« 沼沢湖湖畔でキャンプ3日目 | トップページ | 吹上高原 2日目 »

2006年9月23日 (土)

吹上高原 1日目

「今週末帰ってこられるんだったら、土曜日の早朝出発して、午前中のうちに荒雄岳に登って、その後吹上に泊まるってのはどーぢゃろか」
そう夫に打診してみたら「乗った!乗った、ソレ乗った!」と大乗り気だったのにー。
金曜日の深夜、仙台に戻ってくるハズが、仕事の都合で最終の新幹線に乗れず、土曜日の始発(仙台着7:47)で帰ってくることになったのです。
うんぎゃー。
2匹の散歩も取りあえずお預けにして(裏庭にしっこに出しただけ)、車に乗り込み仙台駅を目指します。
あぁー、妻もおしっこしてくるんだった。
仙台駅に到着して、なかなか駅構内から出てこない夫に業を煮やして電話をしたら…。
「うんこしてくるー」
ですと!
んもぅ。
妻も尿意を我慢してるとゆーのに。
2匹だって、うんこ出せずに家の中で悶々としてるのにー(多分)。
アナタ一人駅のトイレ(ウォシュレットつきなんですってよ、奥さん! 今時の駅のトイレって我が家の壊れたトイレより快適らしーぢゃないですか)で優雅にダップンダなんて!
ええとー、この後夫を拾ったら自宅に戻って~2匹をうんこさせて~荷物積み込んで~荒雄に向かうんだけどー。登山口には一体何時に到着すんのよーっ。往復4時間を予定してる登山なんだけど、今日は暑くなるってゆーしー。
気ばかり焦りながら、夫のうんこ待ち(15分)。
まぁ、そんなこんながありまして。
結局、本日の荒雄登山は見送りとゆーことになり、直接吹上高原へと向かったのです。
へタレです。
高橋夫婦。
キャンプ場に到着したのは午前10時過ぎ。
ペットエリアをグルグル回って、適当な場所に設営開始。
程なくすると、クリーム(ホワイト?)のフレブルさんが声をかけてくれました(声をかけてくれたのは、飼い主さんだけど)。
名前は確かこじろうさん。設営が済んだらゆっくり遊べるかしらん?なんて思ってたんだけど、こじろうさん一家はこの日がキャンプ最終日で撤収後だったらしく、高橋家が設営完了したちょうどその頃車でブブーン。帰って行きました。どこにお住まいなのか聞くの忘れたー。
09231
今回の高橋家はリビングシェルのみ。
一人でも設営できそうだったら、妻のソロキャンプでも今後使ってみようと思い、取りあえず夫一人に設営を任せてみる(笑。
んで、結局シールドルーフの取り付けは、踏み台なしでは妻には無理ってことが判明。
フックに手が届きませーん。
Sサイズなのに。
ちぇっつ。
玉川カルテットぢゃないけど、アタシャも少し背が欲しぃ~♪ってやつですよ。
背が無理なら、ドラえもんみたいな腕をも少し伸ばして欲しぃ~。
設営した場所は木陰もない、芝生の真ん中。
日差しが強くて、暑いので2匹をシェルの中へ入れると、サラは早速小枝を拾ってガーシガシ。
それはBJの専売特許だと思ってたのになぁ。
09232
設営が済んだら、酒を呑みつつ妻はくるみパンの準備。明日の朝ごはん用なんだけど、朝は寒くて発酵が思うようにいかないからね。今日のうちに作っちゃうのです。んで、発酵中はすることないから、兎に角散歩。
お昼を回ると、それまでだーれも設営していなかった我が家の周りにもポツポツとテントが立ち始めました。
いやぁ、やっぱ土日は多いよ。
なんだか久し振りに味わう、賑わったキャンプ場。
ちょっと離れたところにはキャンピングカーのご家族。
このおうちの柴さん(♀)が、いやぁかわゆいのなんの。
BJは砂利道の上でいきなり腹踊りかましてくれて、あっちゅーまに全身灰色になっちゃって、んで、腹踊りしてる最中に飼い主さんや柴犬さんを蹴りまくって呆れ顔されてましたけど。んもぅバカッ!
ブリンドルのフレブルさんを連れたご家族もいらっしゃいました。
ええと、名前は…タフィーさんだったっけかなー(汗。
それから、「BJ君ですか?」と声をかけてくださったダックスのアベルさん(だったかなぁ…うぅ、物覚え悪い上に物忘れも激しい)家族。
HPを見てマスと声をかけていただけるのは、大変嬉しいのですが、同時にもっすご恥ずかしかったりして。あぁ、ちゃんと顔を洗っておくんだったなーと後悔しきり(ズボンのファスナーはちゃんと上げとりました。えがった)。
09233
夕飯はおでん。
寒いからおでん。
土鍋ぢゃなくて、ステンレス鍋でおでん。
いやぁ、それにしても、ジャスコで購入した牛筋…。
ボソボソ肉だしー。
牛筋て、ゼラチンたっぷりでトロトロぢゃないのん?
文句を垂れつつも殆ど全て食べ切ってしまいました。食いすぎゲフッ。
食後はベットメイキングです。
今宵は、夫がインナールーム(2匹つき)を使用して、妻はコットの上で寝るのであります。
家庭内別居ならぬ、キャンプ内別居。テーブルや椅子は車の中へ入れなきゃかしらん?と思ったけど、Sサイズのシェルなのに全て余裕で入っちゃいましたスゲー。
コットの上には背中が冷えぬようマットを敷き、シュラフに包まりおやすみなさーい。
にほんブログ村 アウトドアブログへ

|

« 沼沢湖湖畔でキャンプ3日目 | トップページ | 吹上高原 2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/3589623

この記事へのトラックバック一覧です: 吹上高原 1日目:

« 沼沢湖湖畔でキャンプ3日目 | トップページ | 吹上高原 2日目 »