« 徳良湖キャンプ1日目Part2 | トップページ | 徳良湖キャンプ2日目Part2 »

2007年3月10日 (土)

徳良湖キャンプ2日目Part1

夜中、数回トイレへ行ったのですが…除雪をしていたアスファルト上はツルッツルで滑りそうでした。
あ、トイレと炊事場(つっても、水タンクに水を汲むために利用しただけ)はこの時期、凍結の恐れがあるとゆーので水が止められておりまして。利用できるのは管理棟の中。深夜遅い時刻でも、管理人のぢーちゃんが鍵をオープンにしてくださっていたので助かりました、ありがとー。
管理棟のトイレの便座ホカホカで、このままトイレで寝ちゃおうかと思ったくらい(笑。
朝起きて、ぢーちゃんに挨拶に行くと、今朝は-7度まで下がったんだとか。
そんなに冷え込んだなんて感じなかったな~。
まずは2匹を連れてサイト内を軽くお散歩。
03101
↑除雪してないエリアは雪てんこ盛りで、どこが道路でどこがサイトなのか区別がつかないほど。そこをズンズン歩くと背後から夫の声。「引き返そうよ~」て。身体の重みで彼一人だけ雪に嵌っちゃうようでした。痩せろ!(笑

冷え込んだだけあって、雪の表面はガッチガチの氷状態。
2匹は軽やかに走ります。
妻も重そうにだけど歩きます。
夫一人、雪に埋まっておりました。
下から出したら表面からも出そうヨ!
ってなわけで、食事の前にお風呂へGOです。
昨日、すぐそばにある花笠温泉の偵察に行ったのですが、入り口付近に料金表示がしておらず、その堂々たる建物の佇まいに「800円はするよなー。いや、1000円くらいしてもおかしくないかもー」と思っていたのです。
しかーし!
管理人のぢーちゃんに聞くと、なーんと入湯料350円ポッキリだってゆーぢゃないですかっ。
安っ。
そういえば、山形の温泉っていつも「安いな~」って思ってたのよね。
いい県だー。
「預かるヨ」って何度もおっしゃってくれたぢーちゃんを無視して(おい)、2匹を車に乗せて温泉へ(徒歩5分とかからないけど)。
03102

↑どーして花笠の湯なのかと思いきや、ココが花笠音頭発祥の地だからですと。徳良湖を作るときの作業唄「どつきうた」に合わせて、笠を回して踊ったのが花笠音頭だそうです。すんごく綺麗ででっかいのに350円ですよ。安いよねー。この時期の営業時間は午前8時から午後8時半まで。夏場は朝6時から営業してるんですとー。

泉質はナトリウム塩化物泉、低張性弱アルカリ性高温泉だそーです。ていちょーせーじゃくあるかりせーこーおんせん。絶対に覚えらんないよねーと、夫と何度も口にしました。やっぱり覚えられませんでした(笑。
内風呂には九州で採れたとゆー天降石(ボーリングの玉みたいなやつでした)があり、露天風呂の湯出口にはトルマリンが埋め込まれておりました。サウナもあるし、広々。
雪景色を見ながらの露天です。
ひょえ~極楽。
焼肉臭のこびり付いた身体を綺麗にし、サッパリしたところで、お次は朝ごはん。
でもねー、温泉で汗と一緒にヤル気まで洗い流しちゃったのか、サイトに戻って飯炊きするのが面倒になっちゃって…(汗。
「んぢゃ、どっかで食べましょう」ってことになり、手持ちの少ない資料をパラパラ。
尾花沢…うーん。
ない。
んぢゃ、村山…うーん。
あ!
あったよ!
バイキングだってー。
バイキングの5文字につられて向かったのが、道の駅「むらやま」だったのです。道の駅なのにバイキング。興味津々。
(それにしても、村山のスポットって、ココ一つしか載ってなかったんですけどー!・笑)
03103

↑道の駅「むらやま」の歩道橋は暖房設備バッチシだったよー。すげー。で、朝から揚げ物。おえーっ。

貧乏人ってやーね。
一皿どれだけ盛っても同じ値段となると、自分の腹のこと考えずに全種類を取っちゃうから(夫はもっと盛っとりました)。
後半は吐きそうになりながらも、残しちゃイカン!と喝を入れつつ完食。
ええとー。
味は、不味からず、美味からず(笑。
でも、このレストランで働いてらっしゃる女性の対応がとーっても素敵だったので、それだけで気持ちよく食事ができました。ごちそーさまー。
食後は売店をウロウロ。
で、↑写真左下の「最上徳内」サンって人に目が釘付けになっちゃいまして。
江戸時代後期に楯岡に生まれ、蝦夷地を調査した探険家らしいのですが…。
顔の大きさと肩幅のバランスが悪くないですか?
もぅ、妻には猫ひろしにしか見えないニャーッ!
猫ひろしっ♪
猫ひろしっ♪
ニャーッ!
資料を捲ると、どうもこの猫ひろし(違)の資料館が村山にあるそうです。
うーん、どうしよう。
迷っているうちに、なぜか東沢バラ公園へ辿り着いてしまいました(笑。
ココには「バラと湖をめぐるみち」なるものがあるみたいだし…。
てことで、猫ひろし(違)のことは忘れてカロリー消費のために歩こう!
03104

↑バラ園の駐車場の脇に、徳内神社が!てことは猫ひろし神社?忘れたハズの貴方?なるほどー。頭(屋根)がでっかくて肩幅狭いヨ。遊歩道かと思って歩いていたら、途中で道がなくなりました(笑。

「バラと湖をめぐるみち」って、森林公園の遊歩道みたいなところを想像していたのだけど、どうも違ったようです。後で調べてみたら、『東沢バラ公園と周囲の散策を楽しみ、最上三十三観音霊場の二十番札所・小松沢観音を経由して、東根市の東根温泉に至るのが全長約15キロのコース』だと書かれておりました。
もうちょっと分かりやすく標識を設置してくれると助かるのになー(て、下調べしておけっつー話ですよね、はいすいません)。
あっちでもない、こっちでもないとウロウロしつつ、結局後戻りしてバラ公園の中へ。
この公園、有料になるのは9月15日~10月1日だけみたいです(大人400円)。
バラの花の咲いていないこの時期は無料。
いやぁ、とてつもなく広い公園でした。
剪定も丁寧にされてるし…。
2万株(あるらしいです)の花が一斉に咲いたら、圧巻だろうな~。
花の咲く季節に、是非また訪れたいな~。
有料だけど(笑。
03105

↑あの鐘を鳴らすのはあなーたー♪カーン。そして拝む。なんか間違ってる。音楽堂もありました。バラ園だけに、マイク真木なんかがステージに立つんでしょうか。遊具でも遊んでおきました。

(一気にアップするつもりが、くっだらないコトばっかツラツラ書き倒してるもんで、息切れ~。続きはまた別ペーヂにて・汗)

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« 徳良湖キャンプ1日目Part2 | トップページ | 徳良湖キャンプ2日目Part2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/5688577

この記事へのトラックバック一覧です: 徳良湖キャンプ2日目Part1:

« 徳良湖キャンプ1日目Part2 | トップページ | 徳良湖キャンプ2日目Part2 »