« 沼沢湖湖畔でキャンプ2日目 | トップページ | 吹上高原 1日目 »

2006年9月18日 (月)

沼沢湖湖畔でキャンプ3日目

おはようございます。最終日の朝もよーく冷え込みました。
サラが枕にしていたフリースには、鼻水で出来た水溜りができてたし。
朝一で今日もおばーちゃんおじーちゃんがいる集落までお散歩して、戻ってきたら朝ごはん。
09181
リンリンが作ったきのこご飯に、妻が適当に作った芋煮。
冷え込む朝に有難い温かい汁物でございます。
今日こそは降るかもね、と空を見上げて心配しておったのですが…。
早朝広がっていた分厚い雲も、あっとゆー間に薄くなって、お日様ピカリーン。
09184_1
(←右に写ってるのは管理棟の建物)

スクリーンタープの中は、暖かい、を通り越して暑いんですけどーっ。

隣のキャンパーさんは、子供たちが水着に着替えて派手に入水してるし~。

でも、お陰で朝露でビッショリと濡れたタープやテントも、あっとゆー間に乾いてくれました。

撤収作業している他のキャンパーさんたちを眺めつつ、お昼までウダウダと過ごして、朝ごはんの残りの芋煮にご飯をぶち込んだおじやで昼食。
リンリンは、「おじや系は飽きたー。鍋にすると決まって最後はおじやだしー。鍋ももぅ飽きたー」と言ってましたが、しっかりお代わりまでしとりました(笑。

昼食後、後片付けを済ませたらのんびり撤収作業。
そういや、テントの撤収…妻は殆ど夫任せだったなぁ(↓後ろで頑張ってやっとります)。
09183
その間、3匹は一箇所に集められてご覧のとおり。
椅子の上にずーっと座ってたヤジさんは、いつの間にか椅子から降りて…顔中に枯れた芝くっつけとりましたけど。
タープや椅子も撤収に取り掛かり、いよいよ居場所のなくなった3匹は、飼い主たちから離れた木陰に留置。
3匹が飼い主たちの動きにあわせて同じように動くから、ちょっと面白かったりして。
09182

午後2時過ぎ、ヤジ家ともここでお別れ。
高橋家は、ヤジ家が「怖いから二度と通らない~」と言っていた古びたトンネル道を抜けてICへと向かったのでありました。
そういえば、只見川沿いにあるトンネルを抜けたところで川を見下ろすと、ちょうど屋形船が遊覧しているところでした。前日、つるの湯で見かけたアレ。もしかしたら、女湯の露天風呂を覗けちゃうかもしれないというアレ(笑。
09185去年ココを訪れた時に、近くのカヌークラブのおにいさんに「今度は是非、只見川でDRを」と勧められたんですが…。
「この辺だと、流れが激しくないから、初心者でも安心ですヨ」と言われたんですが…。
でっかいダムで堰き止められたこの流域の水質といったら、淀みマックスでアリーさんを下ろそうなんて気にならないんですよね~。
紅葉の時期だったら、それでもまだ楽しいのかもしれないけど。

(上流辺りは、ホワイトウォーターを楽しむカヌーイストたちの絶好のポイントらしいです)
無事に高速道路に乗った高橋家。
天気予報ぢゃ3日間雨マーク続きだったのに、コッパゲさんの嘘つき~。なんて笑ってたら…磐梯熱海周辺は物凄い雨。
自宅に帰りついたら、ご近所さんに「雨の中、キャンプだったの~?」と呆れた顔をされたのでした。
同じ東北だけど、別世界に行ってたみたいな3日間。
食べてばっかだったけど、まぁ、たまにはこんなのもいいかなー。
にほんブログ村 アウトドアブログへ

|

« 沼沢湖湖畔でキャンプ2日目 | トップページ | 吹上高原 1日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/3570000

この記事へのトラックバック一覧です: 沼沢湖湖畔でキャンプ3日目:

« 沼沢湖湖畔でキャンプ2日目 | トップページ | 吹上高原 1日目 »