073

↑さすが、日本三景の一つ松島! あっちゃこっちゃに島が浮かんで、洞窟もたーくさん。島の幾つかには砂浜があっていい上陸ポインツになっとります(でもどれも人工的に造られたものっぽい)。

妻は楽しすぎて、始終バカ笑いしておりました。
夫はしっかり漕いでるか?と振り向いたら、首から上が小野田さんになってる夫がいて、これまた笑いが止まらず。首が日焼けしないように~なんつって買ったサハラキャップなんですが、彼が被るとどう見ても帰還兵。思わず敬礼しちゃうんだよー。
蛤浜へと戻る途中、水に濡れたバウが滑りやすくなってたからなのか、高波で大揺れした瞬間、サラがドボン。
プライドが傷ついたのか、その後、サラおばちゃんはずーっとプルっておりました。
そんなサラを労わるBJ。
つか、とっとと陸に上がりたかっただけなんだとは思うけど(笑。
たまには役に立つぢゃ~ん。
海の上を楽しんだ後は、なぜか夫に抱きかかえられ、海の中へと連れていかれるBJ。

07074

↑何を考えてるのー? 自殺? 早まるなよー(笑

で、泳ぎの特訓が始まりました。


フローテーションなしでも、意外と上手に進むBJ。


胴回りにガッツリついた脂肪が浮き輪代わりになってるようです。
この後はサラも連れて行かれたわけですが…。
サラおばちゃんは、波に流されて前に進まなかったそうです。
やっぱ、脂肪って大事ね~(笑

いやぁ、楽しかった。
アリーさんでは使わない筋肉を使いました。
妻は何故か太股が筋肉痛になりました(いやマジでなんで?)
「せっかく海に来たし、帰りは新鮮な魚介類買ってお家でBBQやろー」
なんつって、帰りに松島さかな市場へ寄ったのです。
到着した時刻は午後4時45分。
この店の営業時間は朝8時~夕方5時迄(年中無休)。
店内を覗くと、早々と帰り支度をしておる店員がおりまして。
入り口の鍵はどこも閉まり、店内に一歩も踏み入れることができず…。
まだ営業時間内やんけーっ!
ヤル気あんのかーっ!?
舐めんなーっ!
つか、夏のこの時期、まだ午後5時っつーと明るいのに、閉店時間早すぎなんでね?
悪態つきつつ、次に訪れたのは塩釜の
マリンゲート塩釜
以前、ココに訪れたとき、「活気ねーなー」と感じたのよね。

だからもぅ「新鮮な魚介」は80%諦めておりました。
やはり、今回も閑散としておりました。
客より店員の数が多いしー。
Imgp2189ココでの、唯一の収穫は…。

←コーンに長靴。

結局、自宅近所のスゥパでお買い物をしてお庭でBBQとなったのでありましたとさ。


にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (1)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »