« 牛野キャンプ1日目 | トップページ | フジカ ハイペット »

2006年12月 3日 (日)

牛野キャンプ2日目

おはようございます。2人と2匹でハーフムーン2とゆーのは、少々窮屈ではありましたが、ヌクヌクで快適でした。
結露もそれほどなかったし。
暖房ぶっ壊れた家より暖かいって、ちょっと情けないけど(笑。
夜中、ワシャワシャとシェルを叩く音がしたのですが…
12031
↑飼い主二人がテントの外に出ると、待ってましたとばかりにシュラフに潜り込んだサラ。我が侭はいけませんよー。

雨ではなく、ソイツは雪んコさんでございました。
空はどんより~。
とりあえず、おしっこしたそうにしているBJを外に放り出します。
背中にホカロン貼り付けたまま(笑。
その後、サクっとテントを撤収。12032
↑夫がマットを畳んでいる最中、腹踊りしながら邪魔するおばちゃん。しっこ、行ってこーい!

BJは椅子に座りたがったけど、2匹をつれて排泄の儀式(散歩)です。
その間、夫は火熾し。
焚き火台は、すっかり雪に埋もれておりました。
それにしてもさぶぅーっ。
昨夜ぬかるんでいた地面も、水溜りもパッキンパッキンに凍ってます。
温度計を持参しなかったけど、一体何度まで下がったんだろー。
なんつってたら、ハラハラと雪が降ってまいりました。
ますますさぶぅーっ。
そんな中、サラおばちゃんは走ります。
走って体温上げとります。
偉い!
12034
偉いけど、汚いっ!(涎
一方のBJはテンション下がりっぱなし。
下がりついでに、足を拭く夫に得意のカラカラ声張り上げて八つ当たりする始末。
ヨレたTシャツぢゃなくて、せめてセーターくらい着せろってことですか?(汗
さて、朝ごはん。
本当はパン焼いて、クラムチャウダーでも作るか、と思っていたんだけど…。
昨夜の残りがガッツリあったので、それを温め直して食べました。
残り物でも外で食べれば美味いもんです。
12033
↑シェルの中はストーブついてて暖かいのに、なに?この顔。文句でもあるんでしょうか…。鼻水まで垂らしてくれちゃって。

雪はだんだん勢いを増してきまして…。
風まで出てきちゃいまして…。
こんなに寒いのに、何が楽しくてキャンプなんかやってんの?
しかも会話の弾まない夫婦でさー。
っつー話ですよね。
Imgp7368
いいのです。
それでも楽しいのです。
今回は兎に角焚き火が一番の目的だったんだもーん(雨風雪に見舞われたけど)。
持参した全ての薪を燃やし倒すのダー!

←見よ、このなんとも貧乏臭い姿を。まるでホームレス。

でもって、さぶぃさぶぃと言いながらも、妻はキンキンに冷えたビールを火に当たりながら呑むのです。
夫は車を運転しなきゃだもんね。だから、お酒はぜーんぶ妻が消費してあげるヨ、なんつって。
雪の中、お昼近くまで火遊びに没頭して、薪がなくなったところで撤収作業。
しかーし…。
妻にはここから先の記憶が殆どございません(汗。
足手まといになるからって、車の中で待機してたんだっけ?
でもっていつの間にか爆睡しちゃってたんだっけ?
気づいたら、家にいたのよね、たはは。
↓こーんな状態になってたのも知らないしー。
12035
いやぁ、夫がいてよかった。
次の日、二日酔いでヘロヘロだったのは言うまでもありません、あぁ情けなや。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

|

« 牛野キャンプ1日目 | トップページ | フジカ ハイペット »

コメント

見てるだけでも寒そうなんですが、
最後のかっちゃんの優しさに、オット共々、感動しました。
いやほんと、まぢで。
うちなら絶対たたき起こすらしいです。

投稿: みかいち | 2006年12月 7日 (木) 15:31

いやぁ、さびかったです。
こんだけさびーと、ソロだと行く気にもなりませんわー(笑
優しさがあったのかどうだったのか、それさえも全く記憶にないんです。
叩き起こそうとしたのかもしれないし。
なんかね、頭にコブができてたんだけど、酔って記憶ないだろうからって、もしかしてボコられてたりしてー(笑

投稿: りえぴ | 2006年12月11日 (月) 19:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/4446200

この記事へのトラックバック一覧です: 牛野キャンプ2日目:

« 牛野キャンプ1日目 | トップページ | フジカ ハイペット »