« 小野川湖畔でキャンプ(番外編)  | トップページ | 小野川湖畔でキャンプ 3日目 »

2006年11月 4日 (土)

小野川湖畔でキャンプ 2日目 Part2

3匹がフリーダムワンコを見てヒンヒンと煩いので、一同お散歩へレッツゴー。
地図を見ると、近くに小野川湖畔探勝路なるものが。
キャンプ場を出て数分のところに、それはありました。
入り口にあった看板では、全長約6.1キロ、所要時間約2時間。
でもって、装備(服装)についての注意書きや自然観察のマナーなんかも細かく記載されてあります。11049
緩やかな山道は落ち葉がギッシリ。
シャカシャカ皆で音を立てながら進みますよー。
ヤジさんもBJもノリノリ。
T06既に冬枯れしちゃった木が多かったけど…
まだしっかりと葉をつけたヤマモミジがところどころに残っていました。

そんな木を見つけては、しばし足をとめる4人。

木を見上げる妻の足元で、熊笹の葉っぱ食ってるアホの仔。

(実は最近、ヤジさんまで草を食むようになったらしく、妻的には「しめしめ」と思っているのですが、リンリンは「BJの真似ばっかしてっ、んもーっ!」と憤慨しとるのです。ヤジさん、次は枝引っこ抜きの技や腹踊り、それからそれから、カラカラ声の鳴らし方を体得するですヨ! 目指せ、宇宙犬)

カエデやモミジってのは、葉っぱの糖分が多いほど赤くなるんだそうです。
朱色のこのモミジには、もうちょい糖分が必要なのかなー。

しばらく歩くと、ベンチが設置されておりました。
ココで小休憩。
で、その先もズンズン進んでいくゾーと思ったけど…。
リンリンの足元は七分丈スパッツで、素足にクロックスとゆーいでたち。
ナメとります(笑。
入り口の看板に「平らな道でも山のなかです。歩きやすい靴@トレッキングシューズ)を準備しましょう」て書いてあったのにー。
てことで、小休憩の後引き返したんですが、山をナメたせいで、この後リンリンは激しい痒みと戦うことになったのでありました。
ウルシにでも触れちゃったかな…。
サイトに戻ると、なんだか湖の水位がちょっと上がった感じ。
で、夫がアリーさんを見て首を捻っておりました。
「移動してるよーな気がすんだよなー」と。
実は、散歩に出かけている間に、お隣のキャンパーさんが、アリーさんが流されるかもしれないと移動してくださったんだとか。いやぁ、ありがとうございました。
雨が降ったわけでもないのに、水位が上がるなんて考えもしなかったー。
午前中は4時間、上半身の運動をしたし、午後はプチトレッキングもしたし。
4人の体から加齢臭がほんのり漂っているので(強烈な人も若干いたり)、夕飯の前に皆で温泉へ。
一同が向かったのは掛け流し露天温泉「香の湯」さん。
場所が分からなかったので車で向かったのですが、キャンプ場から徒歩でも行ける距離でした。11043
↑受付けと男湯、女湯は別棟。湯船は露天オンリーだけど、室内の洗い場にはボディシャンプーとシャンプー&リンスがちゃんと備え付けられておりました。入浴料は1人700円。500円をプラスしたら家族風呂を貸し切ることもできるそうです。4人で貸し切ってみるべきだったか?(笑

いやぁ、いいお湯でした。枕つきの寝湯では、マジ寝しちゃいそうになったりしてー。
リンリン曰く「ちょっと酸っぱい味がした」と申しておりましたが。
フローラルな香りをふりまきながらキャンプ場へ戻ると、すっかり日も暮れてお待ちかねのディナータイムです。

11048
鴨鍋と湯葉刺し(てんこ盛り)、それに味噌田楽。
体動かして、いつもより多めにカロリー消費した(ハズ)わりには、サッパリ系のヘルスィーなメニゥでした。
その分タップリ呑んで、あっとゆー間にカロリーオーバーしてる気がしたりしなかったりだけど(どっちだ)。
食後は焼酎のお湯割り片手に焚き火トーク。
Imgp6779前日の夜に比べたら、さほど気温は下がらず、寒いってほどではなかったです。
温泉で体がホカホカだったから、寒さを感じなかっただけなのかなー。

←薪に見える木材は、実は管理人さん(の親父さん)に無料で頂いた廃材の束。ゴチになりましたー。

午後8時、妻は一足お先にテントへ入っちゃったんですが…。
この後、ヤジ家のお二人は卵を茹でてパクついとったらしいです。寝る直前まで(笑
胃もたれ知らずの強靭な胃袋に万歳!



にほんブログ村 アウトドアブログへ

|

« 小野川湖畔でキャンプ(番外編)  | トップページ | 小野川湖畔でキャンプ 3日目 »

コメント

鴨鍋に湯葉刺しそれもてんこ盛り
大ご馳走ですね
涎が出ちゃう

懸け流しの湯 本日の女湯と書いてありますが
日替わりなんですか
やはり景色が違うのかな

この前行った旅館 通常時「女湯」の方が立派でした
朝だけ入れ替えで男が入れる
女性メインの方がお客が入るのでしょうね

投稿: 恵那爺 | 2006年11月 9日 (木) 18:39

うふふー。湯葉刺、美味しかったですよー。
幼い頃は、この美味さがさっぱりわかんなかったんですけどね(笑。

お風呂、そうみたいです。
どの棟もちょっと離れた場所にあるんですけど、外観を見た限りでは男湯だった棟も大きさは変わりなかったような。
旅館なんか、昔は男湯の方が立派でしたよね。
でも女性客を狙ったほうがお客さんが集まりやすいからって、女湯の方が広かったり綺麗だったりするようになったのっていつくらいからかなー。

投稿: りえぴ | 2006年11月10日 (金) 18:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/4111601

この記事へのトラックバック一覧です: 小野川湖畔でキャンプ 2日目 Part2 :

» 日帰りバスツアーで素敵な思い出作りませんか?【日帰りバスツアー情報館】 [日帰りバスツアーで素敵な思い出作りませんか?【日帰りバスツアー情報館】]
日帰りバスツアーで素敵な思い出作りませんか?【日帰り旅行情報館】 厳選日帰りバスツアー情報・グルメ・温泉・お土産情報!! 読売旅行 JTB 近畿日本ツーリスト 赤い風船 阪急交通社 日帰りバスツアー はとバス 団体 タビックス  蟹 さくらんぼ 桃 巨峰 梨 食べ放題 グルメ トラベル 味覚狩り 土産 ディズニーランド 富士急ハイランド  USJ スキー場  旭山動物園 温泉 コ... [続きを読む]

受信: 2006年11月 8日 (水) 23:11

» アグリーシューズ [time goes by]
アグリーシューズって知ってます?アグリー何それって方は、流行に乗ってませんな。 [続きを読む]

受信: 2006年11月11日 (土) 12:59

» 冠婚葬祭って?【冠婚葬祭情報web】 [冠婚葬祭情報web]
 始めまして、『nack』と申します。H.Mは本名の苗字をもじってみました。よろしくお願いします。 初めに、このブログを立ち上げた理由を書いておこうと思います。 昨年4月に母が他界しました。病気持ちではありましたが、いきなりの出来事でした。 母の葬儀で...... [続きを読む]

受信: 2006年12月21日 (木) 22:57

« 小野川湖畔でキャンプ(番外編)  | トップページ | 小野川湖畔でキャンプ 3日目 »