« 夏井川渓谷でキャンプPart2 | トップページ | 背戸峨廊トレッキングPart1 »

2007年2月11日 (日)

夏井川渓谷でキャンプPart3

夜中、風の音と、パチパチとフライを叩く何かの音で数回目を覚ましました。
連結していたタープの中から、物が落ちる音も聞こえたし…。
張り綱の確認には行ったので(夫が)、タープが崩壊する心配はなかったんですけどね(ヤジ家のタープは沼沢湖の嵐のキャンプにも耐えたしー)。
パチパチパチー。
「もしや雨?」
と思ってテントから這い出したら…雨ではなく砂が降ってました。
(EBIちゃんは風の音があまりにも煩くて、一番乗りで起きてました)
このキャンプ場、土俵のような固い土の上に砂場の砂をまぶした感じのサイトだから、風がふくたびにこの砂が思い切り宙を舞うのです。
02111
↑朝の散歩。夫が一人で使うことになるJR磐越東線「江田駅」を下見。単線。勿論無人。駅弁もなし(笑)。ホームに入ると、いきなりBJが走り出した~。電車と競争するつもりかしら?(って、電車走ってないけど)

それでもお散歩に出かける頃には、ちょっと風がおさまりました。
まずは、江田駅へ行ってみよう~。
って、江田駅って、キャンプ場の真ん前なんですけどね。
徒歩3分。
電車でキャンプに来られちゃうナイスなところなのですよ。
月曜日は仕事のために江戸に戻らなきゃいけない夫に「帰りは近くの駅まで車で送ってあげる」なんて勢いで言ってた妻ですが(言った後、『うわー、てことはお酒が呑めないぢゃん、チェーッ』と悪態ついたんですけどね)、こんなに近いんだったら車なんて必要ないしー。
自力でなんとかなるね、夫。
つか、だったら仙台にわざわざ戻ってこなくても、直接ココに来ればよかったぢゃん?なんつって。
無人の江田駅を調査した後は、本日歩こうと思っていた背戸峨廊の駐車場まで偵察へ。
ココも江田駅から徒歩10分程度。
大きな看板が出ているので、すぐ分かります。
細いアスファルト道をテクテク歩いて駐車場へ辿り着くと、「2004年12月5日(日)、背戸峨廊に散策に来たいわき市に住む男性(53歳)が行方不明になっています~云々」の立て看板がありました。
トイレは鍵が掛かっていて使用できないのに、何故か駐車場にはエンジンを止めた一台の乗用車。誰かが乗っている気配がします。
「もしかして、あの人だったりしてー」
妄想好きな妻、ちょっと怖くなって今朝の散歩はこのくらいにしておくことに(短。
高橋家が散歩から戻ると、EBI家、ヤジ家も入れ替わりにプラプラとお散歩。
その間、我が家のサラさんはとっても忙しそうでした。
02113
妻の背中に貼ってあったホカロン(まだ温かかった)を犬用座布団に貼り付けたら、宝物を発見したとでも思ったのか、座布団カバーで一生懸命隠そうとしておりまーす。
もぅ、鼻の周り真っ赤にして。
アホや。

昨夜、はちきれそうになるくらい食べ物を詰め込んだのに、一夜明けるとお腹が空いてるのはなぢぇ?
てことで、朝ごはん。
02112

↑EBI家のニューアイテム@LODGEのサービングポットが今日も大活躍。朝から揚げ物ですけどね(笑。そしてリンリン作山菜の炊き込みご飯。ちょっと芯があったけど(笑。でもって 昨夜の味噌カレー鍋の残りにうどんをぶっこんでいただきますー。

土鍋をフジカちゃんの頭の上に乗せて蓋を開けようとしたら…蓋の縁に砂と犬の毛がビッチリくっついとりました(笑。
ま、誰一人気には留めておりませんでしたけど(犬飼いって、こんなもんですよ、ね?)。
食事の後は、待ってました!
ルンルントレッキングですよー。
ええと、皆さんを誘ったんですけどね…ヤジ家は当然の様に「行かない」ですって。
とゆーか、「行くわけないぢゃん」と言われまして。
EBI家もEBIちゃんは首を縦に振ってくれませんでした。
てことで、トレッキング参加者は高橋アホ夫婦とEBI家のたっつぁんの3人のみ。
EBI家は他にBOBさんが行く!行く!と手を上げ…てないけど強制参加となったのでした。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

|

« 夏井川渓谷でキャンプPart2 | トップページ | 背戸峨廊トレッキングPart1 »

コメント

/~\;;(^0^);; 背戸峨廊だと当然 
∪^Ф^∪ ワンコたちはお留守番ですよね
江田駅って一日に何本電車が走っているのでしょうか?
花のお江戸までは大変だったんじゃ(^0^)(-_-)
旦那がんばってね~

投稿: 恵那爺 | 2007年2月16日 (金) 05:45

連れてっちゃったもんだから、沢歩きは楽しめませんでしたー。残念。あんなに大変だったとは(笑
江田駅はですね…
見てびっくり(笑
http://www.jreast-timetable.jp/0702/timetable/tt0262/0262021.html

こーんな感じ。
休日だけど(笑
今は便利なもので、友人が携帯でちゃちゃっと調べてくれて、定刻どおりに江戸へついたそうです。
我が家の携帯は夫婦揃って圏外表示の為使い物にならなかったんですけどねー。

投稿: りえぴ | 2007年2月16日 (金) 13:41

やはり、ワンコ連れじゃ無理ですよね!
背戸峨廊は、またいらしてください。
人がいないとき、下ってくるとまた違うよさがあります。
(本当は下っちゃいけないのだろうけど)
電車もう少し、少ないかと思ってた。
本数は、ローカルはこんなもんでしょう。

投稿: 恵那爺 | 2007年2月17日 (土) 06:25

1匹だけだったら、どちらかのデバックに突っ込んで、ってできそうなんですけどねー(大人しく入ってくれるかどうかは別として)。
沢沿い、是非歩いてみたいです。
楽しそうだったもの。
あの梯子も登ってみたーい。
目にしてない滝も沢山あるしー。

投稿: りえぴ | 2007年2月18日 (日) 09:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/5351562

この記事へのトラックバック一覧です: 夏井川渓谷でキャンプPart3:

» 681_海抜-0.93m の真相 [路上観察学入門「気づきの散歩術」]
日本一低いところにある地上駅。1~2番線をJR関西本線、3番線を名古屋鉄道尾西線。かもめの裏は名鉄「弥富」。こっちは漢字で。近鉄弥富駅の方が低いともいわれている。真相は…。-----弥富市.2007.03... [続きを読む]

受信: 2007年3月23日 (金) 18:57

« 夏井川渓谷でキャンプPart2 | トップページ | 背戸峨廊トレッキングPart1 »