« 七ッ森Part2 | トップページ | 深山に登る »

2006年11月19日 (日)

七ッ森Part3

持参していた地図には、途中まで登ってきた道を下り、別れ道を右方向へ進めば車を駐車した辺りに出られるような記載がしてあったのですが…。
たがら森の山頂には、もう1本、直接麓へと下りられそうな道があったのです。
登ってきたあの笹薮だらけの急坂を再び下りるのはなんとも気が乗らない。
ってんで、その発見した道を進むことにしました(無謀)。
んがっ。
歩きやすいなだらかな斜面だったのは、出発して僅か数分。
11197
↑道があるんだかないんだか…。ズリズリと滑り落ちるように下っていきます。斜面がキツイのでサラさんは夫に抱かれる。途中、輪になった妙な木を発見。コレに掴まり足場を確保。

「ココって、道なのかしら?」
進行方向をどちらに取って進めばいいのか、分からなくなる感じ。
一応、頼りなげな細いロープが張ってあるし、所々赤テープもあるから、ルートは間違ってないんだろうけど、それにしても急すぎ。
サラを抱き上げた夫は、手が塞がってる方が危険だからとストックを仕舞っちゃいました。
でもねー。
落ち葉に埋もれた急斜面を下るのって、ストック突いて足場を確認しながらぢゃないと怖いのにー。11198
↑物凄い急斜面にいきなり倒木の障害が。跨ぐことも出来ず、潜りぬける夫。サラ、潰されないよーにねー。って、この後妻にも同じ運命が。しかも担ぐのはデブ犬のほうだし…。

人があまり歩かない山って、低山でもとっても大変なのね。
七ッ森の松倉山や撫倉山は、梯子があったりして犬連れ登山は里山のくせに今まで出一番大変だったーなんて思ったけど、それより大変だったかも。
不安要素も満載だったし…。
30分以上かけて急斜面をズリズリ滑り下りると(とゆーより滑り落ちてきた)、ゴツゴツした岩場へと出てきました。
11199
これがまた、ぜーんぶ浮石。
危ないったらありゃしない。
なのに、ココまで降りてくるとロープがなーいっ!(笑
後は自力でなんとかしろってことです。
靴を履いていない2匹が、浮石で足を挟んだら大変ダってことで、ここからはBJも完全抱っこ。
山に上って、脚だけぢゃなく腕まで筋肉痛になっちゃうのは、これが原因なんですよね、きっと。つか、なんでココでもデブ犬担ぐのは妻の役目なのよー!?
先を行く夫&サラペアに落石しないよう、後に続く妻は慎重に歩を進めます。
斜面を無事に下りきったら、いきなり笹薮だらけの平らな場所へと出てきました。
その先に歩けそうな道がありませーん。
迷子?
ええと、山で迷子になったら、分かる場所まで進んだ道を戻るのが鉄則なんですよね。
そんなのやだーっ。
想像しただけで吐きそうー。
絶対やだー(笑。
そういえば、先月だったか、神奈川県の大山で行方不明になった4人がいましたよね。
3日ぶりに救助されたけど。
大山はたがら森に比べりゃ高い山だけど、それでも小学生が日帰り登山する山だってゆーしー。でもって、あの家族のおとーちゃんは山に詳しい人だったってゆーしー。それなのに遭難しちゃったわけだしー。いきなり目の前から道が消えちゃって、今の高橋家みたいな状況だったのかもー。
「バカ夫婦、僅か232mの超低山で遭難」。地元民曰く「救いようのないバカですな」。
なんて記事が新聞に載ったところを思い描いて、妻、泣きそうに(笑。
「大丈夫だってば。車が走る音が近くに聞こえるでしょ。道路はこのすぐ下にあるんだヨ」
夫は言います。
でも、道がないのよー。
藪なのよー。
ええと、迷ってる余裕ございませんでした。
藪掻き分けて進みました(鉈持って来てればよかったと思ったのは、戸神山に続き2度目)。
山を抜け出たときの、そのときの感動といったら。
抜け出たソコは、道路ではなく川だったけど(笑)…濡れたけど(笑)…でも遭難したこと考えればこのくらいなんてことないっスよねカハハ。
ところで、結局麓から直接たがら森山頂へと向かう登山口を発見できずにいる高橋家なのですが…誰か知ってたら教えてください。
って、しばらくの間は登ろうとは思わないけど。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

|

« 七ッ森Part2 | トップページ | 深山に登る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七ッ森Part3:

» 山岳救助隊の仕事 [東京消防庁を目指す!!消防官への道]
登山家・客の多い観光地などで発生する事故などに対処するために山岳救助隊が設置されている消防本部もあります。よく遭難のニュースがながれた時に山岳救助隊という名前を耳にすると思います。専任隊のところはほとんどなく、多くは救助隊が兼任しています。山岳救助隊...... [続きを読む]

受信: 2006年12月 5日 (火) 20:04

« 七ッ森Part2 | トップページ | 深山に登る »