« GWキャンプ三昧 3日目 | トップページ | GWキャンプ三昧 5日目 »

2007年5月 1日 (火)

GWキャンプ三昧 4日目

午前5時半に起床。
ええと、撮った写真のどこを探してもこの日の朝食べた食事風景なんてのがなかったので、もしかしたら食べなかったのかも…いや、食べたのかなー(汗
どっちだろ。
前日、管理人さんにチェックアウトの時間を尋ねられて、9時ごろと答えたんだけど…。
寝る前にテーブルや椅子など、テントの外に出してあったものは全て片しておいたので、撤収なんてものの数分だったんですよね。
で、9時までなんて待ってられず(9時にチェックアウトするなら、自分は8時半に来ます!って言ってたのです@管理人さん)、結局管理人さんに会うこともなくとっととこのキャンプ場を後にしてしまったような気が…。

05011

↑朝の散歩(各自自由行動とゆーことで)を済ませた後、5月に入ったのでフィラリアの薬入りご飯を食べる二匹。人間は1食抜いても、コイツらだけは必ず食う。

そうだ、思い出した。
夜、揚げ物大量に食べちゃったんで、胃がもたれて食欲なかったんだ。そうだそうだ。きっとそう。
で、「うんこは道の駅かコンビニでする!」と言い張ってた夫だけど、辛抱たまらなくなってキャンプ場を後にする直前に仕方なく恐怖の簡易トイレに走っていったんだった(笑。
でもね。
奥の新しそうなトイレ…意外や意外。
物凄く清潔だったんですと。
「今まで入った簡易トイレの中でダントツの一位かも!」って嬉しそうな顔して戻ってきたから。

04302

↑炊事棟の屋根なんて、いつ崩れ落ちてもおかしくない感じ。長時間炊事場に立つのがちょっと怖い(って、手を洗うときしか使用しなかったけど)。手前の換気用のエントツがベコベコになってるトイレ…これがたまらん香りを半径5メートル四方に放っておったのです。しかも、便所周りの地面には何故かあちこちテッシュが張り付いてたしー。おえー。

簡易トイレが2種類。
もしかしたら、夫が「綺麗ダ!」って言ってたこの新しいほうのトイレが使い倒され、うんこまみれになった1年後には、3種類目の簡易トイレがもっと奥に設置されたりして。
つか、異臭放つ古トイレ、撤去すればいいのに(笑。
まぁ、ツワモノ向けとは書かれてあったけど、1区画の使用料520円で、しかもゴミも引き取ってくれるし(長期キャンプになると、コレとても重要だったりするんですよねー)、薪は使い放題だし、結局トイレは綺麗だったってゆーし、まぁまぁのところだったぢゃない、と。
もう一度行く?と問われたら、ちょっと答えに窮してしまいそうですが(笑。

キャンプ場を後にした高橋家は、弘前石渡にあるやすらぎ温泉「なごみ癒」で身を清めます(笑。
なーんでかっつーと、この後、多分大勢の観光客で賑わってるに違いない弘前桜祭りへ行くから。
臭いと周りの人に迷惑でしょ、一応これでも気を使って…(笑。
この温泉、営業時間はナント、朝5時から。入湯料大人一人350円。早朝に訪れれば(確か午前8時までだったかな)250円ですってよ、やすーっ。
出来たばかりのようで、建物はとっても綺麗。岩盤浴もありましたが、こっちは別料金。えらい賑わっとりました。
んがーっ。
安さの秘密はシャンプー類が一切常備されてなかったからかも。
身を清めたつもりだけど、結局身体から放つ異臭は完全には取りきれず(笑。
(石鹸で洗わなかった分、タオルでゴシゴシやりすぎて、この後首の周りがずーっとヒリヒリ)

温まった身体で弘前公園へ。
いやぁ、人、人、人。
そして車の数。
それでも時間が早かったからか、なんとか待たされることもなく弘前文化センターの駐車場に入ることができました。来る途中、公園沿いの民家の開いた駐車場のスペースや空き地を有料貸ししてたんだけど、どこも均一「一日千円」表示がされてたんですよね。
丸一日いるわけぢゃないしー、なんて悩んで、しゃーないよと諦めて入った文化センターの駐車場。
ココは時間貸しで、タップリ桜見物したのにたった300円のお支払いで済みました。
よかった。
黄色い旗振ってたおばちゃんたちの誘導に惑わされなくて(笑。
駐車場を出て道路を渡ると、目の前にすぐ東門口。そこから城内へ入ろうとしたのですが、ペットの入場お断り。
ガビチョーン。
仕方がないので、濠に沿ってグルリと一周することにしました。

05010

↑お堀端の桜も見事。サラも桜見物してるのかしら、絵になるわね~なんつってたら、泳いでる巨大な鯉に目が釘付け。食ってやるゾの勢いで、危ない危ない。

城内を恨めしそうに見ると、出店がズラ~リ。
で、お腹がグ~。
てことで、めぶた村でおにぎりとホタテ弁当を購入。
よさげな場所を見つけたら、そこでブランチにしましょぅってことになったわけです。
西濠まで辿り着くとボートを漕いでる人たちがちらほら(犬連れだと、春陽橋を渡って内側に入ることはできませんでした)。その前にはベンチが設えてあったので、そこで弁当オープン。
1000円の豪華ほたて弁当…美味かったなぁ。

05012

↑ねぶた村の辺りからは、岩木山がドドーンと見えます。城内のピクニック広場は花見会場になってて酔っ払いが沢山(笑。津軽三味線弾いてる若者も数名。さすが、青森!

生憎の曇り空で、雪を被った岩木山と空との境界線がハッキリしないのが残念だけど、いやぁ、圧巻でした。
それにしても、よく歩いたこと。
せっかくだからと、この後、交代で城内へ。
ピクニック広場辺りをウロついただけだけど、桜を鑑賞するなら城内よりお堀端の方がいいかも(笑。
桜祭りを満喫したら、岩木山桜林公園へ。
ココが今夜の野営地なのです。
「桜林公園だから、またお花見だヨー」
なんて浮かれていたのですが、標高が高いのかな。
園内の桜の木は、まだどれも固い蕾。残念。
受付けは近くの国民宿舎「いわき荘」で、と手元の資料に書かれていたので行ってみると、フロントの感じのいいおにーさんに「手続きナシでOKですよー」といわれました。
車はどこに停めればいいのかと聞けば、公園沿いの道路でどうぞとのこと。

05013

↑オートはできないけど、公園沿いの道路に車を停めることができます。こんな素敵なキャンプ場なのに無料! ゴミは持ち帰りだけどね。

サイトから見える岩木山。
下を向けばそこは一面カタクリとキクザキイチゲ。
うーん、最高。
カタクリの群生を傷つけぬよう、設営場所を探すのに苦労するほどでした。

05014

↑設営後、ばっけ味噌(鶏肉入り)と刺身コンニャク(切ったつもりが殆ど繋がってた)で乾杯~♪ 晩ご飯はスペアリブとファルファッレ。

設営が済んだら本日やることは、食べて飲んで寝るだけ。
あぁ~幸せ。
素敵。
最高ですかー!?
最高でーす!
と、気持ちよく床に就いたのですが…
午後11時を回った頃、いきなり耳を劈くようなスキール音とマフラー音。
実は、このキャンプ場の隣(とゆーか、すぐ上)は百沢スキー場で、広い駐車場にドリフト族っての? 迷惑極まりない輩が出没したのです。
止みそうにない爆音。
煩い。
眠れねーっ!
しばらくは我慢したのですが、堪忍袋の緒が切れて、とうとう110番通報しちゃいました。
ポリース!ヘルプミー!
掛ける妻、ド緊張。
そのため、場所を説明するのに「さくらやまこーえん」とかウソ言っちゃったよ。
でも、聞き返してきた警察の人が思い切り津軽訛りで、実は何を言われたのかよくわからなかったよ。
名前を聞かれて、一瞬偽名を使おうかと思った自分に焦ったよ。
で、焦りついでに自分の名前、噛んぢゃったよ。
多分、分かる単語だけを繋げて要約すると「パトカーを一台よこすから、きゃー!とか騒がずに待っているように」…だったんだと思います(笑。
いつくるか、いつ助けがくるのかとテントの中で抱き合って(大嘘)待つ高橋夫婦。
ええとー、20分近く待ってもそれらしい気配はありませんでした。
田舎だから時間がかかるのかしら?
妻が業を煮やしてトイレに出かけたとき、ドリフトに興じていたらしき車が数台、公園横の坂を下っていくのが見えたけど…。最後部に付けてたのがパトカーだったのかなー。
それにしても、20分て。
もしも、妻の電話の内容が「こ、こ、殺されそうでーす、助けてー」だったら…。
20分後。
きゃー。
とも叫べずちべたくなってるかもー。

にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

|

« GWキャンプ三昧 3日目 | トップページ | GWキャンプ三昧 5日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/6350782

この記事へのトラックバック一覧です: GWキャンプ三昧 4日目 :

« GWキャンプ三昧 3日目 | トップページ | GWキャンプ三昧 5日目 »