« 禿岳へPart2 | トップページ | 沼沢湖湖畔でキャンプ2日目 »

2006年9月16日 (土)

沼沢湖湖畔でキャンプ1日目

待ちに待った3連休。
以前から、茨城のヤジタロウ家と一緒にキャンプをしようということになっておりまして。
カヌーでチャプチャプもやろうねと言っておりまして。
だけど、お天気は終日雨予報。
でもね、行くよ。
土砂降りになっても行っちゃうよ。
野営は雨天決行。
でも、アリーさんは…雨の中組み立てるのはいいけど(って、夫がやるんだけどさ)、撤収作業を想像したらかなり憂鬱なわけです(って、こっちも夫がやるんだけどさ)。濡れたまま持ち帰るのはちょっとアレなんで、アリーさんは自宅でお留守番してもらうことに。
うーん、せっかく購入したローリーズ、使いたかったんだけどな~。
午前3時に起床して、キャンプ道具を積み込んだら(カヌー道具がないと、異様に少なく感じます)、いざ出発。
途中、SAで仮眠を取り、沼沢湖畔キャンプ場に到着したのは午前9時ごろでした。
管理棟へ行くと、5,6人のおんつぁん、おばちゃんが漬物ボリボリ齧りながらお茶を啜っておりました。
管理人が誰だかわかんなかったけど、取りあえず2泊分の料金(フリーサイト1泊1,000円、入場料1人1泊300円)計3,200円を払い、サイト選びへ。
「雨が降ってきそうだから、やっぱ芝の上がいいっちゃねー」
てことで、前回と同じ場所に決め、とっとと設営。
のハズが、妻、体がダルくて動きがかなーり緩慢。昨日、初めてのおつかいならぬ、初めてのパンク&路上タイヤ交換でオロオロしまくって、普段使わない筋肉使っちゃったからなのか?
手伝ってもなんだか足手まといになりそうだったので、設営は夫一人にお任せしました(ズル)ありがとう。
ダルいだけぢゃなくて、眠いの。
立ったまま寝ちゃうくらい。
夫がタープ立てて、さてお次はテントだゾと頑張ってると、見慣れた赤い車が到着。
お久し振りのヤジ家です。
09191
雨予想なので、今回はヤジ家のスクリーンタープを2家族のリビングにしました。
高橋家のヘキサタープは、雨が降ったときのプチ焚き火とスモーク用。
設営が済んだら、「あぁ~お腹がすいたー」といって、休む間もなくリンリンはランチを作り始めます。
サンドイッチとパスタ。
焼きそば色してるけど、パスタ。
あい変らずダルダルな妻は、ボケーっと見てるだけ。
いやホント、「アンタ、何しに来たの?」って感じでボケーッ。09193
そんな状態だったんで、このときの記憶、殆どございません。
テントに入って昼寝したような気もするんだけど…うーむ。
お昼ごはんが済んで、妻の眠気が覚めたところで、やっとこ散歩。
09192
管理棟の下の広場にあったこの彫刻。細井良雄氏作「とびたいガルダーのように」ですと。題名、ながーっ。
頭の上に鳥乗っけてます。
飛びたいとか言いながら、思い切り正座。飛ぶ気があまり感じられません。
ところでガルダーて誰?
と思ってググったら、人ぢゃなくて、ヒマラヤ山中で火を食べて生きているという、仏典の中にある想像上の鳥なんだそーな。
なるほど、頭の上の鳥がガルダーなのね。
Imgp5447
夕方になると気温がぐーんと下がってきて、いやぁ寒かったこと。
沈む夕日が綺麗だな~なんて眺めてたら、急にポツポツきだして、そのうち雨脚強くなってザザーだし。
でも、その雨も長続きすることもなく、数分でやみました。
晩ご飯は寒いので鍋。
キムチを大量に入れてホフホフいいながら食べます。
サイドメニゥは餃子。
どっちもクサクサ。
4人の吐く息もクサクサ。
3匹はニンニク食べたわけぢゃないのに吐く息クサクサ。常時クサクサ。
全員がクサクサで、タープの中もクサクサでした。
09194
食後はネイチャーストーブでプチ焚き火。
(ヤジ家もネイチャーストーブ買うそうです、うはは)
そういえば、雨キャンプだと気合いを入れてきたんだけど、散歩のときや焚き火タイムには雨が降ってなかったなぁ。
ラッキー。
やっぱ、日ごろの行いが良いからかしら?
09195

にほんブログ村 アウトドアブログへ

|

« 禿岳へPart2 | トップページ | 沼沢湖湖畔でキャンプ2日目 »

コメント

やぁ~、思ったよりも軽い雨でよかったっす。
豪雨に遭遇して水没してやしないか案じておりました。
改めておかえりなさいまし♪

出発前も、もんのすごい出来事に遭遇され(タイヤ交換なんてした事ないし、アタシ(^_^;))、
しかも、帰るなりぶんぶん攻撃にあわれ、なんと強運な
りえぴしゃま!と感動しきりで読ませていただきました(笑)
うちもね、4年前にまじ大スズメバチの巣が
30センチくらいになったことあったんですけど、
業者の方に見積もりお願いしたら10万!とかいわれて
とんでもない!と思い、でも命は大事だろ!10万よりとも思い、
結局11月頃になれば自然に落ちるからとの
アドヴァイスをとある方から頂いてほっといたら
案の定、ひとりでにボトッと落ちてきました。
初冬に…
蜂の巣のあるところが、非常に高いところだったので
人間には(人間が?)あまり悪さはしなかったようです。


今週末、晴れたらリベンジ(あ、行ってないけど(笑))
しますかも?かもです(笑)

投稿: ありまま | 2006年9月20日 (水) 20:24

ほんとー。大雨だからって気合い入れていったのに、ちょっと拍子抜けだったっすよー。
でも降らないとやっぱり残念だったのがカヌー持っていかなかったこと。うぅぅぅ。
大スズメバチて、木の切り株とか土の中に巣を作るんでしたっけか?
数日前に100ヶ所近く刺されてお亡くなりになった女性がおりましたよね。30センチで10万だなんてー!
ぎょえー。
わしは、2万円って言われて「高すぎー!」って思ったのに(笑。
スズメバチのこと、いろいろ調べてみたら、コイツら、ハエやアブや蜘蛛を食ってくれるけっこうイイヤツらぢゃないですか。
益虫ってことで、うちも冬まで傍観することにしましたわ。
殺虫剤なんかで下手に殺そうとしたほうがやばいみたいだしね。
おぉ、沼沢、今週末行くですか?
晴れるといいですよねー。

投稿: りえぴ | 2006年9月21日 (木) 15:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/3510682

この記事へのトラックバック一覧です: 沼沢湖湖畔でキャンプ1日目:

« 禿岳へPart2 | トップページ | 沼沢湖湖畔でキャンプ2日目 »