« 七ヶ宿ダム自然休養公園 | トップページ | GWキャンプ三昧 2日目 »

2007年4月28日 (土)

GWキャンプ三昧 1日目

待ちに待ったGW。9連休中、「キャンプやろーネ」ってことと「北上しましょ」ってことは決まってたけど、実は野営地をどこにするか決められずにいたダメ夫婦。
そのくせ、カヌーがしたい、トレッキングもやりたい!と我が侭なことだけはお互い主張。
結局、予約をしなくても大丈夫そうな岩洞湖家族旅行村で何泊かするってことだけが、前日に決定したのでありました。
ETC割引を考えて、深夜に出発。途中のSAで仮眠をとり、盛岡ICを降りたのは午前9時ごろでした。
そういえば、2匹の朝のお散歩がまだ。
適当に車を走らせていると、目の前にドドーンと開けた広場が。
中央公園だそーです。
随分と立派な県立美術館(下の写真)や、盛岡に縁のある人たち(新渡戸稲造とか金田一京助とか)の遺品なんかが展示されてる先人記念館や、子ども科学館なんてのが、その公園を囲むように建っておりました。各館は、どれも四足歩行をする珍獣は入店お断りなので、サクっと素通りして広場を散策です。
04284

↑園内からは岩手山が拝めちゃうし、メダカが泳ぐ小川なんかもあったりして、とにかく気持ちのいいゆるーい時間が流れていたのです。

芝生の上を走ると気持ちいいだろーなー。
とは思ったのですが、芝生内は犬禁。歩けるのは舗装路だけでした。残念。
芝生の上で寝るのも気持ちいいだろーなー。
と思ったら、いました。
マット敷いてマジ寝してる人が。
うわー。
まだお昼ぢゃないよ。
午前9時ちょいすぎだよ。
てことは、昨日からココで寝てるのかな?
テントなしで。
チャリダーなのかな?
いや、実は寝てるんぢゃなくて冷たくなってない?
なんて近くを通りながら観察したら、動いてました。ホッ…。
考えてみたら、妻だって犬連れとはいえ、公園に茣蓙広げてマジ寝したりしてるんですよねー。
Imgp0573_1もしかしたら、通りすがりの人をこうやって「シ、シ、シタイ?」なんつって驚かしてるのかもしれません。

「炭を買わなきゃ~」
てことで、10時を過ぎたところで、スゥパを探します。
ナビで調べたら、近くにイオンがあーるぢゃないですか。
でもって、でっかい駐車場に車を入れたら、目の前に飛び込んできたのはモンベルショップの看板。
目当てのものを買ったら用はないくせに、思わずショッピングセンター内のモンベルショップに直行しておりました。
ウィンドーショッピングを済ませたら、いざ目的地へ。
久し振りの岩洞湖。
今まではケチって、無料のフリーサイトをチョイスしていたのですが、オートサイトの対岸にあるこのサイト…いつも強風に悩まされていたのです。
「今回は絶対にアリーさんを出したいしー」
てことで、1泊3,000円のオートサイトを勢いで選んでしまいました。
受付けで管理人のおいちゃんとしばし談笑。
「私んチは、ココよりずーっと下のほうにあるけど、そこでも昨夜は-6度だったよー」
その言葉に、思わず身震いしちゃった高橋家。
「今晩も冷え込むと思うよー」
ひょえー。
てことは、キャンプ場だと-10度くらいまで下がるのかしらー。
なるほど、サイト内の芝は、殆ど霜でやられて芝生が捲れ上がり土がむき出しになっておりました。
今の時間はポカポカ陽気で、設営してると汗ばむくらいなのに。
ナメちゃいかんね、岩洞湖。
キャンプ場内の案内板を改めて見ると、「本州で一番寒さの厳しいところDeath」とありました(Dethの5文字は妻にそう読めちゃっただけDeathヨ)。
04282

↑シェルを立てる前に2匹の居場所@コットを広げる。広げ終わったと同時に飛び乗るBJ。

2匹もちょっと動いただけでハーハーいってるし~。
でも、暑いなら離れて座ればいいものを、何故かBJはサラにビターッ。寂しんボなのかしらん?
設営が済んだら夫はアリーさんの組み立て。
ものすごーく久し振りだから、ちょいと時間がかかったりして。
それでも、空が青いうちに湖に漕ぎ出すことができました。
うはー、やっぱ気持ちいい。
04281

↑エンヤートット~エンヤートット~♪ 湖岸には雪がまだ残っているところもありました。

それにしても、驚いたのは水嫌いだったハズのBJ。
夫がアリーさんを組み立てたら、自ら乗ろうとしておったのです。
水上ではずーっと身を乗り出して湖面や岸を凝視してたし。
楽しいんでしょうか。
楽しいんだよね。
カヌーに乗るのは…。
体力使わないから?(笑
必死こいて漕いでる妻の腕は、あっとゆーまにパンパンなんですけどー。
1時間ほどチャプチャプ遊んでサイトに戻ったら、食事の準備。

04283

↑トイレ横の根雪。ガッチガチ。晩ご飯に焼き鳥、筍、山芋、油揚げ、シイタケを焼いて、鶏肉と油揚げ入り(ひじき忘れたー)筍ご飯をホフホフ言いながら食らう。ところで、筍ご飯の中に皆さんは何を入れます?

陽が傾くと、一気に気温が急降下です。
寒い。
寒すぎ。
拾ってきた松ぼっくりをネイチャーストーブでガンガン燃やしても、ちっとも暖まらない。
GWだよー。
春だよー。
暖房器具なんて、もって行っても嵩張るだけか?と思いながらも、念のために持参したイワタニカセットガスヒーターがどれだけ有難かったか…。
その真ん前に座ってても背中がゾクゾクしてきて、ダウンジャケット取り出しちゃったし。
温度計がなかったので正確な気温は分からないけど、きっと氷点下。
お陰で、シェル内に吊るしたインナールーム@今宵の宿は、ものすんごい結露でした(当然、シェルの内側もボタボタ)。


にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
 

|

« 七ヶ宿ダム自然休養公園 | トップページ | GWキャンプ三昧 2日目 »

コメント

も一つのブログにも書いちゃいましたが、
インナーテントうちも、グッチョグチョでした。
朝起きたら顔にペタ〜。
もう一本間につるすもんが欲しい〜!と思いましたよ〜う。
「うちも北上したい!」なんて思ってましたが、北上したら、間違いなく死んでました@スズ家(笑)

投稿: emizo | 2007年5月 7日 (月) 11:23

お久しぶりデスー。
うちもキャンプしてきましたよ。リベンジ沼沢湖。
やっぱりカヌーがほしくなりました(笑)
強風といえば沼沢湖もたまに強風ふいてタープのロープがぶった切られましたよ。こえーこえー。

投稿: けい | 2007年5月 7日 (月) 14:24

>emizoさん
なのよねなのよねー。わしらも一番寒い場所でインナールーム使って「失敗したなもー」だったよ。バシっと皺を作らずに上手く張ったつもりだったんだけどなー。
気温低いときは、やっぱフレーム仕様のやつぢゃないと辛いね。
ファスナー開けてメッシュにしておくと随分違うよー。

>けいさん
おひさしぶりー。おぉ、再訪したのね、沼沢。
買おうよー、カヌー(笑。
手前の浅瀬も綺麗だけど、沼沢の奥の方の水ももっすご綺麗だよー。
わしもヤジ家と去年キャンプしたとき、台風並みの大嵐キャンプだったよー。完全にテントへしゃげてるところもあった。
タープのロープがぶった切られたって、すごいね。予備はあった? つか、怪我しなかった?

投稿: りえぴ | 2007年5月 7日 (月) 15:35

タケノコご飯にひじきって美味しそう。
我が家はタケノコと油揚げだけの、質素なのしか
作ったことない。
今度チャレンジしてみんべー。

投稿: みかいち | 2007年5月 8日 (火) 07:38

うちの実家だと、あと人参入れたりしてたよーな気がするですよ。もぅ殆ど「かやくごはん」とゆーか「鶏飯」。
多分、「こんだけ飯に具材ぶちこめば、おかづ作んなくても平気でね?」って感覚だったのかもー@おかん(笑
夫の実家だと筍オンリーのときもあったとか。

投稿: りえぴ | 2007年5月 8日 (火) 11:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/6323571

この記事へのトラックバック一覧です: GWキャンプ三昧 1日目:

« 七ヶ宿ダム自然休養公園 | トップページ | GWキャンプ三昧 2日目 »