« 栗駒で雪中キャンプPart1 | トップページ | 栗駒で雪中キャンプPart3 »

2007年1月27日 (土)

栗駒で雪中キャンプPart2

この日、くりこま高原自然学校には、我が家の他にボーイスカウトの皆さんが宿泊しておりました。
彼らはテント泊ぢゃなくて、奥まった場所にあるコテージ宿泊。
駐車場泊(笑)の高橋家からは、随分と離れていて気配も感じません。
2匹を連れて敷地をズンズン奥へと進んでいくと、いましたいました。
若者たちが雪合戦したり雪だるま作ったり…楽しそうに雪と戯れております。
敷地内の建物には、それぞれ「○丁目」と番号が振ってあるのですよ。
最初、スタッフのMさんに「私たちは5丁目にいますからー何かあったらいつでも来てください」といわれた時、「5丁目てどこよー!」と驚いたんですけどね。
5丁目までは徒歩1分でした。

01272

↑この建物が確か5丁目(だったと思う)。見てみて~、デッキの上にカナディアンカヌー。これも何だか手作りっぽかった。なんでも近くの荒砥沢ダムでカヌーができるんですと。そんなに大きなダムぢゃないけどね。でも、いいコト聞いたな~。因みに、この自然学校でもカヌー&カヤック体験ができるそーです。ファンカヤックは、高橋家が利用させていただいていた炊事棟の中に保管されてましたよん。

建物の前の広場の隅には、多分今後使用するらしい廃材が積まれておりまして…。
それを目にしたBJの顔が変わりました。
ウホウホ。
サラはボーイスカウトの若者の皆さんに愛想振りまくのに忙しいのに、BJときたら、声をかけてくれるおにーさんたちそっちのけで木っ端探し。
でもって、木っ端齧り。木っ端持ち逃げ。
十分遊んで、出すもの出したらサイトへ。
今回は、アメニティドーム を利用するときに使っていたグランドシートをリビングシェル内に敷いて、椅子の代わりにマットを使ってお座敷使用にしたのです。
夕飯にはまだ早いので、夫婦揃って静かに読書タイム。
スタートして僅か数分後…
「眠い」と夫が言い出しました。
彼にとって、本は睡眠薬代わりのよーです。
シェラのインナーテントをサクっと設営して、おやすみなさいませ~。
妻はフジカちゃんの真ん前で、胡坐かいて座りつづけておりました。
01276
↑犬舎の中におらせられますのは、かーちゃんマック、とーちゃんロッキー、その子供ロッチの3匹。この3匹に比べたら、ストーブ&フリースありとゆーぬるま湯生活(飼い主たちより多分快適のハズ。それなのに不満顔)の我が家の2匹。

午後5時。
早いけど、することないので晩飯タイムです。
今夜のメニゥはフジカちゃんの力を借りた寄せ鍋(写真右の黒っぽいのはキャラぶき)。
見た目は貧相だけど、いやぁ、スープが予想以上に美味かった。米を炊く代わりに大量にぶちこんだすいとんも美味でした。
夫婦で馬鹿話をして(喋っているのは9割が妻)、喋りつかれて眠くなったのが午後7時(はやーっ)。
テントの中に潜り込んだのですが…。
この頃から風が異様に強くなってきましてね。
この駐車場、設営の際、ペグがなかなか打ち込めなくて「もしかしたら、コンクリなんぢゃないの?」って感じだったんだけど…スタッフの方が砂利敷きですってんで無理矢理ソリッドステーク 50を打ち込んでおいたんですよ。だから、風でペグが抜けちゃうなんつー心配はなかったんですが…。
でもって、台風並の大嵐の中ヤジ家とやった沼沢湖キャンプに比べりゃ、このくらい屁でもなかったんだけど…。
ゴゴゴゴォォォォ~ザザァ~バリバリ、ドサッ!
山の風って、その風音が半端ないくらい怖いのね。
でもって、その不気味な重低音に混じって、時々コテージの屋根の固まった雪が落ちる音。
眠れない~
なんて思ったけど…ええと、夜中数回尿意を覚えて起きましたがグッスリタップリ涎流しながら寝とりました。
そうそう、夜中、トイレに行った際、空を見上げたら満天の星。
綺麗だったなー。
風はもっすご強かったけど。


にほんブログ村 アウトドアブログへ

|

« 栗駒で雪中キャンプPart1 | トップページ | 栗駒で雪中キャンプPart3 »

コメント

荒砥沢ダムでカヌー・・・わ~い♪良いこと聞いちゃった~♪
NHKで俳優さんとワンコが川下りをしている番組があって、いつかは川デビューもしたいと目論んでおります(百年早いっ)
ピザやさん、覚えています!キャンプでの楽しみの一つに満天の星がありますね~~^^

投稿: akasatana | 2007年1月31日 (水) 13:11

満天の星に、あとはチラチラと火の粉が舞う焚き火も欲しいところだったんですけど(笑
残念でした。
期待するほどのダムぢゃないかもですけどねー。
ちっちゃいみたいだし。
うちも川はいつも「行きたいねー」って言ってはいるんですが、ピックアップ方法を考えると単独ぢゃいつも躊躇しちゃうんですわ。
堰のある場所だとか、波消しブロックのある箇所だとか…一応、犬連れでも安心して下れる川のチェキラはしてるんですけどねー。

投稿: りえぴ | 2007年2月 1日 (木) 12:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/5147465

この記事へのトラックバック一覧です: 栗駒で雪中キャンプPart2:

« 栗駒で雪中キャンプPart1 | トップページ | 栗駒で雪中キャンプPart3 »