« スズ家とキャンプPart2 | トップページ | 笹倉山 »

2007年3月25日 (日)

スズ家とキャンプPart3

いやぁ、暖かかったです。
とゆーより、暑かった(汗。
朝起きたら、ファスナー全開。シュラフから身体半分出しとりました。
1週間前にキャンプ場の予約の電話を入れたとき、管理人さんは「まだまだ、夜はかなり冷え込みますよー」とおっしゃってたのに。
だから、今回もフジカちゃんを持参したのに。
フジカちゃんの飯@灯油とアクセサリー@シュポシュポ(←正式名称は『石油燃焼器具用注油ポンプ』なんつー長たらしい名前なんですってよー)も車に積んできたのに。
お呼びでなかったね、フジカちゃん(つか、邪魔なだけだった)。
午前2時ごろ、一旦雨は止んでいたのですが、6時過ぎに目を覚ましたらシェルを叩く雨音。
あぁ~、やっぱり雨だーっ。
水捌けのいい場所に設営したお陰で、シェル内に雨水が流れ込んでくる心配はナッシングだったんですけどね。
03251_1

↑起きたらテントから出る前にまず寝具類のお片づけ。外に出たら、どんより。湖もどこにあるのか見えませんでした。

寝る前、イスカのマットレスにはパンパンに空気を入れたハズなのに…目が覚めたら何故か空気が抜けとりました。ぎゃぉー。もしかして、穴でも開けちゃったのかしら(汗。
だとしたら…リペアよろすくー>夫。
テントをサクっと撤収したら、2匹を小雨の降る外へと放り出しました。
「しっこ、いってこーい」
03252_1

↑BJはしっこ済ませたら、即効でシェルの中に戻ってきて、勝手に椅子の上へ…。砂まみれにはなるくせに、雨に濡れるのはやっぱり嫌いらしい。

しっこだけぢゃなくて、朝の一捻りもさせねばと、朝飯の準備をしている妻に代わって、夫が1匹ずつ交代でお散歩へ。
BJには熊避けの鈴をつけてたから、その音でスズマル一家を起こしちゃった模様。
すんまっせん。
朝ごはんは豚汁とお饂飩。
汁物オンリーです(笑。
03253_1
↑kenboさん作:がんものお饂飩。花鰹と練りショウガ乗せていただきまーす。あ、約一名、ネギを取り除きつつ食べておられる方がおりました(笑。


「昨日、肉食いすぎて胃がもたれて、食欲わかないよー」なんて言いつつも、完食。
毎度ながら、高橋家夫婦、大嘘つきです。
食後はしばしまったり。
03254

↑2日間続いた緊張も、kenboさんに抱かれて一気に解れるスズマルさん。emizoさんに抱っこしてもらったBJ。スズさんより重く感じたようですが、実際重いです。太いです。うんこで出来てます。

うんこといえば(笑)、男性用トイレ。
うんこ山が大変なコトになってたからね。
「あのポットンで用は足せないー」と申しまして。
屈んだらお尻の穴にうんこ山の山頂がブスリってことになるかもだし。
てことで、車に乗って管理棟のトイレまで行ったのですが(頻尿妻もついでに同行)、その車中、能登の大地震ニュースを耳にしました。

午前11時。
濡れたテントはゴミ袋に突っ込んで撤収完了。
現地にて散会です。アディオース。
いやぁ、なかなか楽しい2日間でした。
初めてのテント泊、スズさんはどうだったかしら。
でもって、働き尽くめのkenboさんは、きっと疲れちゃったんぢゃないでしょうか…高橋家は美味しいものにありつけて幸せだったけど。
(いや、ココだけの話、2日目に撮った写真の、そのどれもが魂抜けきっちゃったよーな表情だったのですよ・笑)
また是非ご一緒しましょう。
北上するときは連絡してくださいませ~。

東北も春の香り。
夫はしばらく江戸から出られないみたいだし…。
そろそろソロキャンを始動させますかねー。

にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

|

« スズ家とキャンプPart2 | トップページ | 笹倉山 »

コメント

わ〜!パート3〜!
我が家は初キャンプにアワアワしてたので、
ものすごく写真が少なかったですよ。こんなにいつ撮っていたのだか〜。
kenboさんの画像が口が半開きで焦点があってないのはいつものことなので、
魂が抜けてるのもいつものことでつ。
実際、家帰っても結構げんきでしたよ〜。何もやってない嫁は寝込んだのに(爆)

ウチのスズマルさんもこのくらい落ち着いてくれてれば放牧できるのに。
あの斜面を降りようとするアフォーなので無理でつ。

今度はemizoさんもちゃんとご飯とかつくりますよ〜。
って、きっと誰も望んじゃいないと思いますけども〜(笑)

投稿: emzio | 2007年3月30日 (金) 10:24

意味もなくいつもシャッター押さえてるりえぴさんです。
撮った写真の8割がブレブレでーす(涙

>kenboさんの画像が口が半開きで焦点があってないのは
>いつものことなので、魂が抜けてるのもいつものことでつ。
うはー。よそんちの旦那さんのことだっつーのに、大笑いしたですよ。ぐはは。
いやほんと、魂抜けてたの(笑
わし的にはいいショットだから、スズマル家の家族の肖像として大きく引き伸ばしたいくらい(笑
後でメールするですよ。

スズさんを炊事棟の向こう側の崖に連れてったら、どうしたかしらー。
サラはきっと、わしのした小便跡の上にマーキングよ!
間違いないわー(涙

投稿: りえぴ | 2007年3月30日 (金) 17:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/5896383

この記事へのトラックバック一覧です: スズ家とキャンプPart3:

« スズ家とキャンプPart2 | トップページ | 笹倉山 »