« 小野川湖畔でキャンプ 2日目 Part2 | トップページ | 伊豆沼・内沼へ »

2006年11月 5日 (日)

小野川湖畔でキャンプ 3日目

早寝をしたお陰で、今朝も早起き。
おはよーございまーす。
お日様が昇る前に、靄がかかってとーっても幻想的な湖面をウンコラセードッコイセーやろうぢゃないかと夫をせかす妻。
んで、それぞれのテントにそれぞれの夜の相棒(犬)を残したまま、仲良く船出したんですがー。
11051
無謀。
幻想的どころか、なーも見えませんがな。
どこまでが湖面でどこから陸地なのかもさっぱりだし。
その先にあるはずの島も消えちゃって…。
これをもしかして濃霧というの?
もしかしなくても濃霧よね。
んで、振り返ったら…
きゃー!
キャンプ場がないしー(全く見えず)。
3メートルほど先にぼんやり見える浮岩は、サイトから僅か50メートルほどのところにあったもの。
「夫よ、あの岩の周りを今からグルグル10周ほどまわって、キャンプ場がどっちにあるか当てっこしようぢゃないですか」
などと空元気で言ってはみたものの、回る前から方向感覚なくなってきそうだったんで、とっとと撤収。
そして湖岸から日の出を拝んだわけですが…水面に写った太陽で、あぁアソコは湖なんだなとわかるくらいで境界線がどこなのかさっぱり。
てことで、霧が晴れるまでボンヤリ待って、再出発。この間にヤジ家も起きてきたので、我が家の2匹をヤジ家に見てもらうことに。
11052
そうそう、これこれ。
靄っつーのは「薄っすら」てのがいいのよね。どっぷりぢゃなくて。
ところで、靄と霧、それと霞の違いがよーくわからなかったので気象庁のサイト見たら、
霞は「気象観測において定義がされていない」らしく、
霧は「微小な浮遊水滴により視程(水平方向での見通せる距離)が1km未満の状態」。
濃霧になると「視程が陸上でおよそ100m、海上で500m以下の霧」。
靄ってのが「微小な浮遊水滴や湿った微粒子により視程が1km以上、10km未満となっている状態」なんだそーで。
てことは、早朝の状態は完璧に濃霧だったわけですね。
500mどころか、5m先でさえ怪しかったもの。
チョー濃霧。でたん濃霧。めっさ濃霧。
前日、ヤジ家と一緒にクルージングした辺りまで2人で漕ぎ進んで、回れ右。
復路、浮島に緊急着陸(用足し)してサイトに戻ってきました。あぁ楽しかった。

11053
朝ごはんは鶏団子スープとトーストをたっぷりのバターで焼いたもの。表面をカリカリに焼くと、バターだけなのにべらぼうに美味しいんですよね。それにセルフサンドウィッチ。好きな具材を各自選んで食べる手巻き寿司風。
4人で2斤を平らげてしまいましたゲフーッ。
お日様昇ってポカポカだし、おなかが一杯になると眠気がー。
てことで、タープの中では四足歩行の3匹と二足歩行の2匹がコックリコックリ。今回はコットを持参してなかったので、リンリンなんて、コンテナをベットにしてマジ寝しとりました。
女性陣が寝ている間に、夫はアリーさんの撤収。
たくちゃんもボチボチとテントの撤収を始めておりました。
てことで、妻も重い腰を上げて作業開始。
いやぁ、楽しかったなー。
カヌー。
浮島沢山で、まだ行ってない場所もあるし。
サイトからのロケーションも抜群で気持ちいいし。
トイレは簡易トイレだけど(狭くて頭を数回打ちました)、まぁ清潔だったし。
また来たいな。
フリーダムワンコさんがいなければ(笑。

最後に、撤収中の可愛い天使たち。
11054

ヤジ家とはココでさよなら。
次に会うのは雪中キャンプでかしら。
てことで、気が早いけど「よいお年をー」といいつつお別れ。
帰り、安達太良山SAで、今年初の雪虫(重そうに飛んでた)を見て帰路についたのでありました。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

|

« 小野川湖畔でキャンプ 2日目 Part2 | トップページ | 伊豆沼・内沼へ »

コメント

霧立ち込める湖~幻想的ですね~!
カヌーとマッチしています♪
湖面に景色が映る状態って最高!!!
ちょっと我が家からは遠いけれど、一度行ってみたいな~。
りえぴさんのカヌーキャンプレポ、とっても参考になるのでブログのサイドバーにRSSリーダー登録させて頂きましたが宜しかったでしょうか?(事後承諾ですみません)

投稿: akasatana | 2006年11月10日 (金) 12:57

うっすら靄の掛かった湖面って、湖岸から眺めてるだけでも気持ちいいけど、そこをカヌーで進めるってもっと気持ちいいんですよね。
参考になってます?(笑
登録、わざわざご報告ありがとうございます。
実は、わしもこっそりまだら犬とGOをリンクさせてもらってました。無断で…(汗
メインサイトの方のリンクページにですけど。
ごめんなさーい。

投稿: りえぴ | 2006年11月10日 (金) 18:44

おはようございます
11052の写真良いですね
適当にもやっていて

霞 靄 霧 と続くと
アラ!どうやって読むのか一瞬迷っちゃう

投稿: 恵那爺 | 2006年11月14日 (火) 05:28

いや~やっぱ行きたかった~!
クソクソクソーっ!
仕事の馬鹿野郎ー
ヤジ家と今度はいつやるの?
来年?
そんときはまたお誘いしてね~
因みに、うちの次回のキャンプは年越しか年明けの予定。
年越しは高橋家無理だから、年明けにでも~!

しかし紅葉綺麗ね~
青森も福島も!
真光BJ最高(笑

溜まってたレポ読むのにまたしても1時間かかってしまった。
吹上のレポそのままここのリンク貼るかな(笑

投稿: EBI | 2006年11月19日 (日) 16:14

>恵那爺さん
靄ってゆー字、絶対に書けないー(笑
霞はですね、宮城のお酒で「浦霞」ってゆー美味しい日本酒があるのですよー。
このお酒のお陰で、霞はしっかりと頭に叩き込みました(笑

>EBIちゃ
んもー、久し振りぢゃないの!
レポのアップ、まだかまだかとほぼ毎日覗いてるんですけどーっ!(笑
年越しか年明けまで野営、やんないのー?
12月の頭の週、どっかでやろうかなーと思ってたのにー。
昨日は久々に七つ森(珍しく縦走)登って、今日はすんげー筋肉痛だよ。BJの歩き方がちょっとおかしいから心配したんだけど、犬も筋肉痛になるんだと。

投稿: りえぴ | 2006年11月20日 (月) 10:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/4124288

この記事へのトラックバック一覧です: 小野川湖畔でキャンプ 3日目:

« 小野川湖畔でキャンプ 2日目 Part2 | トップページ | 伊豆沼・内沼へ »