« 沼沢湖湖畔でキャンプ1日目 | トップページ | 沼沢湖湖畔でキャンプ3日目 »

2006年9月17日 (日)

沼沢湖湖畔でキャンプ2日目

午前3時ごろ、雨粒が激しくテントを叩き、その音で目が覚めたのですが、そのまま眠りに落ち、午前6時頃テントから出るとすっかり雨は上がっておりました。
09171
そんなコトより、天井に張り付いてた蟷螂。一体、いつ侵入したんだか~。
マットの上這ってる最中に、寝返り打った妻の下敷きになってベチョーンなんてことにならず、しっかり生きておりました。
よかった。
妻に潰されてたら、尻から寄生虫のハリガネムシが出てきてたかかもだしー(怖気。
てことで、おはよう。
まだテントから出てこないヤジ家を残して、高橋一家、朝のお勤め(排泄の旅)へ。
今回、雨予想にも関らずこのキャンプ場にテントを張ってるのは、ヤジ家&我が家のほかにも数組いたのですが、皆さん夜更かししたからかだーれも出てきませーん。
お散歩が済んだら朝ごはん。
なのですが…。
メニゥを間違えたよ。
朝からスモークなんかにすんぢゃなかった。
炭熾さなきゃだしー。
しかも魚だしー。
時間かかるしー。
09172

結局ブランチになってしまいました。
ブランチなんて、カタカナ表記したらお洒落だけど…。
スモーク以外のメニゥといったら、夫がシェルパ斉藤サンのワンバーナー簡単クッキング見て「コレ、作る!」と言ったモノ。
玉ねぎ炒めて、酒のツマミのイカ天に揚げ玉ぶち込んだら麺つゆドバーっと入れて最後に溶き卵でとじるっつーもの。んもぅ油まみれ。
みんなは「おいちぃおいちぃ」とバクバク食べてましたけどね。
揚げ玉一袋ぜーんぶ入れるのはどうかと…ゲフッ(笑。
つか、イカ天はそのままでボリボリいきたいよ。やっぱ酒のアテで。
でもね、秋刀魚のスモークはウマウマでした。
塩加減も丁度よかったし。
お昼になると、我が家の前のサイトの4人組のうちの一人(男性)がいきなり上半身裸になりまして…。うわー、ズボンも脱いでるしーこのままパンツも脱いで全裸になるつもりー?と興味シンシンで眺めてたら…。
「おーし、準備OK!」なんつって、湖に飛び込みました。
その後、そのうちの女性一人も豊満な体にちっこいビキニをつけてザブーン。
ええとー。
妻はTシャツの上にフリース羽織ってるんですけどー。
何かの罰ゲームだったんでしょうか。
2人は肩まで浸かっております。
風呂代わりだったんでしょうか。
いやぁ、それにしても雨、たいして降らないしー。
やっぱアリーさん、もってくるんだったなぁと後悔しきり。
湖面を眺めていると溜息が出ちゃうので、2匹を連れて散歩に出かけます(散歩ばっか)。

Imgp5469

キャンプ場周辺の集落は、屋根こそ藁葺きぢゃないけれど、あちこちに綺麗な水が流れていて、なんだか白川郷を思わせる雰囲気があります。お土産物屋さんもないけどね。
多分、きっとこの集落に住む人たちの平均年齢は70以上。
唯一あるお店の前の長椅子が憩いの場になっているようで、いつも数人のお年寄りがお茶を啜りながらお喋りしておりました。
集落をグルリと一回りしたら、キャンプ場傍にある妖精美術館へ。
09174
駐車場に沢山の車が停まっていて、うひゃー、ココは抑えておくべき場所なのん?と思ったら、コンサートが開かれていたようです。
そういや、スピーカー使ってクラシックコンサートのお知らせしてたっけ。
「バイオリンの調べをおたのしみください」なんつって。
でも、聞こえてきたのは何故かピンクレディーのUFOだったんですけどー(笑。

09175

夕飯の前にヤジ家、高橋家、交代で近くの温泉へ。
キャンプ場料金を支払ったときに、管理棟でいただいた温泉の割引券が使える只見川に面した早戸温泉つるの湯です。
茶色くてトロっとした塩化物泉の掛け流し湯。
去年は気づかなかったんですけど、ココ、屋形船なんかが出てたんですねー。
でもって、川が見下ろせる露天風呂は、屋形船から丸見えなんですねー。
露天風呂に注意書きがぶら下がっておりました。
「見られちゃうかーもよ」的なやつ(笑。
高橋家が風呂から戻ったら、今度はヤジ家の番。
ヤジさんを高橋家に託してリンリン&たくちゃんは出かけたのですが、2時間たっても戻ってこない。
うわー。
途中で事故にあったんぢゃ?なんて心配になる妻。
もしものコトがあったら…。
ヤジさんは引き受けた!
てことで、ヤジさんに「そのときは大船乗ったつもりでいろよ。一生面倒みてやるからな。でも、取り敢えずは一番年下なんだから下働きからだゾー(大船ぢゃなくて泥舟だったり)」と懇々といって聞かせとりました。ヤジさんはその間、すんげー不愉快そうな顔してたけど(笑。
辺りが真っ暗になった午後7時過ぎ、やっとヤジ家ご両人がお戻りです。
帰りにお買い物をしてきたからなんだとか。
ご無事でなにより。
夕飯は、マグロとアボカドとチーズが具の春巻き(塩で食べたけど、柚子胡椒でもよかったかも)、手羽スモーク。それにキムチ鍋の残りにガラスープ足して再び野菜や饂飩(餃子の残りもぶちこんだ)を入れたもの。まるで闇鍋。妻の靴下入れても気づかれなかったりしてー。09173
食後は火を眺めながらダラダラとお酒。
4人いると話も弾みます(尾篭な話で)。
千葉の友人に頂いた落花生をつまみながらペチャクチャ。
殻はそのままネイチャーストーブにポイ。
ところで、この落花生。
なんで半立?(笑
チバハンダチて。
チバサンハンダチ(いや~ん)?
意味わからん。
午後11時、うわぁぁ、すんごい夜更かししちゃったヨ、とテントにもぐりこんだのでありました。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

|

« 沼沢湖湖畔でキャンプ1日目 | トップページ | 沼沢湖湖畔でキャンプ3日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/3522855

この記事へのトラックバック一覧です: 沼沢湖湖畔でキャンプ2日目:

« 沼沢湖湖畔でキャンプ1日目 | トップページ | 沼沢湖湖畔でキャンプ3日目 »