« 物好き(?)嵐の沼沢湖畔キャンプ1日目 | トップページ | 物好き(?)沼沢湖畔キャンプ3日目 »

2006年10月 8日 (日)

物好き(?)嵐の沼沢湖畔キャンプ2日目

夜中、バッサバッサと風で煽られたテントが大揺れして、何度か目を覚ましました。
もぅ、すんげーの。
テントの下にまで風が侵入してきて、マットが浮いてるし。
気分は空飛ぶ絨毯に乗ったアブダラか、はたまたキント雲に乗った孫悟空か、ってなもんですよウヒョー。
台風並みの暴風でも、テントの中にいればさほど恐怖ではありません。
んが、心配なのはヤジ家のコールマンタープ(笑。
午前4時、横殴りの雨の中、雨合羽を着て妻、厠へ。
そのとき、一応タープの周りをグルリと一周して問題がないか点検しておきました。
風に押されてポールが思い切り撓ってはいるけど、なんとか大丈夫。
ホッ。
その後、リンリンも心配でタープの確認に出たそうです。
中を覗いたら、風に押されて内側に膨らんだタープで、スタンドの上に乗せてあったクーラーボックスが落ちてたそうな。
2匹を連れてテントを出たのは午前6時ちょいすぎ。
おしっこをさせたついでに糞も…と思ったのに、あまりの風と雨の強さに、BJは放尿後一目散にタープの中へと逃げ込みました。
両耳が立たないくらいの風だったしね。
いくらおデブちゃんでも、飛ばされそうで怖かったのかもー(笑。
10085
↑ちょっと風と雨が弱まったので沼沢湖をパチリ。弱まったといっても、白波立っとります。早朝、この強風の中、東京電力の人たちは船を出してお仕事しとったんですよ、すげー。でも「危ないから」って、即刻中止になったようですが。

朝一番で、炭を買いに管理棟へ。
んで、管理人のおっちゃんに今日、明日のお天気を聞くと、「天気予報ぢゃ、一応お天気は回復する方向へ向かってるらしいけどねー」とのこと。
信じるぞー。
10086
昨夜のパエリアが効いたのか、妻、胃もたれ。

てなわけで、朝ごはんは、胃に優しいお粥です。

辛子明太子と三つ葉を乗せていただきました。
汁物は昨日に引き続き連続シチュー。
体が温まって有難い。

朝ごはんが済んだら、雨降りですることないので早々と昼食作りです(笑。

焚き火台を持参したんだけど、サイトで炭を熾すのは無理だったので、炊事棟で地味~に火熾し。
今回は久し振りにロッジの10インチDOを持参したのです。
これで、パンを焼くのだー。
沢山焼くのだー。
んでもって不味くてもヤジ家に食べさせるのだー。

10084
↑暴風雨の中、わざわざ野営する物好きなんて、他にいないだろー!?とお思いでしょうが、いたのですよー。他に一組。
ファミリーが。
風で押されてテント、こんなんなっとりました(ヤジ家の3ポールワイドスクリーンタープもこんな感じだったのでござります)。ヘキサタープが、飛ばされて大変なことになってた。
この一家、ずーっとテント内に篭ったまま午後過ぎまで誰も出てきませんでした。


てなわけで、無事にお昼に焼けました。
卵の入ってない生地で焼いたソーセージぐるぐる巻きパン(こっちはちょいと発酵不足で失敗)と、卵入り生地で焼いたフカフカチーズパン。

10082
まぁ、失敗しちゃったけど、焼きたては熱々でうまうまー。
連続シチューでペロリといただきました。
3人とはいえ、1人5個近くのパンを平らげる胃袋だなんて…嵐よりもこっちの方が怖い(笑。
午後を過ぎても、風は一向に弱まる気配を見せません。
雲の流れが速い速い。
んで、時折その切れ間からお日様がこんにちわーするんだけど…。
陽が照ってるのに、横殴りの雨だし。
でもね、ちゃーんとお散歩には行きましたよ。
ヤジさんと3匹、風に煽られながらもキウイ農園を通って妖精美術館へ。
糞出し儀式を暴風雨だからって中止にするわけにはいかないからね。
サイトに戻ったら、今にも裂けちゃいそうなタープの中でバカ話。
2日目ともなると、「昨日の風で大丈夫だったんだもーん。このくらい平気だよね」と慣れたもんです。
だんだん度胸もついてきたとゆーか(笑。
そう口にすることで、自分に大丈夫だと言い聞かせてるとゆーか(笑。
そんな中、あのファミリーキャンパーは撤収作業を開始しました。
すげー。
そのほうがすげー。
荷物の搬入時のみサイト横のアスファルト路まで車を寄せることができるけど、彼らのテントから車までは結構な距離。運んでる間にどれもびしょ濡れになってるしー。
「大変だなー。もう一泊しちゃえばいいのになー」
などと、鼻糞ほぢりつつ見つめる3人。
で、動いてないのに、見てるだけで腹が減る3人。
胃拡張とゆーより、もはや胃拡大な3人。
てことで、晩飯の準備です。
食べてばっかだ(怖。

10081

↑秋の味覚、キノコ飯と串揚げ。好きなモノをそれぞれ自分でジュージュー揚げる。これだと、肉が生焼けでも「それは揚げてるキミの責任だからね」って言えるのよね(笑。

トマトやシイタケ、アスパラ、玉ねぎ、ヒレ肉、その他諸々を串に突き刺して各自で揚げ、レモンを絞っていただきまーす。
3人でこんなに沢山…多すぎぢゃね?
と思ったけど、ペロリと平らげてしまいました。
いやぁ、激ウマでした。
管理人のおじさんは「天気は回復に向かって…云々」言ってたけど、風はあい変らずで、タープもブォーンだったけど。
もぅね、この頃になるとだーれも動じないの。
「昨夜の風を乗り切ったんだもん。このくらいでへこたれるタープぢゃないぞ!」なんつって。
で、ファミリーキャンパーが帰った後の今夜は、ツーリングキャンパー2名が物好き仲間に加わってくれました。
彼らがソロテントを立てたのは、トイレと炊事棟の間。泥土がむき出しになっている場所なんで、妻なら絶対設営は避けたい場所だったのだけど…。
彼らが設営を始めたのは暗くなってから。
んで、次の朝、撤収している最中に叫んでおりました。
「ぎゃー! キノコの大群の上にテント立てとったがなー!」と(笑。
やっぱりなー。
そういえば、3連休中、悪天候にも関らず意外とココって観光客が訪れるんですよね。
大型バスでおばちゃん集団が降りてきたりして。
んで、そのおばちゃんたち、殆どが手にビニール袋をぶら下げてまして。
一体何をなさるのかしらと見ていたら、場内にニョキニョキ生えたキノコを採取しとりました。

10083
↑タープが風で煽られてものすんごい音を立てても、この通り。「アタイなんて、おっさんみたいな可愛くない顔して寝てるーなんてリンリンに言われちゃったわよプンプン」。雨降り続きだと、3匹にはちょいストレスかな? 明日は晴れるといいねー。


ご飯を食べ終わった頃、風向きが変わったので(とゆーか、今までは湖側から吹き付ける一方だったのがグルグル回る感じに)、反対側のスカートもペグでしっかり留め、明日は晴れますように!絶対晴れますように!とお祈りしつつ、おやすみなさーい。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

|

« 物好き(?)嵐の沼沢湖畔キャンプ1日目 | トップページ | 物好き(?)沼沢湖畔キャンプ3日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/3767160

この記事へのトラックバック一覧です: 物好き(?)嵐の沼沢湖畔キャンプ2日目:

» 過発酵と発酵不足 [ホームベーカリー大好き!HB美味生活]
西武の太田秀和オーナー代行兼球団社長が11日、都内のホテルで松坂大輔投手と会談し、ポスティング・システム(入札制度)でのメジャー移籍を容認する考えを伝えた。 12日にも埼玉・所沢の球団事務所で正式発表する。 入団8年目で通算108勝、今春のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)でMVPを獲得した日本の剛腕が、来季はメジャーのユニホームの袖に腕を通す見込み。 ... [続きを読む]

受信: 2006年10月14日 (土) 13:25

« 物好き(?)嵐の沼沢湖畔キャンプ1日目 | トップページ | 物好き(?)沼沢湖畔キャンプ3日目 »