« 紅葉カヌーキャンプ3日目 | トップページ | 小野川湖畔でキャンプ 2日目 Part1 »

2006年11月 3日 (金)

小野川湖畔でキャンプ 1日目

今回の三連休は、ヤジ家と今年最後の水遊びをしましょ♪ってことで、福島県の小野川湖へとやってきました。
キャンプ場はサイトに「ペット連れ大歓迎」とある庄助キャンプ場
数日前に電話をして、早く到着しすぎちゃうカモと話をしたら、受付け前に設営しててもOKっスよーという、かなーりユルいお返事をいただきました。
てなわけで、ETC割引を狙って深夜に出発し、途中のSAで仮眠をとって現地へ到着したのが午前7時。
朝日、昇りたて(笑。
Imgp6567
今回はヤジ家のタープをリビングに使用するつもりだったので、高橋家が持参したのはテントのみ。
「この辺にタープ立てるべ? てことはこの辺りにテント立ててりゃええんでねーの?」って感じでテキトーに設営。
湖畔を望みながらテーブルをセットしてみました気持ちええなぁ。
2匹の朝の散歩がまだだったので、その後近くをぷーらぷら。
Imgp6577
途中、いきなり観光客の車が真横に停まって、道を尋ねられちゃいました。
「あのー、この辺に焼きたてのパン食をべさせてくれるパン屋さんがあるってガイドブックにあるんですけどー、どこですかー?」と。
2匹連れて、うんこバックしかぶら下げてなかったから地元民だと思われちゃったのかしらん(笑。

←これが噂のパン屋さん。パン工房「ささき亭」(毎月曜日定休日、第三月火連休)

でも、そんなオイシィ情報をゲットしちゃったら、我が家だって行ってみたいゾーっ!
てことで、行ってみました。
店内では焼きたてパンをその場で食べることもできるようで…さきほど道を尋ねた女性2名が喫茶コーナーにいたのを発見して、えへへ、真似っこしちゃいました、どーもどーも、と思わず照れ笑い。
シナモントーストやら田舎パンやらを抱えてサイトに戻り、コーヒー淹れてさて食べようか、ってところで場内に車の音。
ヤジ家が到着です。
どうも匂いを嗅ぎつけられた模様(違。
11033

↑タープの後ろに3つテントを並べる。2家族なのに何故テント3つ? それはね、高橋家が完全にキャンプ別居しちゃったからです。右が夫専用テントのシェラデザインズ ハーフムーン2。この日が初張り。夫はサラを、妻はBJを同伴するわけです。ちょっとした夫婦交換だヨ(笑。

ヤジ家の設営を手伝っている間、息子たちは再会を喜びあっておりました(そうなのか?)。
11032

設営後、先ほどのパンを摘んだり、リンリン持参のこれまたパン(偶然にもパンばっか)をモシャモシャムシャムシャ。
ダラダラとお昼過ぎまで過ごしたのでした。
で、午後になったら2匹をヤジ家に託して、高橋夫婦はアリーさんでお散歩。
11034

いやぁ、小野川湖って、浮島がたーくさんあって、カヌー遊びには最適ですね。
デジカメはリンリンに預けてあったんで、このときの写真はないけど。
明日はヤジ家もカナディアンカヌーをレンタルして一緒に湖上散歩にでかけます。
うへへ、楽しみ。
てことで、その前にサイトの前でプチ練習。
11035

↑夫1人であーぢゃこーぢゃと練習に励んだり。リンリンと妻、二人で漕いで女の底力を披露してみたり。明日はココにヤジさんも乗るんだぜ、大丈夫かいな。

水遊びが終了したら皆でお散歩。
自然環境活用センターの前には、使われてなさそうな(草ボーボーだった)ゲートボール場があったのでそこで3匹をちょろっと放してみたりして。
11031

↑ヤバい格好で跳んでるサラおばちゃん。足を閉じろ、足を。我が家のアホ2匹が走り回っている間、ヤジさんは地味に一人旅。少し、走ろうよー(笑。

3匹も十分遊んだら、サイトに戻って晩ご飯。
Imgp6652←今宵のメニゥはリンリン特製ロールキャベツと、妻作フライパンで簡単ちゃんちゃん焼き。

昨夜作って持参したとゆー、リンリンの煮豚も激ウマでした。
いやぁ、よく喋った。
よく笑った。
この日は睡眠不足気味だったため、早めに就寝。
明日は思い切り早起きするゾー。


にほんブログ村 アウトドアブログへ

|

« 紅葉カヌーキャンプ3日目 | トップページ | 小野川湖畔でキャンプ 2日目 Part1 »

コメント

ウアー 一番上の写真すごくいい
モノトーン風で太陽が薄ぼんやり射した朝もやの景色
最高ですね

投稿: 恵那爺 | 2006年11月 7日 (火) 06:04

写真の通りの色合いだったのですよー、実際。
湖面からモヤ~っと蒸気が立ってたし。
で、空気がヒンヤリ冷たくて、とっても気持ちよかったです。
早朝っていいですよねー。

投稿: りえぴ | 2006年11月 7日 (火) 16:03

ハーフムーン2、おソロです(笑)
とはいっても、我家のは年代もの。
我家は当時バックパック用に調達したものですが。
でも、デザインも値段もそうそう変わって
ないのでなんかうれしい一品です(笑)

投稿: ありまま | 2006年11月 8日 (水) 19:41

復活されてよかった。前森のソロキャンも早速拝見しましたよー。ハーフムーン使われたんですね。
夫がこれを購入して、「わしもこっそり使ってやろう」と設営の仕方を盗み見てたんですけど…(そのうちお江戸でバックパッカーになるんだと思います@夫@車ないしー。でも、だったら2ぢゃなくてソロテントでよかったんぢゃ?と思ってみたりもして)。
ベルクロぢゃないとこなんかが、かわいぃーな、と。
ファスナーの開け方なんかも、普通のテントと違うし。
驚きの連続でしたわ。

投稿: りえぴ | 2006年11月 8日 (水) 20:25

No- no get not'ing at all, Deerslayer, no- no- Deerslayer selected this example simply from the beach, which do seem to think kindly or to breathe, and speak their minds, they are both dead, God will be done in these mountains, as I tell Judith the same.

投稿: brazil cities | 2007年1月 1日 (月) 18:36

A pretty girl in her hand without any of them ever called pirates?

投稿: cargo cults | 2007年1月 2日 (火) 13:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/4083366

この記事へのトラックバック一覧です: 小野川湖畔でキャンプ 1日目:

» ETCカードを徹底比較!ETCカード総合情報サイト [ETCカードを徹底比較!ETCカード総合情報サイト]
ETCカード割引・マイレージ等のお得な情報を集めた、ETCカード総合比較情報サイト [続きを読む]

受信: 2006年11月23日 (木) 17:49

« 紅葉カヌーキャンプ3日目 | トップページ | 小野川湖畔でキャンプ 2日目 Part1 »