« 夏井川渓谷でキャンプPart4 | トップページ | スノーシュー・ケース »

2007年2月12日 (月)

夏井川渓谷でキャンプPart5

午前6時。おはようモゴモゴ。夫、6時48分の電車に乗らなきゃいけないんだよー。妻はまだ起きないけどね。貴方は起きなきゃ!あ、駅までのお見送りはするよ。しますとも。でも、見送り後は二度寝しちゃうけどねー。
そんなことより、夫、起きたら、自分が使ったマットとシュラフは片してから帰ってー(鬼。
狭いテント内で、シュラフに包まりグースカ寝こける妻の隣で、モゾモゾと帰り支度をする夫。
「コーヒー、飲む?」
夫にそう聞かれて、条件反射で「うん、飲む」なんて答えちゃったもんだから・・・あー、妻も起きなきゃ。
てことで、身体を起こしてシュラフから出ようとしたら、先にテントの外に出ていた夫が慌てたように近づいてきて「おい、おい・・・桃パパらしい人が・・・」。
なぬーっ!?
昨日、電話で今回は参加できそうにないって言ってたのに、うそーん。つか、今日は撤収する日だよ(笑。
妻も、まだ薄暗い外に出て確認。
ほんとだ。
桃太郎と桃パパだ(笑。
02121

↑明け方サラリと雪が降ったようです。そんな中、わざわざ来てくれていた桃パパ&桃太郎。夜中に出てきたて車の中でずーっと待機してたんだって。寒い中、何度も散歩に連れだされておりました@桃太郎が(笑。

てことで、フジカちゃんをつけてタープの中を暖かくしてくつろいでいただきます。
まぁ、遠慮なく座って、座って・・・、その椅子、EBI家のだけど(笑
久し振りの再会だけど、高橋夫婦はそうゆっくりもしてらんない。
電車の時間が迫っておったのです。
てことで、失礼ながら桃パパに留守番を頼み、BJだけを連れて江田駅へGO。02122

↑車道脇の階段上がったらすぐホーム。そのホームに佇むイケてない男二人。

定刻どうりに電車はやってきました。
電車とか言いましたが、エントツついてますよー。
モクモク煙吐きながら走ってますよー。
てことは、電車ぢゃないのね。
ホームに入ってきた車両の扉の横にはボタンがありました。
それを押さなきゃ扉が開かないの。開いた瞬間、BJも乗り込もうとしてたけど、キミは居残り組みですからー。
気をつけてねー。お前もなー。
磐越東線は夫だけを乗せて走り去ったのでありました。
アディオース!
キャンプ場に戻ってタープの中に入ると、フジカちゃんが冷たくなっておりました(ご臨終)。
灯油を求めて、ヤジ家のテントへ。
ええと、無理矢理叩き起こしてごめんなさい(笑。
んで、起きた瞬間、そこにはいないハズの桃パパ&桃太郎がいて、ヤジ夫婦もびっくり。

02123
↑最近の桃太郎さんは尖がってるらしい(笑。反抗期? 世の中、不満に思うこと、一杯あるさね~。

朝っぱらの男祭りで、EBI家も起こしてしまいました。
当然の様に、桃パパに驚くEBI夫婦。
せっかくだから、桃パパにも朝ごはんを食べてもらいますよー。
02124_5

↑朝から今日も揚げ物。唐揚げうまー。こみ上げてくる胃液、すっぱーっ。ホットドッグに挟んでるのは、そば飯。パン、米、麺の炭水化物三段攻撃。残り物スープに入ってるまーるい淫靡なものは、皮が異様に分厚かったソーセージです。

米も好きだけど、焼きそばも食べたーい。
なんてことを、リンリンが言ってたからね。
だから、ホットドッグに挟んでみました、そば飯を。
はっきり言って、1個食ったら腹一杯です。吐きそう。
でも、それだけぢゃノルマは達成できませんよー。
バランスよくお豆腐サラダもめしあがれー。
てなわけで、いやぁ、よく食べました。ゴムパンツのゴム伸び切っちゃって、痒い痒い(笑。
で、そろそろ朝食タイムも終盤に差し掛かったなーと思ったら・・・桃パパ、早々と撤収。
どうも調子が悪かったようです。
それにしても、移動時間往復で5時間以上だったんぢゃ?
なのにタープの中にいたのはせいぜい1時間。
体調が悪いのに、わざわざ来てくれてありがとうー。
今度はゆっくりお泊りコースで参加してくださいな(購入したテントも使わなきゃだし)。

食事が済んだらだらだらと撤収作業。
テントを片している間、我が家の2匹とヤジさんはタープの中。
で、このとき、なーぜかタクちゃん@ヤジパパがタープのペグまで先に抜いてしまっておったのです。
風、強いのにーっ!

02126
↑ヤジさんも我が家の2匹を真似て、ヤジさん専用シェラカップでご飯を食べるようにしたのですが、如何せん彼は顔がデカすぎてカップに入らない!だから、ボロボロと飯を外にこぼすわけです。そこで登場、アンパンマンの手~、ぢゃなくてリンリンの介助。食後はフーセン作って介添え人に感謝の意を述べておりました(違。

ビュ~っと吹いた風でタープが1メートルほど移動。
慌ててタープの中を覗いたら・・・。
迫ってきたタープにビビっちゃったのか、ヤジさんがサラ&BJの椅子に飛び移っておりました(笑。
もしかしたら、今後は3匹で座れるんぢゃない?
ホイホイ、後はヤジ家のタープを畳むだけー。
あんたらも外に出てー。
BJとヤジさんを放したら・・・やっぱり始めてくれました@腹踊り。
もぅ、全身黄土色。

02125_1

↑EBI家の4匹。水入れはひっくり返り、ゲロまで(笑。

最後はちょっとこわごわ、ヤジさんとうーたんのツーショットを撮ってみましたよん。
02127
↑「なんだコノ、フットボール(オレンジだからさー)め!」なんてヤジさんに言ってるんでしょうか。まぁまぁ、お二人さん、肩の力抜いて~。

帰りは往路同様、睡魔と闘いながら一般道を走って帰路につきました。
いやぁ、盛りだくさんの2泊3日で楽しかったなー。
砂塵で喉やられちゃったけど。
昆布湯てのにも初めて入ったしー。
昆布で身体ポカポカ、お肌ツルツルになるんだったら、自宅でもやってみようかしらん。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

|

« 夏井川渓谷でキャンプPart4 | トップページ | スノーシュー・ケース »

コメント

初めまして・・・。
昆布湯 聞いたこと無かったわ。
珍しいですね。

投稿: たまからのママ | 2007年2月20日 (火) 19:09

たまからのママさん、コメントどうもありがとうございましたー。
昆布湯、なかなか美味しそうな香りがしましたよ。自分が湯に浸かってると「いいダシになってそうだ」なんて思っちゃうくらい(笑
豚の気持ちが分かったりしてー。

投稿: りえぴ | 2007年2月20日 (火) 19:25

UPお疲れーーーーーっ

またまた読むのに1時間かかってしまったわ。

ところでさ、BOBを抱っこしてるたっつあんを画像で見ると
BOBが異常にちっちぇく見えてしまうんだけど
不思議~~~~(笑

改めて、揚げ物オンリーだったなぁ。と。

温泉とかの画像いただいて行く予定だったんだけど
ここをそのままリンクさせていただくわ~~~
いいでそ?(笑

しかし、笑い転げたね~。あの温泉での緑だか黒の物体。
そして、りえぴさんのあのバレーボール姿(笑


でもって、樹氷も行くべね~

投稿: EBI | 2007年2月23日 (金) 15:10

ほんとだー。どっちがバズでどっちがボブだか、一瞬わかんなくなるくらいちっこいね(笑
こっちからもトラバするっちゃねー。
だから、早くUPしろ(笑
あぁ~楽しかったね~。
久々に腹の底から大笑いしたしー。
あんな楽しい風呂なら、また行ってもいいかもー。
秋の背戸峨廊も歩いてみたいし。
樹氷、いつ行く?
今週末は?(笑

投稿: りえぴ | 2007年2月27日 (火) 12:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/5407401

この記事へのトラックバック一覧です: 夏井川渓谷でキャンプPart5:

» とにかく外(アウトドア)に出てみよう! [アウトドア【アウトドアの道しるべ】]
とにかく外(アウトドア)に出てみよう! アウトドアといっても、何も何々をしなければアウトドアではないということでは有りません。 ちょっと買い物に行くのに自転車を使って出かける、その延長がアウトドアスポーツです。 現代文明が発達して、人間の体力をより使...... [続きを読む]

受信: 2007年3月 4日 (日) 21:03

« 夏井川渓谷でキャンプPart4 | トップページ | スノーシュー・ケース »