« クリスマスキャンプ1日目Part2 | トップページ | 荒浜でプチ放牧 »

2006年12月24日 (日)

クリスマスキャンプ2日目

夜中、何度かトイレに行ったのですが…。
アスファルトの坂道って、危険ですよー。
寝る前に降っていた雨が、完全に凍ってツールツル。滑って上れないし、転びそうになるし。
そんなわけで、歩いちゃいけない(のか?)花壇の中を上り、ツツジを跨いだりして手洗いへ。通年利用可能のキャンプ場なんだから、坂道の部分だけでも、ボコボコした特殊舗装にするとかスリップ防止の工夫がされてるといいのになー、なんて思ったり。
クリスマス・イヴの朝。
テントから出たのは7時でした(遅。
シュラフの中がヌクヌクで居心地いいんだもーん。
でも、昨夜はたしか、夫と妻の間にシュラフ(夏用)敷いて、その中で2匹は寝ていたハズなのにー。
朝起きたら、夫のシュラフの中にはサラが、妻のシュラフの中にBJ(妻がしっこしに行っている間に潜り込んだ模様。寝ぼけてた妻、それに気づかず就寝)が侵入しとりました。
12243
目覚めて一番最初にするのは、2匹のしっこ出し。
けれど、サラは何度呼んでも夫のシュラフから出てくる気配なし。
BJはダダーっと走ってシェルの外へ出たかと思うと、焚き火台をチェキラして走って戻ってきやがりました。
さびーってか。
とっとと火をつけろってか。
寝心地がよすぎちゃったもんだから、外気温がこーんなに低かったなんて想像もできなかったんだけど…。
リビングシェルのスカートにできてた水溜り。水溜りかと思ったら分厚い氷になってるしー。
気持ち良さそうにまだシュラフに包まって寝ている夫を残して、シェル内のフジカちゃんを点火したら、妻はバーナー片手に焚き火台の前へ。
朝から火遊びーボォォー。
12242
でもって、夫が起きてきたら、2匹を連れて朝の散歩です。
寒いけど、寒いだけに冷たい空気で弛んだ肌が引き締まる感じで気持ちいい。
まずはだだっぴろーい芝生広場(多目的広場)へ。
だーれもおりませーん。
昨日管理棟でいただいた園内の資料によると、この芝生広場でもキャンプができるようです。
料金はテント1張り1泊2,000円。
うーむ。
車の乗り入れは可能なのかしら?
だとしたら、電源なしのフリーサイトってことになるのかなー。
それでもやっぱり2,000円はお高いような…。
タップリ遊んでタップリ出したら今度は入れる番(笑。
12241
↑フジカちゃんの頭の上にはお味噌汁が乗っとります。

朝ごはんはUさんに頂いた秋刀魚の干物うまー、おかんから届いた鮭うまうまー、Sさんに頂いた炙り秋刀魚のお刺身うまうまうまー、はる子さんに貰った米と野菜(で作った味噌汁と菜っ葉飯)。
全て頂き物。
スンバラスィー。
キャンプ料金で思わぬ出費があったからね。
こーゆーところでバランスとっとかなくっちゃ(汗。
でも、年寄り夫婦には洒落た料理より、こんな感じの食事の方が嬉しかったりして…。いやぁ、米が進む進む…。
食後、おやつの林檎を食べたりしてまったりしていると、だんだん雲が切れて青空が広がってきました。12246
妻はヌクヌクシェルから出て、火遊び。
夫はあんだけ「フジカのハイペット? いらないぢゃーん」なんて言ってたくせに、フジカちゃんで尻や股間を炙りながらコックリコックリ。
気持ちいいーホカホカやー、と呟きながら船漕いどりました。
お昼近くまでダラダラと過ごして、そろそろ撤収。
昨日は雨に降られてグッショリ濡れてたリビングシェルも(早朝はパキンパキンに凍ってたけどね)、昼前にはすっかり乾いてラクラク。
12245
撤収作業に動き回ってる夫と妻に対して、ベストポジションをキープしつつ動かぬ2匹。
ったくもー。
少しは気を使いなさい。
邪魔にならないように避けるとか。
なんてこと言ったら、枝見つけてきてガシガシ齧り始めるは、ゴロゴロしだすは…。
ったく普段はボケーっとしてるくせに、落ち着かないやつです。
12244

あとは車に乗り込むだけ。
この頃になると、積もりそうな乾いた雪が降ってきました。
帰る前に各自で長沼を満喫してこーい!と送り出したら…
サラはバカまみれになっておりました。
野性的~♪
突っ立ったままのBJ。
落ち着きのない性格の癖に、こーゆーときはフリーズかよー。
と思ったら、車に乗る寸前に腹踊りだし。

クリスマスらしさはあまりない2日間だったけど(自宅で過ごしても、毎年高橋家にクリスマスらしさはありません)、それなりに楽しかったなー。
もう一度長沼に来たいか~?つーと考えちゃうけどね(笑。

ところで、妻には某所からクリスマスプレゼントが届きまして。
Imgp7712
この日、初めてそのプレゼントを使ってみました。

写真の上がそのビクトリノックス・キャンパー

下の夫用ビクトリノックス・アウトライダーと比べると、いやぁコンパクツ。
それでも、夫に「随分小さいなー」といわれるまで、妻、「大きさ同じー!カタチも同じー!夫のと間違わないよーにしなきゃー」と思っとりました。
大きさだけぢゃなく、カタチだって全然違うぢゃん。
妻に必要なのは、万能ナイフぢゃなくて脳トレかも…。


にほんブログ村 アウトドアブログへ

|

« クリスマスキャンプ1日目Part2 | トップページ | 荒浜でプチ放牧 »

コメント

ビクトリノックス・キャンパー
プレゼントされたのですか
良いですね

私は、キャンプをしないのでナイフはあまり必要じゃないけど
用心のためビクトリノックス・クラシックを持っては行ってます。だけど、鋏だけしか使って無い感じですね
りえびさん
良いお年を

投稿: 恵那爺 | 2006年12月31日 (日) 05:25

 あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。`((Ф))´

投稿: 恵那爺 | 2007年1月 1日 (月) 05:22

明けましておめでとうございまーす。
今年もよろしくお願いいたします。
ビクトリノックス、あると便利なんだけど、どんくさいので、ナイフを仕舞うときに毎回指を切りそうになります(笑。
クラシックには鋏がついてるんですねー。
あの鋏って、使いづらくないですか?(笑

投稿: りえぴ | 2007年1月 4日 (木) 16:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/4717842

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスキャンプ2日目:

« クリスマスキャンプ1日目Part2 | トップページ | 荒浜でプチ放牧 »