« 吹上高原 1日目 | トップページ | 坊平ソロキャンプ 1日目 »

2006年9月24日 (日)

吹上高原 2日目

いやぁ、夜はとっても快適でした。寝相の悪い妻なので、朝になったらコットから落っこちてるかと心配したけど、そんなこともなかったし。
逆に、2匹と一緒にインナーテントで寝た夫は、夜中にBJに鼻先でシュラフのファスナーこじ開けられ、ズリズリと侵入されちゃって…挙句の果てにはサラまで潜り込まれて狭っ苦しい思いをしたらしいけどネ。
09241

吹上高原の朝は冷えました。
吐く息が白いのにビックリ(夜もだったけど)。
炊事棟へ行くと、チャリダーが数名、朝ごはんのラーメンの支度をしておりまして。
で、耳をダンボにして彼らのお話を聞いてたら、そのうちの一人はトホダーだったらしく、「今日は朝ごはんを食べたらシンジョーまで歩くんダ」と申しておりました。
シンジョーて、新庄市のことだよね。
ココから新庄まで歩くなんて…スゲースゲー。
一体何時間かかるんだろ。若いって、すんばらすぃー。沢山食べて、頑張ってあるくんだゾと、エールを送る(心の中で)妻。
我が家の朝ごはんは、昨日焼いておいたパン(べらぼうに重くて、2個も食えませんでしたわ)と、ポーチドエッグ(お玉で掬おうとして大失敗)と根菜てんこ盛りスープ。
食後のコーヒーを飲んだら、腹一杯になりすぎて睡魔が襲ってきまして。
昨夜はね、「お天気よければ明日の早朝、荒雄岳に登ってみてもいいねー」なんてコト、話しておったのですよ。
それが…。
朝飯を食べたら、腹を摩りながらどちらともなく「なにも今日登らなくてもいいよなー」と。
「今日は撤収もしなきゃだしねー」なんつって、登らない理由を探すダメっぷり。
09242
夫は2匹が寝ているコットにドテーッ。
枕にされても移動しようとしないBJ。
忍耐強いんだか、はたまた夫の頭が軽いんだか…。
あまりにも気持ち良さそうに寝てたんで、途中で妻も代わってもらいました。
あぁ~、もう1つやっぱ欲すぃー。
09245

ペットNGエリアからは、先日登った禿岳がよーく見えるのです。
双眼鏡で覗くと、登山口前には車が沢山。自分たちが歩いたコースを目で追ってみました。
ううーん、結構な距離を歩いたんだナー、なんつって。
山って、富士山は別として、いつも見ている場所から見る姿と、別の場所から拝む形ってぜーんぜん違う(当たり前)から、アホな妻は方角をちゃんと確認しないと「あの山は●●ダ」ってすぐわかんないんですよね。
サイトに戻ったら、地図と方位磁石を取り出して、荒雄岳の位置を確認。
どうもキャンプ場からは、荒雄岳が手前の八つ森に隠れちゃうようで見えないみたい。残念。
午前10時近くになると、次々に周りのキャンパーたちが撤収していきました。
皆、はやーっ。
8時前に帰っちゃった人もいたし。
それをボケーっと眺める高橋夫婦。
09243
ペットエリアのキャンパーさんたちがいなくなったあと、待ってましたとばかりに2匹を遊ばせました。
昨日は人が多くて、走れなかったからね。
いやぁ、楽しそう。
お昼、いつものもんじゃを二人で突付いたら、やっとこリビングシェルを撤収して…それでもまだまだ帰りませんよー。
真ん中にトレッカーウィングを設営して、こっちに移動です。
で、ナニをするのかっつーと。
09244
グガーッ。
惰眠を貪るのです。
コットがもう1つあれば、夫婦仲良く並んで眠れたのにねー(笑。
午後3時を回ったところで、やっとこ我が家も撤収。
いやぁ、天気もよかったし気持ちのいい(つか、寝てばっか)野営でした。
この後、カロリーを少しでも消費しようと、鳴子峡でプチトレッキング。09247

紅葉にはまだ随分と早かったけど、渓流沿いの遊歩道は涼しくてなかなか気持ちがよかったです。
んで、大深沢橋を見上げて、
「やっぱ観光地化された鳴子峡だよなー。橋がライトアップされてるゾー」(写真だとちょっと暗いけど、ピカリーンともっと明るく光っておったのです)
なんて夫、叫んでおりました。
なわけないぢゃん。

最後に、吹上高原キャンプ場内の秋の野草をペタリンコ。
09246

にほんブログ村 アウトドアブログへ

|

« 吹上高原 1日目 | トップページ | 坊平ソロキャンプ 1日目 »

コメント

はじめまして!この時期の鬼首はいいですね~♪僕も東北行の際は東京から車で東北道を走って、吹上高原で一泊するのがちょうど良い行程です。二匹のフレンチ君もかわいいし・・・。のんびり一箇所に連泊して、楽しむのっていいですよね。

投稿: ユウ | 2006年9月28日 (木) 16:16

こんばんは、先日吹上高原でお会いしましたアベル一家です。
あの車、あのテント(いつもとちょっと違うか?)、
そしてプリチーなワン×2・・・、
もしや、我が家の憧れのキャンパー一家ではと設営の時から
チラ見しておりました。

私たちは、9月からキャンプを始めて先日で2回目の初心者で、りえぴさんのHPを見て参考にさせていただいてます。

本当は、もっとお話したかったのですがご迷惑かと思いまして・・・。

こんどお会いできたときには、ゆっくりお話できたらうれしいです。

投稿: TAKE | 2006年9月30日 (土) 22:47

>ユウさん
ご訪問、ありがとうございます~。
紅葉の時期の来月あたりも素敵ですよー。

途中で一泊、なんてときはあそこ、予約なしだから便利ですよね。でも、できればもうちょいお値段を安くしていただけるとなーなんて思います(笑。
って、関東のキャンプ場に比べたら格段に安いのかもしれませんけど…

>TAKEさん
うわー。書き込みありがとうです。
連絡先を聞いておくべきだったなーと思ってたところだったんです。
よかった、アベルさんで間違いなくて(汗。
こっちも、お邪魔すると迷惑かなーなんて思ってたんですよ。
実は、TAKEさんちがお使いになってたあのテント、インナールームみたいになってるやつですよね。
結露はどうかなーって、聞きたかったんですわー。
次回お会いしたときは、アベルさん、いぢらしてくださいねー(笑。

投稿: りえぴ | 2006年10月 2日 (月) 13:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/3612586

この記事へのトラックバック一覧です: 吹上高原 2日目:

» トレッカーウィング(MSR) [フォーエックススタイル(アウトドア)]
昨年購入して初めてのお披露目。MSRのトレッカーウィング君です!■定員:2人+用具■最小重量:0.8kg(トレッキングポールは含まれません)■総重量:0.85kg■フロア面積:6.3平方メートル■室内最大高:110cm■収納サイズ:20×15cm■ペグ数:7(使うのは6本)とお堅く...... [続きを読む]

受信: 2007年1月26日 (金) 01:44

« 吹上高原 1日目 | トップページ | 坊平ソロキャンプ 1日目 »