« 徳良湖キャンプ1日目Part1 | トップページ | 徳良湖キャンプ2日目Part1 »

2007年3月 9日 (金)

徳良湖キャンプ1日目Part2

さてさて、この週末お世話になったのは、徳良湖湖畔にあるサンビレッジ徳良湖オートキャンプ場
手前にあった青少年自然研修センターがキャンプ場の管理棟だと勘違いしてセンターの駐車場へ。
で、ギャォー!
駐車場の半分を埋め尽くしている雁鴨に、ちょっと鳥肌。近寄っていっても、全然逃げません。
センターの中に入ると、食事中らしきお年より夫婦が出てきて、キャンプ場は対岸だと教えてくださいました。多分、そう言ったんだと思います。方言きっつくって、実はよくわかんなかったんだけどね(笑
0309a1
↑伊豆沼の雁鴨の数なんて屁でもないくらいわんさか。湖面の端から端までビッチリなんだもん。てことは、徳良湖の湖底は鳥糞だらけってことなんでしょうかー。白鳥もたーくさんいました。

キャンプ場の出入り口にはゲートが設けられております。
管理棟に行くと「え!? キャンプ~?」と驚かれてしまいました(つーより、ちょい迷惑そうだった・笑)。
3日前までは雪なんて積もってなかったらしいのですが、昨夜思い切り降って一気にこれだけ積もっちゃったんだとか。
「前もって連絡してくれてれば除雪したんだけどー」
それでも1箇所だけなんとか利用できそうなサイトがあるので、そこを使わせていただくことにしました。
0309a1_1場所は管理棟から一番近いA1サイト(←左写真クリックで大きくなりまする)。
実はココ、電源付きのオートサイト。宿泊利用だと1泊4,000円もするんです。
ありえねー。
(貧乏高橋家は1泊2,000円のフリーサイトを選ぶつもりでした。しかも「フリーサイトだったら1泊1,000円だよー」なんつって平日料金で計算しておりました)
げぼげーぼ。
どうしよう。
他を当たる?
言葉には出さず目で合図を送りあう貧乏夫婦。
その様子を察知してなのかどうかはわかりませんが、管理人さん、「フリーサイトの料金でいいからー」ですと。
つーわけで、2泊で4,000円。
この時点でも、まだ「フリーサイト=1泊1,000円」だと思い込んでいたので、料金を支払った後も夫婦で「値上がりしたんだなー」などとバカなことを言い合っておりました。
幕営地が決まったら、早速除雪作業。
「大丈夫?」と心配そうな顔で尋ねる管理人さん(女性)に、ダイジョブダイジョブと手を振って雪かきスコップ片手にA1サイトへ。
夫は今まで使ったことがないから「試しにイッチョウ!」と、スノーダンプ持って。
その夫の雪捌きがあまりにも不恰好だったからなのか…
「大丈夫なんて言ってたけど、素人ぢゃ~ん!」と雪かきスコップを手にした管理人さんが助っ人に来てくれました。
この素人とゆー言葉に、夫、「だってスノーダンプ使うの初めてだもんモゴモゴ」とブツブツ。軽く凹んでたっけ(笑。
除雪の後は3人で雪を踏み固めます。
その間、2匹は作業中の3人の周りをグルグルと走り回っておりました。
走るならね、まだ雪を踏み固めてないところを走って手伝って欲しいよ…。
で、ちゃちゃっと設営。いつもの冬仕様、リビングシェルSの中にハーフムーン2のインナーをセット。椅子を出さずに、途中のホームセンターで購入したブルーシートを広げてみました。 靴を脱いでお座敷にするのです。
で、ブルーシート。
こりゃ、雪の上ではダメちゃんですね。
ペラペラでちべたいのはしょうがないとしても、滑って危なっかしいったらありゃしない。しっかりペグで留めた上、シートの上を歩く場合は全神経を足元に集中させ危険を回避しましたが…。
ハーフムーンのフットプリントは、雪の上だって滑らないのにー。
雪中キャンプでお座敷スタイルにするためには、やっぱでっかいグランドシート買ったほうがいいのかなー。
設営が済んだら、何はともあれ腹ごしらえ。0309a2_1
とうとう我が家も購入しちゃいましたヨ。
ユニセラTGを。
夫がどーしても欲しいとダダこねるから(笑。
今まで使ってたLOGOSの卓上グリルで十分ぢゃ~んと妻は言ってたんだけどね。
でもこれだと、実は卓上と謳ってるくせに、木製のテーブルに直接置いて使用したらテーブル焦げちゃう欠点があって(ダメぢゃん)、いつも木っ端を挟んで利用してたのです。
ユニセラって、使用後に炭を捨てるのが楽チンなんですね。
それには感心。
って、後片付けはいつも夫の担当なんだけど(笑。
そんなわけで、まず使ってみなければと、牛タン、カルビ、ヒレ肉、焼き鳥とジャンジャカ肉を焼き、兎に角食らいつくのです。
昼ごはんなんだか晩ご飯なんだかわかんなくなるくらいダラダラと。
で、夫婦交代でお散歩へ。
妻はサラを連れてキャンプ場のすぐ隣にあるだだっ広い広場へ。
足跡の全くない真っ白い駐車場で走り回っておきました。
この広場、公園なんだとばかり思っていたら…グラウンドゴルフ場の敷地だったようです(汗。0309a2
↑サイトに戻ってきたら、キャンプ場内を一周。除雪されてないところは雪ドッチャリ。スノーシューもって来るんだったな~。

サラを散歩させて戻ってきたら、今度は夫とBJが男同士の散歩。
で、この後、首からぶら下げていたハズのデジカメがなくなっていることに気づいた妻。
ぎゃー。
どこで落としたんだろー。
外した覚えはないのにー。もしかしたら、紐が切れちゃったとか?
辺りがどんどん暗くなってきてるっつーのに、夫婦二人で探しまくりました。
最後に撮った場所はどこだ?
(思い出せず)
歩いた場所を辿れー!
(どこ歩いたっけか…)
ええと、結局シェル内にあったんですけどね。
最近、自分の行動に全く自信が持てませーん。
記憶力にも自信が持てませーん。
アルツかも。
0309a3

↑シェル内に響き渡るフラメンコギターの音色。好きな音楽を聴きながらキャンプ場で酒が呑めるなんて、幸せ~。でもって、雪中キャンプなのに、夫、思い切り横になってるしー。長座布団て便利。ぜーんぜんちべたくないし。でも、犬専用のものだから、かなり臭い(笑。

フジカちゃんの真ん前には(特等席)サラ。その両脇に妻と夫。
あったかいなー。
酒も進むなー。
で、BJはとゆーと…。
晩ご飯食べたら、即効でテントに入り、自らシュラフに包まり寝こけとりました。

そうそう、どうでもいいのですが、夕方には昼間いた女性スタッフと入れ替わりでぢーちゃんがやってきました。
「買い物してたら電話が鳴って呼び出されたんだー」と。
我が家のせいです(笑。
申し訳ない。
ココ、深夜もキャンパーのために常駐してくれるんですね。
で、このぢーちゃんが、なかなか味のある方で…。
「今夜は冷えるよー。中は暖房効いてっから、入ってあったまれ~。んでTV見ないか~?」
かなり誘われました(笑。
それにしても、TVて(笑。
一人で管理棟で夜を明かすわけだから、話し相手が欲しかったのかなー。
スタッフの皆さん、全員ワンコ好きらしく、温泉に行っている間はペットの面倒も見てくれるようです。
まぁ、預けている間、何を与えられるかわかんないけど(笑。
(だって、ぢーちゃん、ずーっとチョコ食ってたしー)

にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 アウトドアブログへ

|

« 徳良湖キャンプ1日目Part1 | トップページ | 徳良湖キャンプ2日目Part1 »

コメント

徳良湖ACって、この時期キャンプできたんですか?
県民ながら知らなかった(^_^;)
思いがけない雪で、すっかりスノキャンでしたね。

県民の象徴のようなぢいちゃんです。
わんこを預かってくれるのはすごいけど、
お隣で風呂入ってる間に、1Kgぐらい肥えていそうでかなり怖い(笑)

AC場になってからは泊まった事なかったですが、
昔は(対岸にあった頃)よく利用してました。
冬場もキャビンはやってるから?、トイレや炊事場も
使えるのですね。

投稿: ありまま | 2007年3月14日 (水) 07:28

前もって電話を入れてれば大丈夫みたいですよー。
でも、炊事棟や外のトイレは完璧に閉鎖状態でした。管理棟の方を使わせてもらったのー。
そそ、犬を預けると「これ、食うか~?」なんつって自分の弁当のおかずの唐揚げなんかをあげちゃいそうな、そんなじーちゃんでした(笑
そっかー、昔はオートキャンプ場ぢゃなかったのねー。
その頃に行きたかったなー。

投稿: りえぴ | 2007年3月14日 (水) 17:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/5677094

この記事へのトラックバック一覧です: 徳良湖キャンプ1日目Part2:

« 徳良湖キャンプ1日目Part1 | トップページ | 徳良湖キャンプ2日目Part1 »