« GWキャンプ三昧 5日目 | トップページ | GWキャンプ三昧 7日目 »

2007年5月 3日 (木)

GWキャンプ三昧 6日目

目覚めたら雨はすっかり上がっておりました。
ヨカッタ。
園内を散歩して朝ごはんを食べ終わったらのんびり撤収作業。
雲が流れ、空が青く晴れ渡ってくると、軽く拭いておいたフライシートもすっかり乾いてくれました。

05031

↑緩やかだけどちょっと勾配のあるキャンプ場。でも温泉は近いし、お気に入りの一つになりました。また行きたい。絶対行きたい~。朝ごはんは昨夜の残りのチリコンカンとスパムを挟んだパンで。

高橋家と同じ日にツーリングでやってきた人のうち、数組は昨日の雨の中の出発を諦めて延泊しちゃったみたいだけど(最初から2泊予定だったのかな?)、今日はお天気もよくなるみだいだから早々に撤収作業。次の場所へと走り出していきます。
我が家も次へ移動だぞー。
その前に、名残惜しいので再びプーラプラ。
桜の蕾が幾分ふっくらしてた感じ。
この調子だと、数日後にはちらほら咲き始めるんぢゃないかしら。
うーん、名残惜しいなぁ。

05032

↑トイレはどちらも水洗で綺麗。公園上側にも小さいけれど清潔な炊事棟があります。下側のコテージ風トイレには「ヨーデルハウス」と書かれていました。その下にはご丁寧に「よう出る」とも(笑。

公園前の空き地では、おじさんが一人、もくもくと地面にロープを張っておりました。もしかしたら、花見会場の駐車場を作ってたのかしら…。
昨夜決めた本日の野営地は、40キロほど北上した五所川原市の金木町。太宰治の故郷です(知らんかったけど)。
どうせなら津軽半島に足を踏み入れたかったのです~。

05033

↑移動中の2匹はこんな感じでした。体勢的にどっちが辛いんだろね(笑。右が金木町オートキャンプ場のサイト風景(撤収前のものだけど)。

金木町にあるのがナント、無料で利用できる金木町オートキャンプ場。
到着してびっくり。
このキャンプ場に来る途中、日本桜100選に選ばれている芦野公園で桜祭りが行われており、車が渋滞してはいたのですが…。
この無料のキャンプ場にもキャンパー以外の花見客の車が所狭しと駐車されてて、人もわんさかいたのです。もぅウヂャウヂャ。車進入禁止の立て札が立っている芝生内にもガンガン駐車してあるしー。
うわー。
高橋家ドン引き。
一瞬場所を移動しようかとも思ったのですが、ココ以外の候補地なんて全く考えてなかったしな~。
しばし場内をウロウロして、シェルをたてられそうなスペースを探します。
シートを広げて宴会をしていたお年より集団のお隣に、とりあえず設営。
あちこちから漂ってくる肉の焼けるいい香りをよそに、妻、小麦粉をコネコネ。
んで、発酵させている間、せっかくだから芦野公園の桜を拝みに行こうぢゃあーりませんかとなったわけです(キャンプ場内も桜の木は沢山だったけどね)。
キャンプ場から芦野公園までは、芦野湖にかかる夢の浮橋を渡ればすぐ。
が、近づいてみるとゲートが閉まっていて「通り抜けできません」とありました。
なんでも今夜、この浮橋から花火が打ち上げられるからだとか。
きゃー。
てことは、花見客以外に花火客までわらわら押し寄せてくるかもなのですね…。
妻、益々テンション下がったり。
けれど、夫は「それならそれで、我が家も花火を楽しめばいいのです」と涼しい顔で言っておりました。
ま、そだね。
橋が渡れないので、2匹を連れて1.4キロの道のりをテクテク。
道路には車が数珠繋ぎになっておりました。

05034_1

↑園内の出店でネギ間を注文したら、何故かネギ皮をよこされました。おばちゃんに早口でいろいろ話しかけられるも、会話の内容がさっぱり理解できないため、始終アホ面していた夫。津軽弁って難しいね~。

公園内には駅があって、桜のトンネルを抜けて電車が入ってくるのです。
4mgp1001
車窓から見る桜も、きっと綺麗なんでしょうね~。

←行きも帰りも右側の車道を歩いてしまったけど、左側にはちゃーんと遊歩道(茶色い線の部分。距離はありそーだけど)があったんぢゃないかっ! 
んがぐぐぐーっ。
地図を調べたつもりが、肝心なところを見落とすマヌケっぷり。


小腹が減ったので高橋家もグズグズでドロドロで味のないお好み焼きなんか(後、なに食べたのかさっぱり思い出せず…)を買って、花見客で賑わう園内で食べました。

その後も展示されている写真やモニュメントを見ながらぷーらぷら。

実はこの公園、ウサギや鹿、山羊など、たーくさんの動物がいるのです。

中でも所狭しと観光客が群がっていた檻があり、ナンダナンダ?と隙間から覗き込んだら、ひゃー!

熊さんがおりました。

ヒグマですよ、ヒーグーマー!

でも、なんだかみ~んな気だるそうで、凶暴性なんて微塵も感じられませんでしたけどね(笑

ゴザの貸し出しをやってたり、公園の管理職員さんらしき人が数名、ちゃーんと常駐してるんですね、ここ。

ま、動物がいるんだし当然か…。

入場無料のプチ動物園って感じで、なかなか楽しかったなー。
お猿さんの姿には、胸が痛んだけど。

05035

↑お猿さんは後ろ足を骨折していたようです。トイレの場所を示す張り紙…点の多い熊(笑)。「檻」ってゆー字が読めない子どもだったら、どう思うだろー(笑

帰りも車に気をつけながら車道を歩いてサイトへ。
アスファルトがお気に召さないBJは、途中歩くのを拒否したけどね。
一体どのくらいサイトを離れてたんだろー。
つか、そういやパン、発酵中だったぢゃん!って気づいたのはテーブルの真ん中にドーンと置かれていたダッチオーブンを目にしたとき(遅。

05036

↑ボソボソのくせに重い感じのパンと歪な形のハンバーグ。クーラーボックスの端っこに転がってたタラの芽を見つけたのでプチトマトと一緒に炒めてみたら、けっこう旨かった。

恐る恐る蓋を開けたら、蓋を押し上げる勢い(やつらにそこまでのパワーはない)で膨張しまくらちよこさんでした。
表面ボツボツ。
既にマズそー感タップリ。
午後7時前になると、場内はいっそう賑やかになってきまして…。
帰らない花見客に加え、予想したとおり花火客がご来場~。
7時過ぎ、テントもぶっ飛びそうなくらいでかいドーン!という音。
いやぁ、花火と知らずにテントの中にいたら、絶対「戦争か?」って勘違いするよ。

05037

↑花火を上手に撮るって、いやぁ~難しいですね。どれも花火に見えやしなぃ…。

「たぁまやぁ~」なんつって、あちこちで上がる歓声。
シェルの真ん前に椅子を並べてたんですが、いやぁ、ココ、最高にいい場所でした。
目の前にドーン。
爆音の後、開いた花びらの先端が流れ星のように落ちていきます。
ぎれぃぃぃぃー。
あまりにも近くで観賞できて、妻の腕にはサブ疣さえ出ちゃいました(笑。
(2匹はコットの上にいたんですが、花火の爆音などものともせず、高鼾で寝ておりました)
花火が終わるとキャンパー以外の車がゾロゾロと場内から消えていきまして…。
ようやく静寂(とはいえないけど)が戻ったのでありました。

05038

↑明日はどの山に上ろうかと思案中。妻は寝る前にカヘオレ。シナモンがっつり入れてたら、夫…「こりゃ龍角散の匂いですね」。

花火まで観賞できるなんて、予想外の嬉しい出来事。
あまりにも混みコミだから、連泊するのはやめようかとも思ったけど、日中花見客で賑わってる時間、自分たちが出かけちゃえば問題はないんぢゃ?ってことに気づいたのでありました。
なんたって、無料サイトってのが捨てがたかったのよね…(笑。
午後9時過ぎ、花火の余韻に浸りつつシュラフに潜っておやすみなさーい。

にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

|

« GWキャンプ三昧 5日目 | トップページ | GWキャンプ三昧 7日目 »

コメント

キャンプで花火、うらやまぢ〜!
いですね、いですね〜。
夏はどっかのキャンプ場から見れるかな〜。

「トイレは熊の檻の近く」って、ちと表現がコワイかも〜。
深夜に行ったら熊に覗かれたりして〜。
「檻の中」でなくてよかったけども〜。

投稿: emizo | 2007年5月10日 (木) 17:36

でも激コミだよー(笑。
花見客大勢=酔っ払い大勢なんだよー(笑
花火をマジかで見られるってのは、それを差っぴいてもまだ素敵部分残ってるのかしらね。
静かであんまり人が訪れないような場所だと、花火なんてあがらないだろーし~。
しっかし、でっかい花火大会なんかの音はて感動できんのに、場内でショボイ打ち上げ花火とかやってる連中の音は耳障りなんだろか(笑

うはは、檻の中て。
しかも能の下に点が5つだからねー。五本足の熊だよ。怖いよー。用足して出てきたときは妊娠してるよー。

投稿: りえぴ | 2007年5月10日 (木) 19:27

一番最初のチリコンカン&スパムのパンにめろめろです(笑)。
分厚くてステキ。我を忘れてかぶりつきたいです。
それにしても、人混みはともかく、キャンプで花火とはオツですなー。
間近で花火なんて、見たこと無いかも。
うちも花火付きキャンプ場、探してみよー。

投稿: みかいち | 2007年5月11日 (金) 11:43

うちの夫、お江戸生活中にもチリコンカン建造してるんですと。お陰で少しは腕が上がってきたかもー。うまかったっすよ。黒豆でも十分イケるみたい。
知らずに泊まったらその日に花火で、
「青森がおらを歓迎してるだ」とか勝手に解釈してニヤニヤしとりました。
でも、知ってたら多分行かなかったかもー(笑
花火は見てて楽しいけど、やっぱ人ごみはね~
煩いだけぢゃなくて、ゴミが多いしさー。

投稿: りえぴ | 2007年5月11日 (金) 15:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/6368603

この記事へのトラックバック一覧です: GWキャンプ三昧 6日目 :

« GWキャンプ三昧 5日目 | トップページ | GWキャンプ三昧 7日目 »