« スズ家とキャンプPart3 | トップページ | 水の森トレッキング »

2007年4月 5日 (木)

笹倉山

数日前の健康診断で、12.8キロだったBJ。フードを変えたら、うんこの量が激減してブクブクと体重増加です、いかんいかん。
住宅街のお散歩だとテンション低いから、お天気もいいことだしそいぢゃ久し振りにお山へGO!しようぢゃないかと思い立ったのが午前10時。
急いで握り飯を建造して、笹倉山の登山口に到着したのが午前11時。
空には厚い雲が広がってはいるけど、その雲の切れ間から日差しも出ていて気持ちのいいスタートでした。
登山口付近の杉林の山道も、ぬかるんで歩きづらいってこともなかったしね。
04053
↑亀の子石の上でしばし立ち止まるBJ。この石、自然に出来たものだと思っていたら、吉川恭輔という方がわざわざ彫ったんですと。最初は頭を下向きに彫り上げたところ、病気になったとかで頭を上に彫りなおしたそうです。

姥坂に到着する途中、下ってくるおばちゃん集団とすれ違いました。
「カタクリ、もう咲いてましたか?」と尋ねたら「うんにゃ、まだまださっぱりだー」との返事。
う~ん、残念。
それでも、もしかしたら一輪くらいと下を向きつつ目を凝らして歩を進めます。
04052

↑カタクリの蕾はまだまだ固かった~。キクザキイチゲはそろそろ開きそうな感じ。


ゆーっくりゆーっくり、春の気配を探しながら登ること1時間以上。
それでも、回を重ねるたびに頂上が近く感じられるようになりました。
疲れるってこともなかったし。
BJも、やっぱり山のほうが楽しそう。
山頂に到着したら、既におじさん二人が豪華折り詰め弁当を広げてランチタイム。
挨拶を交わして、一番奥の眺望のよろしい場所に陣取った妻とBJ。
こっちは質素な握り飯オンリーの侘しいランチタイムです。
ザックから椅子を取り出してどっかと座ったところで、雲行きが怪しくなってきました。
目の前に見えたハズの仙台港が、いつの間にか視界から消えてるー。
と思ったら、ハラハラと白い塊が。
ぼたん雪だね、なんてBJの顔面についた雪を払いながら言ってると、そのうち雪質が粉雪に変わってきまして。
雪玉の作りつらそうな硬い雪。
弁当食べてたおじさんたちは、「こりゃいかん」と慌てて撤収作業にかかっておりましたが、妻、お湯を沸かしていたのでコーヒーを炒れたりしてたわけです。悠長に。

04051
一口啜って顔を上げたらギャォー!
吹雪いて参りました(汗。
視界ゼロ。
お天気よかったから雨合羽も防寒具も持ってきてないしー。
やばい。
死ぬ(大袈裟)!
てことで、下りは嫌がるBJを引きずりながら猛ダッシュ。
「軍隊かよっ!」と一人ツッコミしながら30分で駆け下りて参りました。
杉林辺りは雪ぢゃなくて、雨だったけどね。
でもって、登山口に出てきたら思い切り晴れてたけどね。
里山のくせに、ナニ、このお天気の差は…(笑。
いやぁ、それにしても山は走って下るもんぢゃないですね。
駐車場まで辿り着いたら、両足ガクガクだったし。
膝が爆笑ですよギャハハハと。
お陰で、この後2日間はマリオネットみたいな動きしかできなかった妻。
Imgp0144
ところで、山頂からはもう1つ、春を見ることができました。

崖下だったから、近くまで行けなかったんだけど、多分コレ、アブラチャン(違うかなぁ)。

黄色い花を咲かせてました。


にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

|

« スズ家とキャンプPart3 | トップページ | 水の森トレッキング »

コメント

はじめまして!かわいいデスネ!うちはジャックラッセルテリアと登山&キャンプしているのですが・・・最近、まだ七歳なのに山登りが億劫になったらしく、彼は嫌々登っています(笑) ところで、亀の子石面白いですね。頭を上にしたら病気はしなくなったのか、それに興味あります(^^; 人が上を歩くから病気になったとか、思っちゃいました(笑)

投稿: ユウ | 2007年4月23日 (月) 07:04

ユウさん、はじめまして。
ジャックラッセルさんって、フレンチブルに比べたらアクティブなワンコさんだと思うのですけど、山登り、億劫になっちゃったのですか~(笑
うちのBJは、住宅街を歩くよりは、やっぱり山を歩いていたほうが足取り軽やかです。
多分、一面サラダバーだからだと(笑
亀の子石、ずーっとわしは自然にできたものだと思い込んでました。
亀の子石の上に乗ったら病気をしない、とか病気が治るなんてゆー言い伝えがあるといいんですけどねぇ。
まぁ、大病を患ってる人があそこまで辿り着くのは大変ですけど(笑

投稿: りえぴ | 2007年4月23日 (月) 11:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/6026782

この記事へのトラックバック一覧です: 笹倉山:

« スズ家とキャンプPart3 | トップページ | 水の森トレッキング »