« 夏休みキャンプ2日目 | トップページ | 夏休みキャンプ4日目 »

2006年8月16日 (水)

夏休みキャンプ3日目

(今日も無駄に長いよ…汗)
今朝も定期便の高速船が通る午前4時半、波音で目が覚めましたおはようございます。
船の作った波が消えてしまうと、湖面はベタ凪。
朝練のスタートですよ~。
昨日、湖にぶん投げられちゃったBJ、カヌーに乗るのを嫌がるかと思いきや…。
アリーさんを下ろすと、自らガンネルに前足をかけて、乗る気満々。
飛び乗るには、ちょいと高さがありすぎたみたいだけど。
今日も左のコースへ。
08162_1
半島の向こう側までスーイスイ。
途中、アリーさんの真上を2羽のイヌワシが飛んでおりました。つがいかな。ピーヒャラ鳴いてなかったし、羽の色がトンビとは違ってたからイヌワシだー!なんて勝手に喜んでたんだけど…。
妻、猛禽類が好きとか言いながら、いまいち違いがわかってなかったり。
どうも、湖の縁の林に巣があるらしく、その場所に近づく度にアリーさんの上をグルグル。
高橋夫婦、必死になって巣のありそうな場所を探すも、肉眼では無理でした。
双眼鏡、持ってくればよかったー。
あっち見たり、こっち見たりと忙しく、気づけば朝ごはんも食べずに3時間。
ガッツリ日焼けして、両手や顔が痒い~。
08165

サイトに戻って2匹にうんこさせたら、さて朝ごはん。
今回の夏休みは何泊するか決めてなかったので、持参した食材も超適当。とゆーか、少なめ。
以前干し貝柱で作ったお粥をリベンヂで再挑戦してみました。
来る途中の土産物売り場で見つけた干し貝柱がね、30個入ってて(サイズは小さめだけど)600円とゆー考えられないほどお安いお値段だったのですよ。で、酒のアテにと買っておいたんだけど…。
干し貝柱と、これまた酒のアテ用に購入した焼きホタテを大量にぶち込んで、青物が大根葉しかなかったのでそれと一緒にグツグツ。前回は干し貝柱が固くてちょっとアレでしたが、今回はアリーさんでチャプチャプしている3時間もの間水に浸してたから柔らかくてええ仕事してくれましたウマウマー(妻は朝っぱらからビールです)。
この日はサイトでのんびりしましょってことで、ご飯を食べたあとは本を読んだり湖岸をプラプラしたり。
08163
周りのキャンパーさんたちは、殆ど1泊で帰られるようで、入れ替わりが激しかったです。で、2日目、3日目と日を重ねる毎に泊り客も少なくなってきてるし。
てことで、一段低くなった湖岸でしばしノーリードを堪能させました。
でも走ったり泳いだりしてくれるのかと思いきや、顔面を地面に擦り付けて一点集中のBJ。一体何をしてるのやら…と近づいてみたら、ぎゃおー。
打ち上げられて干からびてるメダカサイズの小魚を、一生懸命嗅ぎまわっておったのです。もしかしたら何匹かは食べちゃったかもー。
綺麗に見える岸も、よーく見ると花火の残骸や空き缶、ビニール袋なんかが落ちてるんですよねー。ゴミは持ち帰りのサイトぢゃなくて、ちゃーんと置き場が設けられてるってゆーのに。
そういえば、ココに来た初日に出会ったダックス連れの方が、
「昨日の夜、花火したんだけど、風の向きが突然変わってロケット花火がバイク客のテントの方に飛んでっちゃったんですよねー」なんて悪びれもなく言ってたっけ。
「危なくないように、ちゃーんと湖面に向かって打ち上げたつもりなんだけどー」って。
ロケット花火の燃えカスって、拾う人少ないですよね。やりっぱなしだよね。どこに落ちるかわかんないし。湖面に向かってってことは、燃えカス湖にポイってことなんでしょ?
混みこみサイトでロケット花火打ち上げちゃう神経もよく分からないけど…。
管理棟前の淀みになってる箇所には、洗剤のボトルらしきものが2,3個プーカプカ浮いてたし…せっかく綺麗な湖なのになーと。
Imgp4821お昼は茶蕎麦を茹でてイナリに詰めた蕎麦稲荷。

ガリを乗せていただきます。
これ、簡単だけど、意外とウマいんですよ。
(ガリ多目のほうがよろしいようです)

イナリの数が少なかったんで、蕎麦詰めすぎて破れかぶれのやつがあったけど(汗。
でもって詰めすぎてるから、一口で頬張るとしばらくの間お喋りできなかったけど。

お昼ごはんを3分で食べ終わったら、夫、管理棟へ。
延泊の申し込みをしに行きました。
んで、首を捻りながら戻ってきまして…。
どうも管理人さんが計算を間違えて、高橋家、200円ばかり得をしちゃったようです。
「計算間違ってるよなーと思って言ったんだけどさ…それでも200円多くおつりくれたから…もらってきたんだけど…俺のほうが計算間違ってる?」
夫も自信がなかったとは(笑。
脳トレやったほうがいいよー。
3時のおやつに、これまた土産物売り場で購入したカシスジャムを持参したヨーグルトにトッピングしていただきまんもすー。
08164
2匹にもヨーグルトをおすそ分け(トッピングなしで)。
ヨーグルトを毎日食さないと、お通じがアレな妻です。
お陰で、次の日、カシスのような物体を出産できました。もりもり。
おやつタイムの後は、風呂を求めて大湯温泉へ。
国道103号線沿いに、お猿が露天に浸かってるでっかい看板があったので、そこを目指したのですが…看板は見つけたのに矢印通りに進んでも目的の「いずみの湯」が見つからないー。
てことで、仕方なく大湯温泉観光協会へ。
ここで詳しい温泉マップを頂き、日帰りできるお勧め温泉てのを教えてもらったわけですが、当初行こうとしていた「いずみの湯」、なんだか担当者の方はお勧めしないオーラを出してたんですよねー。なんでだろ。協会に金を出してないとか、そーゆーのがあるのかな(笑。
職員さんに勧められたのは103号沿いの「旅館岡部荘」と通りからちょっと入った場所にある「元の湯旅館」の2つ。
他に250円(だったかな)で入湯できる共同浴場が、「上の湯共同浴場」「荒瀬共同浴場」「下の湯共同浴場」「川原の湯共同浴場」と4箇所あると聞いたのですが、共同浴場はもちろんシャンプーや石鹸がないとのこと。
汗でドロドロの高橋夫婦、ここは清水の舞台から飛び降りた気になって(ケチ)アリアリ設備の旅館をチョイス(つっても、一人600円)。
元の湯旅館に行くと、ヤル気なさそうなおばちゃんに「女は2階!」と顎で場所を教えられました。
お湯は気持ちよかったんだけどね…。
でもって入ったときは貸し切りだったから極楽だったんだけどね…。
あぁ、今思い出してもサブ疣出ちゃう。
数分後に腰が90度に曲がっちゃってて、仰向けで寝たら足が宙に浮くのかなーって思わせるおばあさんが入ってきましてね。
その途端風呂場に広がるうんこ臭。
お尻を妻の方に向けたので、何気なく見たらギャー!(卒倒)
尻タブに張り付いた大量のトイレットペーパー。
割れ目の辺りには下痢糞コッテリついてるしー。
(視力がすこぶる悪いくせに、裸眼ぢゃ平坦な場所だって転びそうになるくらいなのに…こーゆーものはしっかり見えちゃう不思議な妻の目)
しかも肩からかかり湯一回しただけで、湯船に入ろうとこっちに迫ってくるしー。
尻は?
尻に張り付いてたトイレットペーパーは?
まだついてるやーん。
うんこ臭もプンプンやーん。
おばあさんが右足を湯船につけるのと同時に、這い上がるように湯船から出た妻。もぅ必死。湯に浸かってないのに溺れそう(息止めすぎ)。
そんなわけで、温泉に浸かってゆっくりする余裕もなく10分で入浴終了。
僅か10分で。600円も払ったのに入浴時間10分。
でも、風呂から上がったらホカホカでした。
ホカホカで汗だくでした。
違う汗も出てたかもだけど。
後から夫に聞くと、「あんまり湯船、綺麗ぢゃなかった」ですって。
宿のおばちゃん、ヤル気なさそうだったもんなー。
Imgp4846キャンプ場へ戻る途中、もう1つの旅館「岡部荘」の前を通ったんですが…。
こっちの方がよかったかもー。外観だけしかわかんないけど、なんか造りが綺麗だったし。

キャンプ場へ戻ったら、夕飯の準備。
野菜がクッタリしてきたんで、この際全部使うぞー!
と、固焼き蕎麦の具に。

茄子入れたらマズくなるかと思ったけど、うまかったです(腹が減ってたからか?)
それにしても、なーんかもっと洒落たメニゥ考えられないものかなー。
そうそう、食材が少なくなったからって、風呂に行ったついでにスゥパを探したんですけどね。
103号沿いに「ミニマートおおゆ」ってゆースゥパがあったんですよ。
お盆休みなのか、高橋家が十和田湖に居座っている間、ずーっと閉まっておりました(倒産したのか?)。
土産物屋なんかでは、地物の野菜を購入することができるんだけど…。
途中の買い出しってけっこう気を使いますよね。
買ったものも野営中に使い切っちゃいたい妻は、「うーん、これ一袋買っちゃったら今日も明日もコレ食わなきゃいけないしなー。メニゥ思いつかないしなー」なんて。頭の中にもっと沢山レシピが入ってりゃいいんだけど。
08161
日が暮れると、木々の隙間から見える空には、星が無数に輝いておりました。
明日もお天気よさそう~。
夫はネイチャーストーブで焚き火を楽しんでおりました。
でもね、よーく見ると、そりゃ無謀でしょっつーくらいのでっかい木をぶち込んでるしー。
十和田湖畔は、針葉樹が殆ど生えてないから、当然松ぼっくりが落ちてないんですよね。
焚き火を楽しむなら、ケチらず大き目の焚き火台を持参したほうがいいかも。
ついでに、サイトで分けてもらえる薪は、薪っつーより、廃材の束で、趣も何もあったもんぢゃないネって感じでした。
まぁ、買わなくてもサイト内に枝が沢山落ちてるんだけどね。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

|

« 夏休みキャンプ2日目 | トップページ | 夏休みキャンプ4日目 »

コメント

温泉のくだり、想像力豊かなもんで、読みながらサブ疣でました。
つーか、温泉言ったら、おばあちゃんの尻を目で追ってしまいそうです(笑)。
花火は、うちが行ったところでも、夜の10時か11時頃に、
はでな打ち上げ花火の音がしてました。
どこにでもいるもんですなー。

投稿: みかいち | 2006年8月26日 (土) 12:10

あぁー、今思い出しても吐きそうになるですよー。
下痢糞の強烈な匂いも漂ってきそうだしー。
夜の10時過ぎに打ち上げ花火っすか!
8時ごろ寝ちゃうわし(早)のサイトの傍でソレやられたら、きっと怒鳴り込みに行きそう~。
って、目が覚めればの話だけど(笑

投稿: りえぴ | 2006年8月29日 (火) 11:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/3182912

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みキャンプ3日目:

» あの有名な広告媒体の、キャンペーンが始まりました。 [今なら3分で無料副収入の道が作れます]
はじめまして、楽しく拝見させて頂きありがとうございます。このたび、ブログに関するサイトを作りましたので、トラックバックをさせて頂きました。貴ブロックの訪問者にも非常に役立つ情報だと思っております。ぜひご訪問頂ければ幸いです。万一ご不要でしたら、お手数ですが削除ください。失礼致しました。... [続きを読む]

受信: 2006年9月 5日 (火) 12:52

« 夏休みキャンプ2日目 | トップページ | 夏休みキャンプ4日目 »