« 夏井川渓谷でキャンプPart1 | トップページ | 夏井川渓谷でキャンプPart3 »

2007年2月10日 (土)

夏井川渓谷でキャンプPart2

見慣れた車ってのは、EBI家の愛車。
ちょうど到着したところだったようです。
BOBさん、うーたんにはスノーシューであったけど、バズさん、QTさんはものすんごいお久し振り~。バズさん、あい変らずのベビーフェイスで可愛かったよー。
0210a1
↑再会を喜んでたら、いきなりうーたんがゲボ。高橋家が生理的に嫌だったりして?(車酔いだと思うってEBIちゃんは言ってたけど、そういやスノーシューでご対面した瞬間もゲボってたのよねー・笑)

EBI家のタープを設営し終わったところで、キャンプ場前の車道を見ると、これまた見慣れた赤い車がブーン。
「ヤジ家が到着したみたいだよー」
と思ったら…その赤い車、キャンプ場を素通りして見えなくなってしまいました。
あれ?
違ったのかしら?
数分後、Uターンして戻ってきたその赤い車。やっぱりヤジ家でした。
どうも入り口を見過ごしちゃったようで(笑。
0210a2

↑お久し振り~男同士のキスで挨拶を交わし、今日は何事もなく終わるかと思ったら…やっぱり始めたBJストリップ。そしてショーがいつの間にか男一人祭りへ。土サイトだから、もぅなんつーか、砂まみれ。どんどんフォーン色になっていきます(涙

三家族無事に揃ったら、ヤジ家のタープをEBI家のタープに連結して、各自テントの設営。
道路側には民家がポツポツとあるからね。
なるべくタープの陰になるようにテントを配置。

0210a3
↑我が家は夫が月曜日仕事のため(日曜日の夜、お江戸へ帰る予定)1人寝のことも考えてランドブリーズ2で。「2人だったら、やっぱそのくらいの大きさで十分なんだよねー」。アメニティードームを使用のヤジ家。おぉ!冬用にもっと小さいテントを購入しますか!?

キャンプ場のHPに載っていた写真を見て全体像を把握しているつもりだったのだけど、いざこの目で確認すると「せまーっ!」(笑。
かなり驚かされました。
10組が限界って感じ。
もしかしたら、ちょっと前まで地元のお年寄りたちが集うゲートボール場だったのかもしれません、ココ(笑。
でもこの三連休、利用者は妻たちだけみたい。
贅沢に使わせていただきました。
無料のキャンプ場ってこともあって、「トイレはぽっとん覚悟かもねー」なんて言ってたけど…なーんのなんの!
掃除も行き届いていて清潔だったし、ちゃーんと水洗でしたよー。
0210a4

↑設営した場所から炊事場までなんて、数歩で辿り着けるとゆーのに、EBIちゃんの「いちいちアソコに洗いに行くの面倒だしー、水タンクに水汲んできてヨー!」の一声でそれに従うたっつぁん。愛ぢゃのぅ~。

設営後、与太話に花を咲かせてたら、あっとゆーまに夕飯の時刻。
いやぁ、楽しいと時間が過ぎるのって早いものですねー。

0210a5_1

↑湯豆腐を彦山の柚子胡椒で。タープ内に柚子の香りがホワ~ン。爽やかー。リンリン持参の激ウマ辛子明太子に舌鼓。美味い辛子明太子の代表としてふくやだとか、かば田(←おかんはココのファン、多分)なんかが挙げられるけど、「山本海産物店(093-552-5447)」さんのコレはプッチプチ。粒に歯ごたえがあってたまらんのです。

妻は数日前にTVでチラ見した味噌カレー鍋を建造。
チラ見だったので、材料、そして分量は共に適当~。
ヤジ家のフジカちゃんの頭の上に鍋を乗せて、グツグツ。牛蒡が煮えるまでに、かなりの時間がかかってちょっとイラつきましたけど(笑、適当なわりにはかなり美味く仕上がってホっといたしました。
EBI家はオイルフォンデュ。
外は寒いけど、これだけの火でタープの中はホッカホカです。
あぁ~美味しいなぁ~。
楽しいなぁ~。
酒も進むな~。
ほろ酔い気分でシュラフに潜り込んだのは…ええと何時だったんだろー。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

|

« 夏井川渓谷でキャンプPart1 | トップページ | 夏井川渓谷でキャンプPart3 »

コメント

背戸峨廊のそばですね!!
冬の背戸峨廊は凍結していませんか?
まだ夏と晩秋にしか行っていません
この辺は、千葉から日帰りできるのでまた行きたいです。
そういえばこの前、行ったとき自分の着物の前をはだけて写真を撮っていたおじさんがいましたが、寒いので今はいないでしょうね!

投稿: 恵那爺 | 2007年2月15日 (木) 05:58

そうですそうですー。いやぁ、目と鼻の先だったんで、びっくりです。あんなに近かったなんて(笑
変なおじさんには遭遇しませんでした。よかった(笑
暖冬のせいか、雪なんてどこにも見当たらなかったですよー。
といっても、トッカケの滝から先の沢は犬連れぢゃとても歩けそうになかったので別ルートを歩いちゃいましたけど。
千葉から日帰りした場合、帰りの運転、辛くないですか?

投稿: りえぴ | 2007年2月15日 (木) 16:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/5339125

この記事へのトラックバック一覧です: 夏井川渓谷でキャンプPart2:

« 夏井川渓谷でキャンプPart1 | トップページ | 夏井川渓谷でキャンプPart3 »