« ツツジと海満喫キャンプPart2 | トップページ | 海岸公園 »

2007年6月 3日 (日)

ツツジと海満喫キャンプPart3

暑ーい!
暑さで目が覚めた午前5時半。
既にお日様は高いところまで昇っております。

06032_1

↑午前6時くらいまでは、青空が広がってて気持ちよかったのに、7時を過ぎると雲が出てきてドンヨリ。右は白詰草と白顔犬。白髪、増えたなぁ~。

昨日一人で歩いたキャンプ場内をガイドさんになって、夫をご案内~♪
「えー、この二股になった小道の右を行けば母恋岬で、左を下りれば海岸へと出られマース」
「なんで母恋岬って言うんですかー」
「質問は一切受け付けません」
ダメダメガイド。

06033_1
↑母恋岬の正面には松島とゆー浮島があったんですが、ウミネコさんがわんさかで、その糞害で木々が立ち枯れしておりました。第4キャンプ場の駐車場前には遊歩道入り口が。この遊歩道、どうも海岸沿いを歩ける模様。でも草ボーボーで進入断念。

管理棟で「第1キャンプ場しか利用できない」って言われたのは、他のサイトの草刈作業が全く行われてなかったからなんですね。
一番込み合う夏休み前にやりゃいいんぢゃね?って感じだったんでしょうか。
せめて遊歩道の管理だけでもしていて欲しかったなー。
あの道が歩けたら、サイコーだったのに…。
1時間ほど歩いて、サイトに戻ったら2匹も2人も朝ごはん。
2匹はいつものカリカリフード(BJのみお薬トッピング)、人間は焼きビーフンとスープ。
食べ終わってBJを見たら、とっくに食事は終わってるハズなのに、なにやらクチャクチャと口を動かしておりました。

06034_1

↑「この歯茎にくっついたのは何だーっ!」「食後のデ、デ、デザートですたぃ」
ログキャビンには全棟エアコン完備みたいですよー。


歯の間にいろんなモン挟んで食後もクチャクチャやってるところも、スキッパなところも、妻にそっくりで泣けてくるヨ。
このキャンプ場のチェックアウト時間は午前11時。
お腹一杯になったら、眠くなってきたので撤収作業そっちのけで夫婦揃って二度寝を決め込むことにしました。
グガーッ。
いやぁ、よく寝た。
耳を澄ますとブーンブーン。
何やら遠くから聞こえてくるので、シェルの外に出て空を見上げると扇風機みたいなモン背負った人が空を飛んでおりました@モーターパラグライダー。
「無風だからかなー」
なんて夫婦で話しておったのですが、背中にエンジン背負うのは、斜面でなくて平地からでも飛びたてるようにだったんですね。へー。
いいなー。
やってみたいなー。
サラやBJも一緒に飛べるといいねーと夫。
ホント。妻もやってみたいぞ、パラグライダー。
「で、空の上からおしっこすんの…」
絶句されました。
午前9時半を過ぎたので、トロトロと撤収作業開始。今にも降りそうな雲行きでしたが、この日一日雨が降ることはありませんでした。えがった。
11時を待たずに、キャンプ場とはさよーならー。
そして、キャンプ場から僅か200メートルのところにある名勝・神割崎へと向かいました。
「巨大な鯨が打ち上げられ、その鯨の所有権を二つの村が争った夜、地響きと共に岬は真っ二つに割れた。これは神様が下した裁きだろうと考え、村境の争いが解決した」という言い伝えのある岬。
その風景を見て、ナルホドーと頷く妻。
でも、それより、結局打ち上げられた鯨はどっちの村がゲットしたんだろ?
二つの岩の隙間から、波がドドーン。

06035_2

↑「岩海苔ですよー!美味しいですよー!妻も一口食べてみなさい」と夫。ええとー、「あわび、うに、ほや、こんぶの密漁禁止」の立て札が至る所にあったんですけどー。1人と2匹の怪しい密漁者。「文言の中に海苔は入ってなかったでしょ?」。まぁ、そうだけど…。

打ち寄せる波に感動してる妻をそっちのけで、夫は岩海苔探し。
2匹も海苔や昆布をモシャモシャ食べておりました。
BJにはいいかもね。
甲状腺機能を向上させるのに(ダヂャレになってもーた)、海草が効くらしーし。


ご覧の通り、BJは頭からグッショリずぶ濡れになってくれました。
帰ったら風呂場直行決定。
てことは、洗う人間も風呂に入るってことなんですが…。
途中寄った道の駅「上品の郷」(じょーひんぢゃなくて、じょうぼんって読みます)に、「ふたごの湯」とゆー温泉があるのを発見。
思わず入ってしまいました。

06031_1

↑バイキングもあるレストラン。その建物の前はテラスになってて、ココならワンコも同席OK。場内には、近所の小学生たちが育てている稲が並んでました。頑張って美味しい米になれよー。


最近の道の駅の温泉って、清潔だし広々してるし、下手な温泉宿に入るよりいいかもー。
駐車場横には足湯もありましたよー。
風呂から上がると、ちょうどお昼時。
てことで、テラスで宮城の板蕎麦ってのをいただきました(板蕎麦といえば山形だと思うんだけどなー)。
蕎麦は美味かったけど、お汁は多分市販のヤツを水で薄めただけだね、うん(笑。
なんてこをとブツブツ言いながら啜っていたら、夫に「蕎麦屋ぢゃないんだから期待するほうが間違ってます」と窘められました。てへ。
この道の駅を駐車場から見ると、その向こう側になんだか感じのいいこんもりとした緑が広がっているのです。
杉林ぢゃなくて、広葉樹の森が。
てことで、プチトレッキングができるかもーと裏側に回ってみたのですが…。民家の敷地内からしか、その森に入ることはできそーにありませんでした。がっくし。
羨ましいなー。
庭から山へ入れるなんて。
誰かくれないかなー、お山。
そんな図々しい話をしながら、岐路へついたのでありましたとさ。

にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

|

« ツツジと海満喫キャンプPart2 | トップページ | 海岸公園 »

コメント

こんばんわ。
神割崎キャンプ場ってワンコ可なんですね。手元のガイド本だと不可になってました。
(意外とこういうケース多いですよね?)
サイト(←ココ重要)から太平洋は見えるのでしょうか?
太平洋が見渡せるキャンプ場を探してます^^
魚竜化石見て欲しかったですー。そしてどんな言葉で罵倒するのか楽しみだったり^^;;

脱線しますが、キャンプ場での時間つぶしにオススメなのが"罵倒しりとり"(爆)
だんだん言葉が無くなって来ると形容詞がつくんです。例えば"うすら"
うすらデブ
うすらハゲ
うすらバカ
・・・
うすらなんですけど、ある方が嫌でしょ^^;; ハゲは特にバリエーションが豊富です(笑)
りえぴさんが居たら豊富なボキャブラリーで盛り上がりそうですー。
すいませんくだらない話で。
あの〜blogpeople登録させて頂いてイイですか?

投稿: バロンパパ | 2007年6月 6日 (水) 23:57

りえぴさん、小生のくだらんブログにお越しいただき感謝!です。

>ワンコと一緒にアウトドア
のトラミュで、何回かトラバさせてもらってます。

小野川湖のカヌキャン・・・これはウチもやりたいですねえ。
裏磐梯はお気に入りのフィールドなので^^

また寄らせて下さい。よろしくおねがいします!

投稿: エドヤマ | 2007年6月 7日 (木) 01:52

いや~、ここイイっすね~^^
何がイイって、岩海苔私も食べてみたいし~まだらBr.にも食べさせてみたいし~~何より旦那に~(意味深!!)
それから、動画!!!期待通りでした~BJちゃん、ナイスリアクション!ウチの子もザッブーンさせたいぞ~(爆)
そうそう、最近の道の駅は充実していますもんね^^

投稿: akasatana | 2007年6月 7日 (木) 11:22

>バロンパパさん
ネット上でもワンコNGってなってるところもありましたー。でも大丈夫みたいですよ。
海はね…サイトからは微妙かもー。座ると見えません(笑
背伸びするとかろうじて見えるって感じ。
他の第4や第3キャンプ場からだったら、もしかしたら見えるエリアもあるのかもです。ただね…
多分、第4のトイレは、ありゃポットンだと思うのです(笑
カラカラがついてたから…。
魚竜化石、300円をケチるべきぢゃなかったですかねー(笑
しりとり、けっこうやってますよー。夫婦二人で。
でもね、夫が恐ろしいくらい反応遅いし、ボキャブラリー少ないしで、お話にならんのです。
登録、ありがとうございます。
こちらもリンクさせてもらいますね。
これからもどーぞよろしくです。

>エドヤマさん
ようこそです。
そして、トラバ、どうもありがとうです。
小野川湖、朝日が昇る瞬間はなかなか幻想的で素敵ですよー。
浮島沢山だから、カヌー遊びも楽しいと思います。
是非~。
レポも楽しみにしてますね。

>akasatanaさん
プププ、岩海苔に食いつきましたね(笑
夫はあの後、完全にうんこ座りしてもしゃもしゃやってたんですが、その姿なんて猿ですよ、猿。
声かけたら「ウキーッ!」って返事しそうな勢いありました。
チョビさんやシロさん、海水まみれになったら後が大変そうですよね…。
いつも綺麗にしてるもの。
でも、ズブ濡れになった姿、ちょっと見てみたいかも(笑
道の駅、温泉のあるところも最近多くなったんですかねー。
あとは、ワンコさんと歩けそうな遊歩道なんかがあると、もぅ言うことナシですよね。

投稿: りえぴ | 2007年6月 7日 (木) 17:00

まっぷたつの岩、すごいですね〜。
BJさんでなく、アタシがずぶぬれになってみたかった。
お散歩できるところがいっぱいあるキャンプ場っていいっっすね〜。
パラグライダーやるときは言ってください。
望遠持って傘持って撮影にいきまつ(笑)

投稿: emizo | 2007年6月 8日 (金) 15:18

実はBJのことをニヘラニヘラ笑っていたら、わしの足もずぶ濡れになってしまいました(逃げ遅れ)。
条件反射的に機敏な動きができるのは、既に想像の中だけのようですわ(涙。
パラグライダーて、初心者でいきなりワンコと同伴なんていいのかしらねぇ。すんごく興味チンチンなんだけど。
あ、でもインストラクターの人が後ろに張り付いてたら、おしっこなんてできなさそうだわー(笑

投稿: りえぴ | 2007年6月10日 (日) 11:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/6684332

この記事へのトラックバック一覧です: ツツジと海満喫キャンプPart3 :

« ツツジと海満喫キャンプPart2 | トップページ | 海岸公園 »