« 夏休みキャンプ5日目 | トップページ | 前森高原でキャンプPart2 »

2006年8月27日 (日)

前森高原でキャンプPart1

土曜日の夜遅く江戸から戻ってきた夫。
コッパゲ天気予報士斉藤サン(げろげーろ、サイト見て、今コッパゲさんが年下であることを知った。ショックだ)の話では、東北のお天気は「週末は涼しくて絶好の行楽日和。来週の火曜日からお天気は崩れるでしょう」とのことでした。
おーし、だったら日曜日、月曜日でお出かけしようぢゃあーりませんか。
当日の朝まで坊平にするか前森にするか迷っていた高橋夫婦。
ネットで調べると、どちらも両日雲マークがついてるものの、前森の方は日曜日に晴れ間も期待できるでしょう、とのことでした。てことで目的地は前森高原オートキャンプ場(入場料大人一人100円、サイト使用料500円の計700円也)。
午前8時過ぎに自宅を出発。
途中のあ・ら・伊達な道の駅に立ち寄って、地物のお野菜を物色してみました。
この道の駅、何度も利用しているのに(トイレを)買い物をしたのはもしかしたら初めてかも…。
買い物籠がこーんなの可愛いなんて、知らなかったし。
採れたて野菜を購入して、前森高原へ…行く途中、ふと思い出したのがカカ選手の看板。
08271
ブラジル代表でWCに出場した彼が、11歳の頃最上町にホームステイしたなんつーニュースがそういえばWC中何度も放送されてたっけ。でもって、WC出場記念にでっかい看板が設置されたってことも言ってたっけ。
てことで、遅ればせながら拝みに行った高橋夫婦。
看板は、47号線沿い、ホームセンター「コメリ」の斜め前辺りにドドーンとありました。
キャンプ場に到着したら、早速設営。
今日は、夫が「一人でできるモン」というので妻はビール片手に椅子に腰掛けのんびり観察です(どうも、単身赴任中に夫は夫でソロキャンプを企てているらしい。てことは専用のテントを買うってことかー?)。
設営が済んだらお昼の準備です。
08272
ロース家がスモーク作ってる写真を見て、久し振りにスモークが食いたくなった妻。
大活躍中の6インチDOに食材ぶっこんでやりゃ出来るだろうと簡単に考えてたんですが…。
6インチぢゃ、やっぱちんころこますぎー(北九州弁)。
てことで、急遽ダンボールとガムテープを入手して、夫に即席スモーカーを建造してもらいました。
カッターで側面に切れ目を入れて、そこにBBQ用の網を挟んだだけのもの。
持参したアルミホイルでお皿を作って、その中にサクラチップをザザー。
チップよりスモークウッドの方が使いやすそうだから、とっととチップを使い切ってしまわなくちゃだ。
スモークしたのは、激安チーズ入り笹かまと生鮭とゆで卵。
うまー。
08273
次回はササミやサンマにもトライしてみるっちゃ~。
スモークも美味しかったけど、道の駅で入手したザル豆腐の美味かったこと。
ま、1個400円近くもしたからね。
それにしても、この昼ごはんのメニゥって酒が進むよ。飲みすぎちゃうよ。カロリー摂取しすぎだよ。
てことで、ランチの後は牧場までプラプラ散歩(妻の場合はフラフラ気味の散歩)。
フロンティアファームでは、乗馬を楽しんでいる人がけっこうおりました。
以前妻がソロで来たときは、平日だったからか牧場内に動物なんて一匹も見当たらなかったのに…今日はモコモコ羊さんに、山羊さん。それに何故か鹿(鹿肉用?)さんまでがわんさかと出て草を食んでおりました。
08274_1

水遊びもしっかり堪能してサイトに戻ってきたら、前日から泊まっていたキャンパーさんたちは全員帰っていて、代わりに1組のデイキャンパーが。
1組だけだけど、車は15台以上(笑。
人数30人以上の大所帯。
広い東屋の下で芋煮をしとりました。
わらわらデイキャンパーが帰ったのは午後4時前(意外と早い撤収でした)。
その間に妻は読書。持参した本を読み終えたので、夫に内容がいかに面白かったかを伝えようとしたのですが…ストーリーさえ説明することができませんでした(自分のアホさ加減を呪いますよ)。つことで、この本は再読必須(汗。
デイキャンパーさんたちが帰るとキャンプ場は我が家の貸し切り。
08277

家族全員で狂ったように走り回る。
ひゃー!
なんかよーわからんけど、楽しいねー。
なんつってたら、BJだけはとっととサイトに戻り椅子の上に飛び乗ると、アホクサ!と白けておりましたとさ。
冷静すぎ。
08275
午後5時を回ると、なんだか肌寒くなってきました。
サラなんて、椅子の上でプルプル震えてるし。
そういえば、昼間蝉の声を聞いてません。
コオロギがおりました。
前森高原は、もぅすっかり秋なんですねー。
08276

早めに夕食を済ませて、恒例のネイチャーストーブ(洗ったりするの、こっちの方が楽チンだから焚き火台の出番が益々なくなるー)deプチ焚き火。
午後8時前に妻はテントにもぐりこんで、2匹をいぢりながら読書の続き。そしていつの間にかグースカピーでした。
夫は何をしてたんだか…。
にほんブログ村 アウトドアブログへ


|

« 夏休みキャンプ5日目 | トップページ | 前森高原でキャンプPart2 »

コメント

くちびる…チョーサン??(笑)おだいじに♪

いや~、今週は前森だったんですね。
平日とか日曜の午後は、ほとんど誰もいないでしょ。
貸切~♪
そんな時にのんびりとキャンプできるのは
超ラッキーですね。
わんこも放牧できますし(笑)

我家は前森大好きです(^_-)-☆

投稿: ありまま | 2006年8月30日 (水) 19:19

ワタクシ、斉藤サンと同い年ですわわわー。
それより、スモークチップって、どうやって火つけるんですか?
この間、つけてつけてもつけてもつけても、消えたんですが(汗)。
段ボール製だと直火に掛けるわけにもいかんし。
あと、鮭はなんか下準備するんですか?
ぜひとも伝授してくだされ。

あ、ちなみに焚き火台って洗ったこと無いけど、もしかして洗うもの・・・?

投稿: みかいち | 2006年8月31日 (木) 17:08

>ありままん
んもぅいろんなトコロがチョーさん状態ですわ。
パンパン(汗
やっぱ犬連れだと混みコミのキャンプ場より、空きスキのキャンプ場の方がいいっすよね。
犬連れぢゃなくてもだけど(笑
でもって、前森だとわし一人でも街灯が明るい(明るすぎるきらいもあったり)ので安心だしー。

>みかいちさん
焚き火台洗濯係は夫なんすけど、毎回あろーとりまっせ。
タワシでゴシゴシと。
A型夫にいわせると、「これが長持ちさせる秘訣なんだ」とか(笑
夏場はええけど、冬は水がひゃっこいし、大変だろうなーと(鼻糞ほぢりつつ)。
ひゃー、コッパゲと同い年なのね。生え際が斉藤さんみたいに後退しませんよーに(笑
スモークチップて、チップに火をつけるんぢゃないんすよ。こないだは、アルミホイルの皿にチップ入れたやつをネイチャーストーブの上に乗っけて燻したっす。
スモークウッドだと、ウッドにそのまま火をつければいいから楽だよなーと。ダンボールもその分高さいらないだろうし。
鮭やササミは塩擦り込んでしばし酒に浸けたりしてスモークするとええかもです。味の濃い青魚だったら下味はいらないんぢゃないかなーと(←やったことないのよね)

投稿: りえぴ | 2006年8月31日 (木) 19:45

イーナー
今は私の妻が小さいところに勤めている関係から
日曜祭日しか休めないので
日帰りで山登りをしていますが
退職したらキャンプしたいですね
尤も山の中はいやだと言うでしょうから
有料の所になってしまうのでしょうけど
いろいろ参考にさせていただきます

投稿: 恵那爺 | 2006年9月 1日 (金) 05:44

連休がないと泊まりで、ってのはきついですよね。
お天気のいい日に、デイキャンプをやってみては。
クリクリちゃんたちも一緒に。
奥様は山歩き、楽しんでないんですかー!?
週末のキャンプ場も、夏休み期間を過ぎちゃえば、そんなに混まないですよ~。

投稿: りえぴ | 2006年9月 1日 (金) 12:51

20年前、「石炭ストーブ」として生まれた竹を燃やせるほど頑丈で、かなり安くて珍しいペレットストーブD2縦型(70,000円)を見つけました。
誰もがタダで、入手できそうな竹をギア式ガーデンシュレッダーで、簡単に自力で自家製竹チップ燃料を製造できれば一番安い上に、全国で拡大している放置竹林の問題も解決しますね。
ダッチウエスト(FA225)だと30万以上するうえに、2~3年の使用でかなり高い消耗品の交換が必要になりますが、ペレットストーブD2縦型は7万円で二次燃焼室と三次燃焼用の空気取入れ口までついている上に、単純な構造なので消耗品の交換がなくても10年以上使用できるそうです。薪ストーブの購入を、検討されている方がいたら是非教えて上げて下さいね。
放置竹林問題解決の為、そちらのブログでペレットストーブD2縦型を皆さんに紹介して頂けると助かります。

竹の生木チップも燃料に出来そうなペレットストーブD2縦型
http://blogs.yahoo.co.jp/itventurecapitalcoltd/21527934.html
おそるべし二次燃焼システム
http://plaza.rakuten.co.jp/shirotori/diary/?ctgy=2

投稿: 超低ランニングコスト自家製竹チップ燃料ペレットストーブD2縦型 | 2009年1月21日 (水) 03:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/3254873

この記事へのトラックバック一覧です: 前森高原でキャンプPart1:

« 夏休みキャンプ5日目 | トップページ | 前森高原でキャンプPart2 »