« 宮床で走る | トップページ | クリスマスキャンプ1日目Part2 »

2006年12月23日 (土)

クリスマスキャンプ1日目Part1

行くよー、行くよー、フジカちゃん持っていくよー。
てことで、クリスマス気分そっちのけでキャンプに出かけた高橋家。
向かった先は、御馴染みの牛野ダム。
皆がお金かけて豪華で優雅なクリスマスの週末を楽しんでいるときに、チープな我が家は無料サイト。
んがーっ。
ポツポツと小雨の降る現地に到着して、やーな予感が。
Imgp7606雨はいいの、雨は。
それよりもナニ、あの炊事棟を覆う青シートは…。
「どっかの業者が工事でもしてるんでないの?」
そう思ってたんですけどねー。
炊事棟のその向こうにあるトイレへ行ったんですが、炊事棟から便所にかけて天幕がビローンですよ。
なーんか、トイレに入るのも恐縮しちゃう感じ。
で、用を足して出てきたら、声を掛けられました。
「キョウ、キャンプでとまりますか?」
ぎゃーじんさんの団体でした。
「キョウ、ディスコしますねー。煩いです」
えぇー!?
役場に電話したとき、そんなことなーんにも言ってなかったけどー。つか、みーんなのものなのに、どーして他の人が使えないよう炊事棟やトイレを占領しちゃうかなー。
何時くらいまで、そのディスコ(久し振りに聞いたわ、ディスコて)とやらをやるのか問うと、午後4時から明け方までとおっしゃる。音楽ガンガン鳴らして、皆で踊るとおっしゃる。よければ参加しろとまでおっしゃる。
じょーだんぢゃねーっ。
役場にはちゃんと電話で連絡しているのかと聞けば、許可を取ったと言ってましたけどね…なーんか眉唾。
既にリビングシェルを広げて一人で設営しようとしていた夫の元へ走り、その旨を伝えたところ、急遽撤収ー!てことになったわけです。
「外人の集団だったでしょ?」
夫のいた場所からは、天幕を張っていた集団の様子は見えなかったハズなのに、なーんで外人だって分かったのかなー。と思ったら…。
「他のキャンパーのこと考えずに、あんな勝手で大胆な使い方するやつは外人しかいないからね」ですと。
くぅー、せっかくのクリスマスなのにー。
でも外人たちにとっても「せっかくのクリスマスだもーん。思い切り騒ぐもーん」てことなんでしょうか。
気を取り直して、高橋家、長沼までぐーんと北上することにしました。
前回とは逆パターン。
長沼フートピア公園キャンプ場に到着したら、すっかり正午を回っておりました。
ここでも雨がパラパラ。
1泊500円のテント専用サイトも考えたのだけど…リヤカーに荷物を乗せて結構長い距離を歩かなきゃいけないし(しかも坂道)、ええぃ、クリスマスだからオートサイトの方を気張って選ぶゾー!
てことで、受付けにてサイト使用料3,500円、入場料大人1人300円づつの計4,100円とゆー大金をお支払い。ケチな高橋家には考えられない高額料金です。
オートサイトといっても、全部で10サイトぽっちしかない小さなキャンプ場。12231_1
今日は他に1組予約が入ってるということなので、一番奥のS-8サイトを選びました。
このオートサイト、実は全サイトが電源つきなんですよねー。
電源使わない人は、もぅちょい安くしてくれるとか、そーゆーのがあったらいいのに…。
長沼に到着する前から「腹減ったー、腹減ったー」と呟いていた夫。
設営が済んだら、早速炭を熾します。
Imgp7629お腹すいてると、とにかく米と肉が食いたくなるのよねー。
てことで、お昼は握り飯&焼き鳥&ハラミ…コシャッペンエィ(違)を食べる、うまうまー。
持参した柚子胡椒タップリつけて。
尿酸値上がりまくったかもー。
お腹一杯になってドッカと椅子に座ったら(何故かいつも高橋夫婦は立って食べてるんですよねー)、午後3時過ぎ。
うーむ。
やることがない。
当初は、牛野でキャンプしてー、達居森でトレッキングもしてー、なんて身体を動かすメニゥも考えていたんだけど、ココは公園。
「あと2時間もしたら夕飯ぢゃーん」
食べてばっかってことになりますヨ。
てことで、お天気イマイチだけど、腹ごなしに園内散策にでかけたのでありました。

(なんか、前置き@愚痴がえらく長くなって続きはPart2ってことでー)

にほんブログ村 アウトドアブログへ

|

« 宮床で走る | トップページ | クリスマスキャンプ1日目Part2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/4692924

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスキャンプ1日目Part1:

« 宮床で走る | トップページ | クリスマスキャンプ1日目Part2 »