« 紅葉カヌーキャンプ2日目 | トップページ | 小野川湖畔でキャンプ 1日目 »

2006年10月29日 (日)

紅葉カヌーキャンプ3日目

昨晩から今朝にかけての雨と風の凄かったこと。
でも、沼沢の台風波の大嵐キャンプを経験したあとだから、別に心配はしてなかったんですけどね。
それでも、風の強い中起きて散歩に出かけたら…。
10292
ちょっと離れた場所で設営なさってたファミリーのタープが、見事に崩壊しとりました(写真撮った後、もっと凄くなっちゃってた)。
キャンプ場内をグルリとまわって戻ってきたとき、おとーちゃんとおかーちゃん二人で雨に打たれながらも一生懸命修復作業しとったんですが(修復してもまた強風で崩壊、これを3度繰り返しとりました)…この後、このファミリーには更なる仕打ちがまっていたなんて、このときはだーれも分からなかったわけです。
風が強いし、時折雨もパラつくので本日の朝練はナシ。
「こんなことなら、昨日のうちにアリーさんの撤収、やっときゃよかったー」なんて夫、ボヤいておりましたが、今更そんなこと言ってもねぇ。
てことで、アリーさんを雨ざらしにしたまま朝ごはんです。
今朝のメニゥは、鶏肉団子のスープ(春雨大量投入)とカニ雑炊(オホーツクぢゃないヨ!・笑)。
年寄りに優しい献立なのでありました(すぐ腹が減るですよ)。
食後、コーヒーを淹れつつまったりしていると、雨も上がり、団体カヌーキャンパーのエリアから再び津軽三味線の音が。
プラプラ歩いて様子を見に行くと、湖の中に椅子がポツンと置かれて、そこに演奏者が1人おります。ギャラリーは皆湖岸から彼の演奏を見入ったり聴き入ったり。そのギャラリーの輪の中にこっそり混じっちゃう妻。湖面で演奏なんて…なーんか、素敵な風景でしたウットリ。
午前9時を回ると、風は強いままだけど、雨はすっかり上がって時折雲の切れ間から日差しが差し込んできました。
白波が立つ中、続々とカヤックを出す人たち。
いいなー。
我が家のサイトのすぐ傍では、エスキモーロールの練習をしている人も。
その姿をホケーっと眺める高橋夫婦。
うわー、ひっくり返ったまま浮かんでこねーぞ、なんて心配しつつ。
多分、夫も「カヤック、ホスィー!」と思ってたハズ(笑。
今日の晩には東京へと戻る夫。
そのため、午前中のうちには撤収して早々に引き上げたい高橋家なわけで…。
重い腰を上げ、時折強い風が吹く中チンタラと撤収作業にとりかかりました。
飽きると妻は落ち葉拾いに出かけたりしてね…。
そういえば、カヌーでプチ庭園に出かけたときは、カナダの国旗@サトウカエデ(←樹液からメイプルシロップ作るやつね)の葉が沢山落ちてたのになー。拾っておけばよかった。
しばらくすると、あの崩壊タープファミリーの方からギャー!っという悲鳴が。
10293
振り向くとギャオーッス!
ナント、テントがプ~カプカ、湖面に浮いてるぢゃなーいですか。
風に煽られて飛んで行っちゃった模様。
それにしても、ありえねーっ!(笑
こーゆーとき、何をすりゃいいのかわかんないけど、無意識のうちに妻、崩壊タープファミリーの方へ走り出しておりました。大変タイヘン!とか叫びながら(そして何もできねーやと分かると、夫に向かってカメラカメラ!とか騒いでたし←鬼)。
ファミリーは湖面に浮いた(しかも流されてる)テントを、湖岸から地団駄踏みつつ眺めるだけ。
そこに救世主が現れたのですシュワッチ!
我が家の前でロールの練習していたカヤッカーの皆さん。
ドライスーツ着てるし、ってんで走り寄ると、ジャブジャブ湖へと入水して泳いでテントの回収に。頼もしい~。
写真は無事に救済された哀れなテントの図なわけで…(笑。
この後、ファミリーの大黒柱、おとっつぁんが「このメーカーのやつ、ダメだなー、タープもあんなだったしさ」とかボヤいてるのを、こっそり耳にしちゃいました。
違うからーっ!
タープは張り綱、思い切り弛んでたしさー。張ってない箇所もあったしさー。
テントだって撤収の手順を己が間違ってただけだしさー。
もしかしたら、濡れたあのテント、「ケッ、使えねーやつ!」なんて毒つかれてお釈迦にされちゃうかもー、と思ったので、ビニールのゴミ袋をおせっかいにも手渡し、自宅に帰ってちゃんと干して防水処置を施せばちゃーんとまた使えますから、と言いに行った妻。
「あのおやっさんにも、いい教訓になったっちゃね」というと…夫。
「多分、もぅキャンプなんてやらねーんぢゃないの?」だって。
どうか、そうなりませんよーに。
つか、撤収時、風上側のペグは一番最後に抜きましょーネ、おとっつぁん。

10291
↑強風のお陰でグッショリ濡れてたタープもテントも、アリーさんもすっかり乾いて、ラクラク撤収でした。青空も出てきて帰る頃には葉がキラキラ。来年もまた、この時期に、絶対にココに来たい…そう思ったサイコーの3連休だったのでした。

昨夜から今朝にかけての強風で、初日のサイトの風景とは随分と葉が落ちて変わってしまいました。随分と葉が散っちゃったし。
でも、それでもやっぱり紅葉は素敵。
名残惜しげに何度も振り返りながらキャンプ場を後にしたのでありました(車道からキャンプ場の管理棟までの林の紅葉が素敵だったのですよ)。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

|

« 紅葉カヌーキャンプ2日目 | トップページ | 小野川湖畔でキャンプ 1日目 »

コメント

私もここのキャンプ場で素敵な音楽を聴きました!
オカリナ等のフォルクローレ楽器っていうんでしたっけ?
「黄金のコンドルよ~~~~」の演奏が隣のコテージから聞こえてきて最高でした~~♪
>何もできねーやと分かると、夫に向かってカメラカメラ
分かります、分かります!!

でも、カヤッカーの皆さんが近くにいてくれてホント良かったですね!

そうそう、我が家のはカナディアン15フィートです。
ドライバックもまだ購入していないのでカメラ持ち込めず~~。
ワンコライジャケもモンベルになると思いま~す^^

投稿: akasatana | 2006年11月 2日 (木) 11:30

ひょえー。日にちと楽器は違うものの、akasatanaさんも生演奏つきだったんですかー。
上手だとうっとり~ってなるけど、これが下手ックソだと最悪なんですよね(笑
先日の小野川湖では後者でした(笑

カヤッカーがいなかったら、きっとあのテント…今でも湖面に浮いてたんぢゃないかなー。

木地山、どうでしたかー?
紅葉のほうも気になります~

投稿: りえぴ | 2006年11月 6日 (月) 14:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/4029072

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉カヌーキャンプ3日目 :

« 紅葉カヌーキャンプ2日目 | トップページ | 小野川湖畔でキャンプ 1日目 »