« 坊平ソロキャンプ 1日目 | トップページ | 物好き(?)嵐の沼沢湖畔キャンプ1日目 »

2006年9月30日 (土)

坊平ソロキャンプ 2日目

(今回は愚痴とかがダラダラ続いて、なげーですばい)

テントに入って数時間は、極楽だったんですけどね~。
Imgp5801

せっかく2匹用にと分厚い長座布団敷いてやってんのにさー。

コイツ、コイツ。
今回もしっかりコイツにシュラフのファスナーをこじ開けられて、いつの間にやら侵入され…。挙句の果てにはズリズリと妻、押しやられてマットの上から弾き出されておりました。
腰痛いっつのー。
BJとの戦いを数回繰り返しながらも、朝を迎えました。
テントの外からバサーッバサーッと布の擦れる音。
ツーリングキャンパーのおにいさんは、既に撤収作業に取り掛かっておりました。
時刻は6時。
空を見上げたら、昨日以上に分厚い雲が空にかかっています。
うわーん。
降るかもー。
てことで、顔を洗うのも忘れてテントを畳むことにしました。
昨夜から今朝にかけて、雨は降らなかったのにフライの内側はビッショリ(1人と2匹の激しい鼻息が原因?)。しばしの間、ロープに引っ掛けて干したんですが、風もない曇った今朝のようなお天気ぢゃ完全に乾くのは期待できそうにありませーん。
てことで、適当に拭いたら丸めてゴミ袋に突っ込みました。
ま、どうせ妻用のこのテント、野営から戻ったら毎回家の中で組み立ててる(犬毛掃除と乾燥のためでござる)から、濡れたまま持ち帰っても問題ないんだけど。
それに比べたら、ツーリングキャンパーはこんなときどーしてんだろなー、と。
彼らの第一の目的は走ること。
だから朝もテントを暢気に乾かしたりせず、起きたらチャッチャと撤収するでしょ?
結露でグッショリ濡れたテントも、小さく畳んで収納してんのかなー。
だったら大変だよなー。
つか、移動しながら連泊するってときは、その濡れたテントを再び設営するんだよなー。
やだろーなー、と。
テント丸裸状態にしたら(フライ剥ぎ取っただけ)、まずは朝のお散歩です。
んで、このお散歩でギャォース!ってことがありまして。
トイレの近くをプラプラ歩いておりますとね、おっさんがおったのですよ。
2匹を見て声をかけてくださいましてね。
ここまでは和やかな空気が流れておったのです。
んが…。
その後のおっさんの一言が、
「うちの○○は、どこ行ったんやろ」。
○○ってのが何なのか問えば、犬だとおっしゃる。
「アンタら、キャンプしとるの?」と聞かれたので、そうですと答えたら、これまたビックラ。
「ほしたら、アンタらのテントのある方に行ったんやろねー」ですと。
前回、同じように地元の飼い主が放した(ついでに目も離した)デカいワンコが、我が家のテーブルをひっくり返しそうになったこともあり、慌ててサイトへと戻ってみると…。
タープの下にギャォーッス!
前回と同じあの犬がぁぁぁー。
おっさん、犬を呼びますが、ビート子は無視して2匹専用の椅子をクンクン嗅いどります。
こいつか。このおっさんが飼い主だったのかぁぁぁー!
答えは薄々分かっちゃいたけど、一応聞いてみました。
手ぶらなようですが、糞はどうなさっておるのかと。
そうしますれば、このおっさん。すんげー笑顔で「取らんよ。どこにうんこしとるかわからんしー」ですってよ、奥さん!
「だって、みーんな取らんし」て。
みーんなて。
みーんなぢゃないんだゾー。
コレを見ろーっ!
コレがうんこバックだー!
妻が持っていたBJの盛り糞入りバックをおっさんの鼻先に突き出して臭いを嗅がせておきました。
ついでに、妻なりの意見も聞いとけと…。
ココは、お宅のデカい犬を散歩させるためのエリアぢゃなくてキャンプをする場所なんだと。
キャンプをする人らは、皆さんお金を払ってきておるのだと(1泊1人350円ぽっちだけど)。
でもって、放置糞なんかがあったら、キャンプをする人らはどう思うかと。
糞の上にテントは張れんだろと。
犬連れぢゃないキャンパーは、お宅のデカい犬が置いてった放置糞を犬連れキャンパーのせいだと思うぢゃないかと。
そうなると、犬連れお断りのキャンプ場になるかもしれないぢゃないかと。
迷惑なんぢゃー!と。
つか、自分ちのワンコから目を離すなーっクソオヤヂ!(最後の五文字は間違った手話で伝える)。
ちょっと興奮気味で喋ってる妻が、何気にサイトに目をやったら…。
ギャー!
ほらほらほらほらーっ!
お宅のビート子、ペグの上に小便しよるやん!ジョバーて。チョロチョロぢゃなくて、ジョバーて。
大切にしているモノに、知らん犬に小便かけられたらどう思いますのん?と。
水ぢゃなくてしっこですよと。
最強といわれるペグ@ソリッドステークだって、しっこパワーには負けちゃうんですよと。錆びちゃうんですよと(つか、早く洗えーっ!>妻)。
一応、分かっていただけたようでしたけど…うーん、あのおっさんが明日からちゃんと愛犬の糞を拾うかどうかはわかりませんね。

そんなこんなの一騒動があって、なんか妻グッタリ。
椅子にドッカと腰を下ろして、空を見上げたら…

Imgp5787
ねずみ色一色だった空が青色に変わってた。

分厚くてでっかい一枚雲が千切れて、青空が見えておりました。
あぁ…秋の空って心が和む(涙しそう)。
ビート子の飼い主@おっさんも、逃げるようにキャンプ場から立ち去り、ツーリングキャンパーのおにいさんも帰ってしまい、場内は我が家のみ。
気を取り直して、朝ごはんタイムにしました。
インゲンに豚バラまきまきして、コッフェルでジュジュー。
ご飯とゆーより、つまみですわね。

Imgp5808
洗い物出さないよう切らずにそのまま乗せたら、思い切りはみ出てるしー。

しっかし、脂の多いバラ肉をこんなちっこくて薄っぺらなで焼こうなんて、ワイルドすぎですね。しかも熱伝導率の高いチタンで。
煙はモクモクだし、あっちゅーまに火柱上がっちゃいましたよ、ファイヤー!
ネイチャーストーブの炎よりデカいしー。
フランベ?
包丁やまな板を洗うのが面倒だったんで、はみでた部分を齧っりながら焼きます(男らしいーっ!)。
熱いので火傷しそうになる舌は、ビールで冷やしつつ(笑。
質素な朝ごはん(調理法は豪快だったけど)を食べ終えたら、内側が結露でグッショリだったタープもすっかり乾いておりました。
こんなことなら、急いでテントのフライを片すんぢゃなかったなーなんて。
食後は、妻も一緒になってサイト前の開けたスペースを走り回りました。
09301
ココはちょっと草の丈があるもんだから、妻が走らないと2匹も走らないんですよねー。
そうそう、お散歩で森の中にも入ってみたんですけど…
巨大キノコだらけでした。
秋だなぁ~(笑。
09302
笠が肉厚でウマそーなヤツ(左)と、小さいくせになかなか攻撃的なヤツ(右)。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

|

« 坊平ソロキャンプ 1日目 | トップページ | 物好き(?)嵐の沼沢湖畔キャンプ1日目 »

コメント

私はもじもじもじ子なんで、おっさんには注意できんなー・・・。
逆恨みとかされたら怖いしー・・・。

連休は、近い、安い、IN-OUTがアバウト(笑)をテーマに、
うぴ家と近場の道志に行くことにしました。
沼沢子も良いですねー。
お互い、雨にふられませんよーに。

あ、それから、赤いピーマンがパプリカかと思とったんですが、もしかして違う(汗)?

投稿: みかいち | 2006年10月 4日 (水) 10:29

わしだって、顔見知りのおっさんだったら注意とかせんですー。
逆恨みされて家に火ぃつけられたりしそうだしー(笑
坊平から我が家までって、遠いしさ(笑

雨、降られるどころぢゃなかったっすよー(笑
いやでも超がつくほどの悪天候だったけど、それなりに楽しくて、ヤジ家共々、もぅ「怖いものなし!」っつーか、度胸のついたキャンプだったっす。

あ、そうそう、赤ピーマンってのはパプリカとは違うっすよー(笑

投稿: りえぴ | 2006年10月10日 (火) 16:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/3674700

この記事へのトラックバック一覧です: 坊平ソロキャンプ 2日目:

» ビックカメラ エアコン、パソコン価格【ビックカメラ価格情報バンク】 [ビックカメラ エアコン、パソコン価格【ビックカメラ価格情報バンク】]
ビックカメラエアコンパソコンを安く買う秘訣!家電をお得に買うならビックカメラへ行こう! [続きを読む]

受信: 2006年10月 3日 (火) 18:53

« 坊平ソロキャンプ 1日目 | トップページ | 物好き(?)嵐の沼沢湖畔キャンプ1日目 »