« 谷山自然公園を歩く | トップページ | お久し振りキャンプ1日目part2 »

2006年10月21日 (土)

お久し振りキャンプ1日目part1

今回は、キャンプが半年振りというEBI家と、なんと3年ぶりというシェル家と一緒に吹上高原で。
と、その前に…。
我が家は念願だった荒雄岳(標高984.2m)へ、ちょっくら上りにいったのでした。
午前7時半に自宅を出て、荒雄岳登山口付近に車を停めたのが午前9時半。
ぐふふー、一体どんな山なんだろ、と妻、わくわく。
10212_1

↑緩やかに傾斜した荒れた作業道をひたすら上る~(ところどころでっかい水溜りがありました)。しばらくすると荒雄岳登山道の地図と登山道入り口の表示が。やっと正式な登山口に辿り着いたわけですな。

荒れた作業道の途中までは車が進入できるようになっており、車止めの前には一台の車が停まっていました。まぁ、我が家の車でソコまで走ろうとは思いませんけど。
高橋家が選んだのは八つ森コース。
杉林を数分歩くと、いきなりブナの原生林に。
わおー!
やっぱ、広葉樹の中を歩くのって気持ちがいい~♪
麓付近の木々は、丁度赤く変わろうとしている感じで、このグラデーションが見事。
10213

↑ブナの倒木が至る所に。BJは飛び越えたり潜り抜けたり、難なく進むのに…サラさん、いつから慎重派に? 夫が「飛び越えて来い、ほれほれ」と呼んでも困った顔をするばかり。うーむ、信頼されてないのでは?>夫(笑。


10211
何が心配だったって…妻が倒木をなんとか越えようとしている間に、アホの仔がキノコを食っちゃうんぢゃないかってこと。
あまりにも巨大すぎて、匂いを嗅ぐ気にもならなかったようでなによりだったけど…。
ズンズン進んでいくと、やがて尾根の右側をトラバースするようになります。これが結構長い。
枯葉がぎっしりと敷き詰められた道は、どこからどこまでが地面で、どこから崖になってるのか見た目では分かりません。足を踏み外すと、さぁ大変~ってな感じなので、ストックを谷側に突きながら慎重に進みます。10214
山頂までおよそ2時間。
きつい斜面があるわけでもなく、とっても気持ちのいい時間でした。
リハビリ登山って感じかも(笑。
ココだったら、1人でも大丈夫そう~(倒木越えるのに、2匹一度に抱っこはきついけど)。
また来たいな。
山頂からの眺望は…うーん、見渡す限りってわけにはいかないけれど、一部開けた場所があって、そこから栗駒山が望めました。

Imgp6144
↑山頂付近は雲に覆われて見えないけどね。

山頂には先客がお弁当を頬張っておりまして。ヘルメットに長靴といういでたちのおじさん2名(登山客というより職員さんっぽかった)。車止めに停めてあった車の持ち主かな。
おじさんたちが栗駒山を眺めながら昼食を摂っていたので、高橋家は反対側のちょっと開けたスペースでランチタイム。
2匹用のおやつを忘れたので、水とスポーツドリンクで勘弁してもらいます。

10215

↑山頂にあった小さな小さな山神様。2匹もゲハゲハになるほどぢゃなかったし、妻も夫もほどよい汗をかいていい感じ。でもね、山頂でじーっとしてるとさびぃの。風がちべたくて。


30分ほど休憩したらさぁ下山。EBIちゃんに電話をすると、既にキャンプ場に到着して、只今設営中とのこと。急がねば。
下りは片山コースで、とも思ったのだけど、こちらのコースを下ると、下山後車を停めてある場所まで車道を随分と歩かねばなりません。てことで、同じコースをチョイス。
ブナの並木道を気持ちよく進んでいきます。
と…。
先に下山したあのおじさんたちの叫ぶ声が。
「おーい!おーい!」と聞こえてきて…。でもって、遠くのほうでは猟銃の音まで。
もしや、熊出没?
それともおじさんのうちの1人が崖下に転落でもしたか?
ビビる夫に、
いやいや、あれはおじさんのどちらかがうんこしてるんだヨ。
お尻ペロンと出してる最中に獣に襲われちゃ、末裔の代まで「○○は尻丸出しで死んだ」って言われかねないからね。だから大声出して用を足してんだヨ。
と適当に答える妻(でも内心はビビってる)。
転落したなら助けに行かねばと、高橋家、ちょっと急いだんですけど…おじさん2人に会うことはありませんでした。
うーん、何だったんだろ。
何事もなく、無事に下山して車まで辿り着いたら、ワイパーの間に紙切れが挟んでありました。
ちょっとドキリ。
見れば、警察の方が挟んだ物らしく、「車上荒らしに注意してください」というもの。
熊ぢゃなくてヨカッタヨカッタ。
車に乗り込んだら、急いでEBI家が待つ吹上へ~。

えと、この続きは次頁にて。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

|

« 谷山自然公園を歩く | トップページ | お久し振りキャンプ1日目part2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/3938607

この記事へのトラックバック一覧です: お久し振りキャンプ1日目part1:

« 谷山自然公園を歩く | トップページ | お久し振りキャンプ1日目part2 »