« 吹上ソロキャンプ二日目 | トップページ | 夏休みキャンプ2日目 »

2006年8月14日 (月)

夏休みキャンプ 1日目

今年の夏休みは、以前から妻が行ってみたいと思っていた十和田湖を目指しました。
いつものようにETC割引を狙って、午前3時に自宅を出発。途中仮眠なんぞしつつ、東北自動車道をグ~ンと青森まで北上します。
今回選んだのは、十和田湖湖畔にある宇樽部キャンプ場
湖畔沿いの道路は、広葉樹のトンネルになってて最高に気持ちいい~。
「人の手によって植えられた杉の木なんて一本も見当たらないねー。てことは、秋の紅葉もすんごいんだろーねー」
なんて話していると、うっかり素通りしちゃいそうになるキャンプ場入り口の案内。
そのくらい、地味な入り口だったけど…なんとか無事に到着しました。
うわー。
予想はしてたけど、お盆休みだからか大賑わい。
てなわけで管理棟で、取りあえず2泊分の料金を支払いました。
テント設営料金1張200円
キャンプ場管理料1人1泊300円
車の乗り入れ料1泊2日500円(2泊目以降200円)の計2,300円。高橋家にしたら、大盤振る舞いですよー。
バンガローやコテージの建っている高台エリアは、アリーさんを出すのに苦労しそうなので湖畔に面した場所を探してウロウロ。ココが車道!ってゆー区別がはっきりしてない上に、車の通れそうな道(らしきトコロ)も木々の根が出てたりでっかい石ころがゴロゴロしてたり。慎重に運転しないと、ガリっとやっちゃうわけです。まぁ、よく言えばワイルド感満載(笑。
車高の高い4駆が羨ましい。
夫、同じ場所で数回車の底をガリガリ。
学習能力なさすぎー。
管理棟に近い場所はボーイスカウトの団体さんや、ファミリーキャンパーで目ぼしい場所はほぼ埋まっておりまして。
仕方がないので湖畔沿いをズンズン奥へ。
殆どフリーサイトなんですが、平らな場所を探すのに一苦労。
08141
ちょっと斜面になってて、木の根もボコボコと出る場所へ無理矢理テントを設営しました。
でも、意外とココ、よかったです(トイレは遠いけど)。ゴツっと出てる根っこも、ちょうどテント内で妻と夫を仕切る境界線代わりになったし(笑。
高橋家が設営を済ませた後も、続々とキャンパーさんたちがやってきます。
その方たちの中には、そこは車が通る場所、つーか、そこにテントなんか立てちゃったら奥の人たちは車でキャンプ場の外へ出られませんよ、ってところに無理矢理設営しちゃったりするんですよね。周囲を全く見渡すこともなく…(笑。で、やっとこ設営したのに、場所移動するはめになったりしてー。
そういえば、管理棟のちょっと無愛想なにーちゃんが「湖畔沿いのサイトはこの先のずーっと奥まで続いてまして…途中車が通れる場所にテントが立ってなきゃ意外と奥のほうまでいけますよ」なんて言ってたっけ。でもって「車で行けるんだったら、どこまで行ってもいい」みたいなこともいってたっけ。すごくアバウト(笑
08142
場所を確保するときの注意事項といえば、コテージやバンガローの周囲は利用客の人に迷惑がかかるので数メートル離れてくださいってことくらい。
高橋家が設営した場所…すぐ真横にテントを立てそうになった人が何人もいたんですけど、途中で皆さん場所移動するわけです。別に「寄って来んな!」ビームを放ってたわけぢゃないですよ。
なーんでかっつーと、タープ横にズドーンと聳えたブナの木にでっかい蜂の巣があって、「うわー、ここよさそう、ほいぢゃたてよぅ~」なんつって設営準備し出すと大量の蜂がブンブン飛び回っちゃうから(笑。
高橋家はアシナガだから、まっいいか、と(無謀?)。
でも、お陰で他の場所は鮨詰め状態だったけど、ココだけはスキスキーでした(当たり前)。
08144

設営が済んだら、高橋夫婦は久し振りのもんぢゃでランチタイム。一口飲んだ瞬間から、汗ドバー。でも時折湖から吹いて来る風がヒンヤリして気持ちいい~。
夫はほろ酔い気分でアリーさんの組み立て。
その間に、3時のおやつにと妻、6インチダッチ(大活躍ですよー)でソーセージまき巻きしたロールパンを焼いたんですが、これが3時に間に合わず晩飯に(上火の炭をケチったのが原因)。
08145_1
てことで、夕飯は米とパン両方の炭水化物摂り過ぎメニゥに。でもレッドカレーが予想以上に辛くて、甘めのパンが有難かったです。ホワイトバンズより、やっぱこっちの方が旨いっすね。溶き卵を表面に塗るなどとゆー手間も省いたので、艶がないけど(笑。
夕飯を食べ終わってアリーさんでチャプチャプしようかどうしようか迷っているうちに、風が出てきて…雲が分厚くなって辺りが暗くなってきて…。
ポツポツきたなーと思ったら、一気にザバー。物凄く強い雨。しかも大粒。遠くでゴロゴロ雷の音までしちゃってるし。
08143我が家が選んだサイトは、湖面に面してはいるけど一段高くなってるのでどーってことなかったけど…砂地にテントを張ってた方たちは、僅か数センチの増水でも浸水しちゃったかも。
明日も明後日も、もしかしたらずーっと雨?
なんて心配したけど、どうやら夕立だったみたい。辺りが暗くなったころにはすっかりやんでくれました。えがった。
明日は思い切り遊ぶぞー。てことで、高橋家、ランタンをつける機会もなく(笑)午後8時前に(はやっ)テントに潜り込んでおやすみなさーい。

|

« 吹上ソロキャンプ二日目 | トップページ | 夏休みキャンプ2日目 »

コメント

十和田湖か
こちらからは遠すぎますね
でも、また青森も行きたいな~

雨がにわか雨でよかったですね
続き楽しみにしていますのでよろしく

投稿: 恵那爺 | 2006年8月22日 (火) 05:50

ですよねー。遠いですよね。
その昔、東京にいたころ安比によくスキーに行ってたんですけど、死ぬほど遠く感じましたもん。
奥入瀬、よかったですよー。
秋の紅葉も素敵そう。
是非また行きたい場所のひとつになりました。
雨、思った以上に強くて、次の日テーブルや椅子を見たら、脚がはねっ返りの泥まみれで真っ黒でした。

投稿: りえぴ | 2006年8月22日 (火) 11:23

TB設定を失敗して何回もボタンを押したようになってしまいました…。ごめんなさい。ご迷惑であれば削除してください。ご迷惑をおかけします。

投稿: ちゃってぃ | 2006年12月20日 (水) 00:30

あー、わざわざお知らせありがとうございました。
ぜんぜん迷惑ぢゃないので(とゆーか面倒・笑)そのままにしときまーす。

投稿: りえぴ | 2006年12月22日 (金) 10:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/3123354

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みキャンプ 1日目:

» 雨の宇樽部キャンプ場 [外あそび研究会inいわて]
2007年7月16日。十和田湖畔、宇樽部キャンプ場にてバンガロー泊をしてきました。 場所はこちら↓ [http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=40%2F26%2F40.003&lon=140%2F55%2F49.065&layer=1&ac=02206&mode=map&size=s&pointer=on&sc=5] 今回の参加者は、毎度おなじみ「こぽ」さんとその奥様「さおりん」、 「ハリー」さんと「まよ」ちゃん、そして私の計5名。 私以外は、全員青森からの参加..... [続きを読む]

受信: 2006年12月20日 (水) 00:14

» 雨の宇樽部キャンプ場 [外あそび研究会inいわて]
2007年7月16日。十和田湖畔、宇樽部キャンプ場にてバンガロー泊をしてきました。 場所はこちら↓ [http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=40%2F26%2F40.003&lon=140%2F55%2F49.065&layer=1&ac=02206&mode=map&size=s&pointer=on&sc=5] 今回の参加者は、毎度おなじみ「こぽ」さんとその奥様「さおりん」、 「ハリー」さんと「まよ」ちゃん、そして私の計5名。 私以外は、全員青森からの参加..... [続きを読む]

受信: 2006年12月20日 (水) 00:16

» 雨の宇樽部キャンプ場 [外あそび研究会inいわて]
2007年7月16日。十和田湖畔、宇樽部キャンプ場にてバンガロー泊をしてきました。 場所はこちら↓ [http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=40%2F26%2F40.003&lon=140%2F55%2F49.065&layer=1&ac=02206&mode=map&size=s&pointer=on&sc=5] 今回の参加者は、毎度おなじみ「こぽ」さんとその奥様「さおりん」、 「ハリー」さんと「まよ」ちゃん、そして私の計5名。 私以外は、全員青森からの参加..... [続きを読む]

受信: 2006年12月20日 (水) 00:17

« 吹上ソロキャンプ二日目 | トップページ | 夏休みキャンプ2日目 »