« 夏休みキャンプ3日目 | トップページ | 夏休みキャンプ5日目 »

2006年8月17日 (木)

夏休みキャンプ4日目

(ひぃ、チンタラ更新してたら記憶がだんだん曖昧にー)
今朝の起床も早かった~おはようございます。
昨日、コインランドリーで洗濯して、下着類を見上げながら(テントの中に干したのです)寝たもんだから湿度高くて寝苦しかったこと…。
シュラフも蹴たぐって(九州弁?)足元にあったんですが、BJはそのシュラフに頭すっぽり隠して寝ておりました。
08177_1

(右は前後しちゃうけど、貧相な朝飯写真)
テントから出たら、さて今日も朝飯前に行きますよー。
今日は往来する高速船をものともせず(嘘。かなりドキドキ)、右回りの子の口方向へと進んでみました。
でっかい波がやってきたら、アリーさんを波方向に移動させてしばし待機。
左コースを30分ほど漕ぎ進んでいくと、使われなくなったボロボロの遊覧船がプーカプカ浮いておりました。なんか不気味。
廃船を繋いでいるぶっといロープを避けて尚も進んで行くと、小畳石の流れ込みに到着。
山からの水はちべたくて、この場所だけは水面から湯気が立っておりました。

このまま陸地に沿って大畳石まで進んでいくと、対岸に渡るのは距離がありすぎて相当辛そう。
てことで、小畳石付近からサイト側へ直接戻るほうが、まだ距離はなさそうだと夫が言います。
「おーし、ほんぢゃ湖の真ん中を行くぞー」と高速船の波にドキドキしつつ戻ったんですが…。
漕いでも漕いでも進んでる気配が一向にしませーん。
時折後ろを振り返っても、「まだ半分も進んでないよー」って溜息でるしー。
陸沿いに漕ぐほうが、景色変わって「オイラたち頑張ってるネ。グングン進んでるヨ」って実感できるんですよね。
日差しも強くなってくるし、汗だくだし、腕パンパンだし、陸地の景色なんて遠すぎてちっとも変わんないし、夫、舵取りしてるんだーとかいって漕いでないしー。妻、ブー垂れまくり。
08174
エンヤートット、30分。
ようやくサイト側の対岸へと無事に到着しました。もぅヘロヘロ。
で、いつものプチ庭園で一休み。
BJが身を乗り出して水中を覗き込み続けるので、試しに剥きだしになった岩盤の上に下ろしてみました。ほいでもって「さいならー」と放置してみたりして(鬼)。
慌てて飛び込んで泳いでくるかとおもいきや…。
水飲んでるしー。
ホケーっと泳いでる魚眺めてるしー。
そこに死ぬまでいる気になっちゃったのですか?
諦め早すぎだってば。
3時間ほどチャプチャプして、サイトに戻ったらやっと朝食。
今日も干し貝柱でサラっと朝粥でーす(しつこい)。のつもりが、茄子やら人参やらぶち込んで水少なめにしたら、ドロドロのおじやになってしまいました。旨かったからいいけど。
朝食が済んだら、車に乗って奥入瀬渓谷へ向かいます。
前回は出発地点だった子の口からほぼ中間地点のトイレまでを歩いたから、今回は最終地点の石ヶ戸に車を停めてトイレまで往復するゾ、ってわけ。
おーし、まずは石ヶ戸へ向かえー!
(てことは、アレですよ。車の中から奥入瀬渓谷の全貌をすべて見ちゃったわけですよ。てことで、なーんか半減しちゃったんですよね、ワクワク感が)
08171
それでも切り立った巨岩の馬門岩や屏風岩は、何度見てもワオーでした。
人が造ったみたい。
クライマーが見たら、きっと「上ってみたい!」って思うんでしょうね。
トイレのあるところまで頑張って歩こう!と強い意志をもって出発したんですが…。雲井の滝ちょい手前から遊歩道ではなくアスファルトの上を歩かされることになり、暑さと車窓からみたワクワク感半減で「あー、もぅいいや」とゆー気分に(ダメ人間)。
2匹も、歩くより水遊びしてるほうが楽しそうだし。
結局、片道2.4㌔の往復で奥入瀬渓谷トレッキングは終了~。
(そんなわけで、白布の滝やら双竜の滝は見てなかったり)
08172
ま、次に来たときのために残しておいたっつーことで(汗。
石ヶ戸に戻ると、お腹がグーグー。
このままサイトに戻っても、食べるものは殆どないし…。てことで買い出しがてら十和田湖を一周してみることにしました。
御鼻部山に見晴台がありまして。
08173
そこから十和田湖を見下ろすと、おぉ!今妻が立っているこの場所の丁度真下まで、今朝アリーさんでやってきたわけですな。んで、昨日はあの細い中山半島の向こうまでアリーさんでドンブラコッコしたわけですな、といやはや景色と頑張った自分に感動。
サイトに戻ってのランチに待てず、お昼は途中で見つけた十和田ふるさとセンターでとることに。
08175
駐車場には、車がたーくさん。随分人気のあるお店だなぁと思ったら…。
クラシックコンサートやっとりました。
皆がうっとり顔でバイオリンの音色に耳を傾けている、その脇で妻はジンギスカン、ジュージュー。煙モクモク(笑。
天然のヒメマスが名物料理らしいのですが、塩焼き定食は完売。
お刺身用になら一人前だけ用意できるっつーんで、夫はソレを注文して美味しくいただきました。

08176_1
お買い物を済ませてサイトに戻ってきたら、夕食までまったり。
夫はその間、お仕事したりして。
ご苦労様~。

それにしても、今日も暑い中、沢山歩きました。
Imgp4977汗だくで臭いけど、温泉は諦めてキャンプ場内にあるシャワーで汗を流します。

夕飯は途中で購入した鶏肉をトマトソースでDOでグツグツ。
白米は、今日もしっかり焦げコゲー。
動いたからか、高橋夫婦、食欲旺盛。
一気食いしちゃいました。
これがデブのモトなんだろうけど。
今日もしっかりプチ焚き火を堪能して(風呂上り、サッパリして焚き火やると、また煤だらけになったり。人間スモーク一丁上がり)、おやすみなさーい。
にほんブログ村 アウトドアブログへ


|

« 夏休みキャンプ3日目 | トップページ | 夏休みキャンプ5日目 »

コメント

奥入瀬渓谷歩いて見たいですね
5年位前、娘が三沢で結婚式を挙げたとき
ホテルの人に2日間、十和田近辺を案内していただいたのですが
奥入瀬は、集中豪雨か何かで入れなかったのがいまだに残念なんですね

早期退職して東北を回ろうかな

ここの所
夫婦して、仕事するのがいやになっちゃている
爺婆です

投稿: 恵那爺 | 2006年8月29日 (火) 05:07

紅葉の季節も気持ちいいでしょうね~。
初めて奥入瀬に行ったのですが、全コース制覇できなかったので、是非また近いうちに行ってみたいです。
北海道も数えるほどしか行ってないし(しかも目的がスキーだった)、四国も車で一周しただけだし、行きたいところがいっぱいあって困るですよー。

投稿: りえぴ | 2006年8月29日 (火) 11:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/3210103

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みキャンプ4日目:

« 夏休みキャンプ3日目 | トップページ | 夏休みキャンプ5日目 »